デトロイト・ロック・シティの作品情報・感想・評価

「デトロイト・ロック・シティ」に投稿された感想・評価

落ち着くには若すぎる!
だから今こそ立ち上がれ、思い切りシャウトしろ!!!

男子高校生、ロックンロール、青春!
こんな友達最高。仲間に入れてくれ笑笑笑
himaco

himacoの感想・評価

4.4
“世界一ホットなバンド!”
“KISS!!”
明日の夜は待ちに待ったKISSのライブ!と盛り上がるレックス、ジャム、ホーク、トリップの4人。

しかし。。。
ジャムが持っていたチケットがKISSを悪魔の曲だ!と街頭でも声を上げるジャムの母親の手に渡ってしまう。

チケットを失った4人。
KISSだけじゃなく、名バンドの曲とともにおバカに突っ走る!
いや~これは絶対応援したくなるやつ。

出てくるキャラもいちいち魅力的だし、流れる曲がたまらなく好み。

目指せ!!デトロイト!!!
待ってろ!!KISS!!!
大好きなKISSに会いたい。

その一心で駆け巡るロードムービー。

いやー、青春パワー全開で楽しい。
「ジャーニーでもベイシティローラーズでもない、KISSだぜ〜〜ウオォ〜〜!!!!」
と"エルビス"(警備員)に追われて逃げ込んだ女子トイレで僕らは雄叫びを上げたのだった…

高校生4人組ロックバンドの彼らは明日いよいよKISSのライブに行くのだ!
ところがひとりの母親(厳格なクリスチャン)に
「KISSは悪魔なのよ!!」とチケットを燃やされてしまう!
はたして彼らはKISSに会えるのか…!

KISSは少し上の世代の人たちが夢中になっていましたが勿論知っていて、火を吹いたりギターを壊したり、でもステージはあまり観たことなく今作のラストで少し観られて良かったです。
スティックをキャッチできて良かった!
4人の男子はみんな可愛い😍

個人的には会場に着くあたりの曲がチープトリックのSurrenderで懐かしかったです♪( ´▽`)

部屋にファラフォーセットの水着のポスターを貼っていた覚えのある方、世代ですね。

楽しい作品でした(((o(*゚▽゚*)o)))♡
こういう映画大好き!
「ロードトリップ」っていう映画に雰囲気が似てる。この映画気に入った人は是非見てほしい。絶対好きだと思う。このバカバカしさがたまらん!

洋服、音楽、車、街並み、ストーリー全てがドンピシャ。ロック好き、KISS好きにはたまらない!もちろんそうでない人も楽しめる。
KISSはもちろんだけど、ロックやその他音楽ジャンル、若者の遊びに対する70年代の世論もよく現れていて非常に良い。散りばめられたKISSネタや挿入歌に70年代ロックがかかるともうテンション上がる。最高。
ys

ysの感想・評価

4.0
先程TVでミニオンズが映り、
ストーンズが流れてました♬
自分へのクリスマスプレゼントが届きまして、このブルーレイ
待ちきれず鑑賞。
KISSのカバーバンドmysteryの
4人のティーンが
KISSのコンサートを目指す青春映画。
次々と障害が立ちはだかる。
KISS反対運動の母がカーペンターズのレコードをかけると、中身はKISSで爆音ロック。
女子トイレのドアでドミノ倒し。
挿入歌はKISSだけでなく、
ヴァンヘイレンやブラックサバス、ラモーンズなどなど。
Tレックスの20th century boy♬も!
最後はKISSのライブステージ。
単純で楽しかった。
主役はターミネーター2の子役。
下着もKISS、笑
KISSはRock and Roll All Nite♬しか知りません。
子供の頃、怖かった。血を吐くから(演出)
最近はももクロとコラボしたり
We are X🎬にも出てました。

