月に囚われた男の作品情報・感想・評価・動画配信

「月に囚われた男」に投稿された感想・評価

chico

chicoの感想・評価

3.0
俺&もう1人の俺&AIでドンパチかます展開か?と思いきや、皆で力を合わせてブラック企業に立ち向かうという、案外平和な展開に拍子抜け(が、そこが本作の特徴!)。

月をすたすた歩くときもあれば、ふわーんふわーん歩くときもあって、SF映画としてそこらへんちゃんとした方がいいのでは…
Ryota

Ryotaの感想・評価

4.0
切なさで心がいっぱいになる。『2001年宇宙の旅』とか『ミッション:8ミニッツ』とか『ガタカ』っぽさを感じた。
映画猿

映画猿の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

3年契約で月面で一人働く主人公が、契約満了目前で自分のクローンと出会い、自分に隠された秘密を知る話。
magoーtk

magoーtkの感想・評価

3.5
低予算かつ超短期間で製作されたSF映画。
監督はデヴィッド・ボウイの息子。
タイトル通り月に囚われるという哀しい運命を背負った男たちの話。
なんだかんだ引き込まれた。
ロビン

ロビンの感想・評価

3.7
なかなか面白かった。
ちょっと個性的なSF&クローンの映画。
映像の雰囲気とか音楽とか好み。
そしてほとんど、サム・ロックウェルの一人芝居の作品。

映画の主人公は、クローンだが実際に3年間ロボットと二人きりの生活は気が狂うだろうね。
3年間しかクローンの身体がもたないんだね。。。

ロボットに画面があって🙂この表情が色々と変わるのが可愛い。

ちょいちょい韓国語やハングル文字とか出てきてこの会社は韓国の会社という設定なのか?

クローンが地球に行ってからのことをもう少し画いてもらいたかったかな。
地球の資源は底をつき、新たなエネルギー源を地球へ送るため、宇宙飛行士のサムは1人月へ派遣されていた。
孤独に苦しむが、3年の任期をあと2週間残したところで事故を起こす。
その事故がきっかけで、ある事実が判明する...


短いし序盤に展開があるので、その後は何も考えずに鑑賞できる。
設定も好みで面白かった。
中盤からは割と普通の話。
近未来本当にありそうな話だった。
AIがちょっと人間味ありすぎたなぁ...
はやし

はやしの感想・評価

3.5
タイトル通り「月に囚われた男」

感情を持ったクローンは人間か。
自分がクローンだと気づいた時、
自分は会社に使われていたと知った時、
愛する妻と娘の現在を知った時、切ないなぁ。

クローンにもそれぞれ性格があるんだね。

サム・ロックウェルの一人芝居、最高。
Ryo

Ryoの感想・評価

3.9
切なくどうしようもできない現実

現実にいた人間の脳をコピーし作られたクローン人間。彼は家族に会いにいくために地球に戻りたいが地球にはすでに本物が住んでる為戻る事はできない。クローン人間に人権はあるのか。クローンは人間として扱われるのか。
hyuGa

hyuGaの感想・評価

2.5
序盤のドキドキ感は期待値が上がったが、ラストに向けてのグダグダが非常につまらないし、ネタバレになるのであんまり語れないですが、ラストの展開も微妙。
何よりつまらない点として、ロボットの自我が強すぎる。ラストの行動はAIとして絶対にナンセンス。
劣化版2001年宇宙の旅って感じでした。
ぽてと

ぽてとの感想・評価

3.5
いつかクローン人間が普通になる日が来たとして、いや、ちょっと待って、もう実は流通してて自分は本当の人間って思ってるけど実際はクローンだったら?とか考えたら怖くなった😱

誰が今生きてる世界がリアルだと証明できる?
でもならば自分がクローンだと知らずに一生を終えたい、、、
>|