最強のふたりの作品情報・感想・評価

最強のふたり2011年製作の映画)

Intouchables

上映日:2012年09月01日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「最強のふたり」に投稿された感想・評価

Who

Whoの感想・評価

3.8
やっと観ました!
というのも、これはあまりにも有名な話で、日本のテレビでもよく再現してやってましたね!とても迷惑だった!
知っての通りの内容だったけど面白かった!
これは実話ってところがいいよね!
これがフィクションだったらクサすぎてつまらない!フィクションのような美しい話!
aime

aimeの感想・評価

3.7
何度も観てます。

こんな友情素晴らしい!
私もこんなに信頼し合える友達がいれば……笑
珍さん

珍さんの感想・評価

4.5
歌が良い
Do you remember?
ハートフルの最高峰的な
いそ

いその感想・評価

3.7
またみたくなる作品の一つだぁ…

社会問題を織り交ぜている一本ではあるがコメディードラマという枠ですごく心が温かくなる…

あの二人の関係性が素晴らしすぎる ドリスのあの明るくジョークがキツイところもあるが、優しい部分のおかげで少し暗いのかなって感じがどんどん感情に色塗られて、アグレッシブになっていく様子が気持ちいい…
makomo

makomoの感想・評価

4.5
ドリスみたいな性格、本当にスキ。
良いものはいいし、悪いものは悪い、
その判断軸がどこまでも平等で、全く嫌味がない。
それでいて優しいって、どんだけいいやつかよ…と何度も思った(笑)

EARTH, WIND &FIREの挿入歌がたまらなく良い味を出していて、とにかく最高でした。
Septemberの曲が凄くいい味を出していた。

笑うシーンもあり素敵な作品でした。
mkp

mkpの感想・評価

3.9
境遇の全く異なる二人の支え合う姿に、本当の友情はこうあるべきだと思わされます。ドリスがフィリップを『障がい者』という言葉でからかう場面が頻繁にあり、その度に、登場人物はもちろん見ているこちらもギクリとしてしまいます。けれど映画を見終えてみると、心無い言葉に思えたそれは、障がいがあろうが、一人の人として関わっていることの証であったと気付かされます。大きな感動というより、じーんと心に染み込むような感動作です。
さ

さの感想・評価

4.3
あーめちゃくちゃ好きな映画でした。
ハートフルなだけかと思いきや結構笑えるし、人としてなにが大切か、真にインクルーシブな関わり・社会とは何かを考えさせられた。
配慮は必要だけれどそれ以上の遠慮は不必要。そういう意味でふたりの関わり方はかなり気持ちいい。
涙ちょちょぎれる素敵なラストでした。

フランソワ・クリュゼは首から下が麻痺している人物を演じており、表情だけでこんなにも感情が伝わるものかと感心した。
にこにこというかほくそ笑むような表情で、観ている側も何とも言えない幸せな気持ちになる。

映画の中では黒人、白人、アジア系の棲み分け(音楽の趣味、職業、コミュニティーなど)がはっきりしていて、アフリカとかでは差別的だっていう批判もあるらしいけど、私は監督の意図を感じたのでオッケーだと思う。
ケー

ケーの感想・評価

3.8
ふたりの友情に感動した
境遇の全く違うふたりがうまくある合わさり、観ながら自然と微笑んでいた
気軽に冗談を言い合える仲って素晴らしい
ntm723

ntm723の感想・評価

4.8
評判通りむちゃくちゃいい映画。
てっきりお涙頂戴系かと思い込んで後回しにしてたけど、かなりいい意味で裏切られた!

オペラのシーンとクラシック聴くシーンのドリスがかわいすぎ!

感動モノやけど、最後爽やかな気持ちになれる。ハリウッドとか日本ならこんな映画には仕上がらないはず。
こういう難解じゃないフランス映画好き。
>|