KISSのファンはキッスアーミー
あとは前に書いたもの
ファンの呼び名、調べてみた。
マキシマムザホルモン、腹ペコ
ベビーメタル、モッシュッシュメイト
ももクロ、モノノフ
サカナクション、魚民
レディーガガ、リトルモンスター
テイラースウィフト、スウィフター
ジャスティンビーバー、ビリーバー
ビートルズ、ビートルマニア
スピッツ、ブリーダー
アリアナグランデ、アリアネーター
デミロヴァート、ロヴァティック
ベラソーン、ベラリナ
マイリーサイラス、スマイラー
リアーナ、リアーナネイビー
ケイティペリー、ケイティキャッツ
ビヨンセ、ベイハイヴ
B’z、ブラザー
バンプオブチキン、バンパー
ラッドウィンプス、ウィンパー
米津玄師、米民
ブランキージェットシティ、ブランキスト
安室奈美恵、アムラー
ビッシュ、清掃員
VHS字幕スーパー版鑑賞。
冒頭から[LOVE GAN]
ケネディ高校に通う、KISSに夢中なホーク&トリップ&ジャム&レックスの4人。
憧れのKISSのデトロイト公演のチケットが、「KISSは悪魔に仕える騎士!悪魔の音楽よ!」と言い切るジャムの母親によって燃やされたから!さぁ大変!
4人は新たなチケットを入手してKISSのコンサートに行くことができるのか?!

[ロック・ラジオ]で当たったはずの楽屋パスつきチケットは、トリップの痛恨のミスでゲットならず。
コンサート開演までの1時間45分間、4人がそれぞれにチケット入手を目指して奮闘する様子が可笑しい。
KISSのチケットの為なら!と覚悟を決めたホーク(E.ファーロング)のサービスシーンも(*´艸`)

KISS伝説のコンサートの様子(火吹きも血もギター破壊)も収録されていて良。
この時のメンバーは、ジーン・シモンズ、ポール・スタンレー、エース・フレーリー、ピーター・クリス。
製作総指揮はジーン・シモンズ。
mina

minaの感想・評価

4.0
ストーリーはいい、おもしろい
ただ食事中に観るのはおすすめできないシーンが多々あった(笑)
他の人も書いてたけどスタンドバイミーに似てる
ロックバンド「KISS」のコンサートを観るために、奔走する4人の若者たちの騒動を描いた映画。
全編にわたって、KISSのみならず、
(マイケル・シェンカー時代の)UFO「♪ライツ・アウト」や
ヴァン・ヘイレン「♪Driving with the devil」、
ブラックサバス「♪Iron Man」、
スイーツ「♪Fox on the run」などのロック音楽が流れる作品で、気軽に観られるところが良い。
本家のKISSの曲は、
「♪ロックンロール・オールナイト」、
「♪ラブ・ガン」、
「♪レディズ・ルーム」、
「♪地獄の叫び」、
「♪クリスティーン・シックスティーン」、
「♪ストラッター」、
「♪ベス」などが流れる。

自分も学生時代にKISSに夢中になり、初来日公演を1977年4月4日に日本武道館で観て、感激していた。その時もオープニング曲は「♪デトロイト・ロック・シティ」であり、その頃の最新アルバムは「デストロイヤー」であり、「ラブ・ガン」は未発売だったので、「♪レット・ミー・ゴー・ロックンロール」や「♪レディズ・ルーム」なども演奏していた。

さて、この映画、4人の若者がアメリカのとある町でKISSのコピーバンドをしているが、デトロイトでのKISSコンサートチケットを4枚買って楽しみにしていたところ、「KISSは悪魔の使いだ!」という母親にコンサートチケットを燃やされてしまう。
そして4人のとった行動は、とりあえずデトロイトに行くことだったが…。
という極めてシンプルな物語。

クライマックスでは、本物のKISSが「♪デトロイト・ロック・シティ」を演奏するシーンがあり、なかなか良い。(そのシーンに、ジーン・シモンズの火吹き場面、ポール・スタンレーのギター怖し場面、ジーン・シモンズの血吐き場面なども別曲だが挿入あり。)

まぁまぁ楽しめる音楽関連映画であった。
a

aの感想・評価

4.5
何この映画最高かよ!
くだらないけど面白い!!
4人組の仲間に入りたい!
高校生って最高!!
>|