ウォーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォーリー」に投稿された感想・評価

28

28の感想・評価

-
小さい時見に行って潰されかかるシーンでウォリー!って叫んだ(父談)
後半宇宙に出てからが若干間延びした印象があるけれど、ウォーリーがすごく可愛い。『ギャーッ』て驚くところがたまらん。音響芸術だなぁ。
カリカリ動くウォーリーが可愛い。ストーリーも勿論だけどピクサーすごいなーと感心する絵作りとか演出力が魅力な映像が楽しい作品だと思う。
TEIMAIL

TEIMAILの感想・評価

3.1
ウォーリー(2008年公開作品) ※視聴回数 1回
1).テーマ・メッセージ性 0.6
2).感情移入 0.5
3).設定・雰囲気 0.4
4).映像・音楽 0.4
5).起承転結 0.6
6).好み 0.6

途中まで台詞も人間も存在しない映画だと思ってた。台詞を極限まで減らして画で魅せている。ピクサーお得意の大衆向け感動ストーリーではないが、これはこれで味がありピクサー映画の表現の幅の広さを痛感する
なんだろう、涙が止まらなかった
ピクサーで一番好きな映画に出会えた
ウォリー、イヴァが可愛く感じられるピクサーのすごさよ
ぷに

ぷにの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ウォーリーの惚れっぽさに共感を覚えた。宇宙に出てる人間たち腹立つな〜って思ってたけど最後艦長かっこよかったね!!ウォーリーの可愛さに癒される🥺中学生の時に男の子にウォーリーに似てるって言われて腹立てたの思い出したけどウォーリー見た人にとっては可愛い存在でしかないから彼は私の事好きだったんだと思いました
LEON

LEONの感想・評価

4.0
観た後になんだか心が勝手に洗われてる感じの映画。こうゆう映画はいいです。
これ観た後にもうおじさんなのにトイザらスにイヴの人形探しに行きました(笑)
ディズニー映画で1番好きな映画がこれ!
テレビで流れる予告編で号泣、
絶対泣くと思ったけど観たくなって映画館入って開始5秒、泣いた。
人間が置いていったゴミを回収しつづけるロボットの健気さと人間の残酷さ
かわいいかわいいロボット同士の恋愛や友情まで全部詰まってる作品。
これ観てからロボットがみんな愛しく思えてくるようになった(ペッパー君はまだちょっとこわい)

このレビューはネタバレを含みます

これが「ドラえもん のび太とブリキの迷宮」ですか…

話もなんかまぁそんなもんかみたいな感じであんまり印象に残らず。あそこまで体が退化してたらあのロボットの反乱に対してもあそこまで抵抗できやんしあの体であの地球に戻ってもディストピアでしかない気がするんやけど…大丈夫か?
え?こんな泣ける映画だったのか。


後悔当時見に行ったときは、あまり印象に残らない映画だったのですが、12年ぶりに見てみたらびっくり。

えげつなく感動しました。


ウォーリーのイヴを想う気持ちがあまりにも純粋な愛で、もうただただ可愛い。

言葉はほぼないけれど、それでも彼がどれほどまでにイヴを大切に想っているかが伝わるし、イヴがウォーリーに対して「もう!」と怒っているのも人間らしく、そこもかなり面白かったです。

ロボット同士の恋愛だけれど、人間同士の恋愛と何ら変わらず、宇宙でウォーリーとイヴがまるで踊っているかのように楽しそうに飛んでいるシーンがすごくいいんですよ。


実際近い将来この映画のように地球が人間のせいで、住むことができなくなるくらい環境破壊が進んでしまうかもしれない。

そうならないためにも、今の私たちが少しづつでもゴミを減らし、大切な地球を守っていかなくてはと、改めて感じました。


いやー、それにしてもピクサーは本当にいい映画を作りますね。
さすがです。
>|