デトロイト・ロック・シティの作品情報・感想・評価・動画配信

「デトロイト・ロック・シティ」に投稿された感想・評価

死んでもKISSのライブに行きたい悪童4人の、どんなロックコンサートよりもロックな一夜。親との精神的な決別・女の子とのキス…彼らの狂騒とイニシエーションの物語を、往年のロックナンバーが彩る最高にアガる青春映画!主演4人がとにかく輝いてて大好き
らむね

らむねの感想・評価

4.2
ライブ当日に悪魔(KISS)嫌いの母親にチケットを燃やされ絶望するも、諦めずあの手この手でチケットを入手しようと奮闘する4人の少年たちの物語。もう最高にバカで愛おしいわ!!!

でもあれだけディスコを馬鹿にしてるけどKISSは翌年ディスコ路線に( 笑 )笑けるぜ。そのときの少年たちの心境はいかに……!

はぁー!にしてもー!ライブ行きたーい!あの開演前の空気感と開演後のアドレナリン爆発さ体感したい恋しい!!ライブがある生活早く戻ってきて!!!!!
yuu

yuuの感想・評価

4.3
なんだこの映画!最高すぎる!愛おしすぎる!
この4人には絶対にKISSのライブに行って欲しいと思って応援し続けていた!色々な障害が、映画的にも色々あるだろう。しかしこの私がなんとしても行かせてあげるという!そういう気持ち!
KISS tickets!

カメラワーク独特だな〜って思ってたけど、口の中から視点とか初めて見たわ。笑
漫画っぽい表現も最高だった!
ちょっと昔のカッコいいロックの曲が
全編に流れていた
最高だった🎸

このレビューはネタバレを含みます

最低な内容で最高な青春物でした。
エンドロール後「KISSは最低」って一言でしめられてたけど、“最高”と言ってるようにしか思えないw

本人の同意も得ず全寮生の学校に入れた親に対して「自分のダメ親ぶりに一生気づかずにすむんだから」、子どもと向き合わずに済んでラッキーだなってぶちまけるシーンに思わずスカッとしてしまった。
とりん

とりんの感想・評価

2.9
2020年78本目

世界的ロックバンドKISSのライブをどうしても観たい少年たちの奔走劇。
KISSに憧れる4人組の少年たちは、今夜に迫ったライブを今か今かと待ち望んでいた。
しかし1人の男の子の母親がKISSを悪魔の音楽だとチケットを燃やしてしまう。
それでもどうにかしてライブを観たい、その思いでチケットを探し回るドタバタコメディ。

KISS好きな人にはたまらないだろうし、そうでない人でもどうしようもなく好きなバンドやアーティストがいたら同じ気持ちになるだろう。
母親や周りに自分の聴いている音楽を否定されたり、チケットを燃やされて、怒りや憎しみが湧いてきたり、どうにかしてでもライブを観たいためにあらゆることをする、そういった姿に何度も共感するところがあった。

ストーリーはドがつくほど王道なコメディの流れで、最後の逆転劇の結末までしっかりそれに沿っていて痛快である。
好きな人は大好きなドタバタ感や下ネタ満載の内容だけど、正直この類は個人的にはもう受け付ける時期を越えてしまったので、ただ不愉快に感じるシーンも多かった。
B級コメディ映画を見せられているようだった。そう言った意味でもロックという一路を見せられた気がする。

ただのコメディだけでは止まらず、最後のライブシーンにはKISS本人たちが出ていることにも注目したい。
まさに公式のファンムービーと言っても過言ではないだろう。
どう考えてもKISSの映画なのに、ダンスフロアのシーンなどで相対するディスコ系の音楽流れるのはわかるけど、それ以外でもKISS以外の曲がガンガンかかるのはいかがなものかと。
ロックってだけ知って、この映画を観たんだけど!!マジ大正解というか、KISSじゃねえか!!いやあホットな時間の始まりだ
お母様ヤバすぎるわ〜〜宗教的に悪魔の使者だと本当に信じてるんだろうね、やっばww
ロック本当に大好きだわ、たまんねえ!!
ロン毛のニット帽、服装もいいな。ジョーン・ジェットとかランナウェイズみたいな(同じようなもんだけどさ)ロックにイカしてる女をもっと見たかったけど!
はあ最高!すぎる!
「スクール・オブ・ロック」より断然好きっすわ!
カスミ

カスミの感想・評価

2.0
「どこの軍隊だ?」って聞かれて「キッス·アーミー」って答えるとこブチ上がる。キッスの良さ全然わかんないけど
1125

1125の感想・評価

4.0
2020 #77

くだらなくて退屈しない!
最高だったぜぇ〜
この映画の主演4人の誰も成功してないとこまで含めて最高!

エドワードファーロングはこういうワルの役の方が似合うよ。
今帰仁

今帰仁の感想・評価

3.5
バカだなー笑。それぞれの青春があって、KISS愛が伝わってきておもしろかった。
>|