デトロイト・ロック・シティの作品情報・感想・評価

「デトロイト・ロック・シティ」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
冒頭で、カーペンターズを聴こうとして間違って流れてきた「I Stole Your Love」のリフのカッコ良さに痺れた! キッスだけじゃなくて、70年代ハードロックが流れまくってカッコよかったな。

キッスのライブを見るために少年たちが大騒ぎをするだけの映画かと思いきや、青春映画として少年たちの成長がしっかり描かれていることに関心。ストリップショーをやったり、童貞卒業したり、強盗をやっつけたりと、困難(?)を乗り越えた少年たちが大人の顔になっているんだもんなぁ。そして最後はメイク姿のキッスのライブシーン。 文句のつけようのない青春映画ですよ。

とはいっても70年代ハードロックに興味なければ辛いだけかも?
uma611

uma611の感想・評価

4.2
【ベイシティローラーズじゃねえ!】


KISSのライブにどうしても行きたい若者の話なんだけどすごくいい
好きなアーティストのライブに行こうとするも、邪魔が入り中々辿り着けず悪戦苦闘。特に親があれはダメだこれにしなさいと押し付けるのは、ストレスの何ものでもない。
生で歌を聴ける喜びは凄い嬉しいよなと思う。

エドワード・ファーロングが若い。この頃の体型に戻ってくれたら嬉しい限り。
R

Rの感想・評価

4.0
キッス命!そんなロック高校生たちがチケットを求めて大暴れ!

KISS愛が凄くてやり過ぎな所もあったがとても面白かった!
shiori

shioriの感想・評価

5.0
これ、とんでもないくらい好きです!!この映画大好きな人とは、しおりは話しが合うと思う。なんてゆーんだろう。全部いい。 まずは、見てください。 ロック最高! 友情最高! 恋愛最高!ばんざい!
Terayaan

Terayaanの感想・評価

4.0
ターミネーター2以降のエドワード・ファーロングで一番好きな映画。
バカ過ぎなのに、めちゃリア充で憧れた。
この映画でロックバンドの名前も覚えて、いろいろ勉強になった。

このレビューはネタバレを含みます

エドワード・ファーロングがどんな映画出てるのか調べていたところ、タイトルに惹かれ鑑賞!

【あらすじ】
悪魔の使いだの何だのと揶揄され世間から否定されていたバンド・KISSに魅せられ自らもバンドを組む高校生4人組が、明日開催されるKISSのライブ・デトロイトロックシティのチケットを巡り奮闘する青春ストーリー。

4人ともそれぞれ個性豊かでバランスが良かった!それを表しているのが、後半4人が別行動する場面。チケットを入手する為に
①ダフ屋からの購入のために男ストリップで裸踊りをする
②子どもからチケットを奪い取ろうとする
③ライブ会場に潜り込もうとする
④母親にバレて連れていかれる教会の告解室で同級生と淫らな行為をする
ところに、キャラクター色がはっきり出ている。しかも4人とももはやライブチケットのためというよりも目の前の状況しか見えてない感じが高校生らしい素直さで微笑ましかった!

★KISSのことを知ってから観た方が楽しめたかもしれない、ちょっともったいなかった。でもディスコよりもKISSの方がいいなと思った。当時向こうにいたらどうだったろうか...

10年前、好きなことに全力を注いだ日々を思い出した。なつかしいなー☆
“悪魔(KISS)に魂を売った少年たちのハードデイズナイト”

かつてロッカーで今は脚本家になった知人に紹介された作品。
大ヒット漫画『デトロイトメタルシティ』の元ネタでもあるらしい。


今夜、デトロイトでやるKISSのライブに行く少年たちの青春ロックストーリー。

KISSのみならずAC/DCやチープトリック、T-REXなど70年代を彩る名曲ロックをBGMに乗せながら、ライブ観たさに爆走するティーンエイジたちのパワーとガッツが最高。

彼らの最低で最高な夜になっていく過程が、スラングまみれなのになぜかとても爽やかに映像に紡ぎ出されていく。

4人の主要キャラたちが一晩でクソガキからクールな大人の階段へと駆け上がっていく様がどうにも愛おしい。

プロデューサーにKISSメンバー本人達の名前が挙がっているが、彼ら自身を自虐ネタとしてユーモア満点で神様やこの世のあれこれを小バカにする感じがロックだなあと思う。

ちゃんと真面目なメッセージ性も見受けられて、それらが痛快に胸に刺さる。

ただのKISSのファンムービーではなく、青春ロック映画として高いクオリティで楽しませてくれる一本。
miibas

miibasの感想・評価

4.5
ランキングのための評価

今見ても昔みたいに爆笑できるかな〜
大好きな映画。
バンド少年4人組が崇拝するKISSのライブ行くために奮闘する青春コメディ。
熱心なクリスチャンのママが悪魔(KISS)のライブに行くのを阻止してくるww
本物のKISSが出てくるのも嬉しい。
見ていてとても気持ちのいい映画でした!おバカな仲間達との、あの年頃特有の盲目さ。ロックであればなんでも良しなあの感じ、いいなぁ。ドラマーのジャムがママのスピーカーをぶんどり、絶叫するシーン良かった!ラストもスカッとさせてもらった。キッスを題材にしてこの映画を企画した連中に乾杯!
>|