グリーンブックの作品情報・感想・評価・動画配信

グリーンブック2018年製作の映画)

Green Book

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:130分

4.2

あらすじ

「グリーンブック」に投稿された感想・評価

l

lの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これがケンタッキー・フライドチキン食べたい映画か。ケンタッキー州入った瞬間に「チキン!!!!」なニック、浮かれている笑 ドクのチキンの受け取り方wどの食事シーンもんまっそう🤤だけどドデカピザ二つ折りにしたシーンは流石に豪快すぎてニヤった🍕

ちょっと教育的なスタイルだな?と思って観てたけど、「 拾いなさい 」には笑ってしまった笑 親に注意されるこども、みたいな諭され方がツボすぎた笑

ストラヴィンスキーが存命の時代なんか!とちょっと高まってしまった笑

差別だらけの日々、しんどい... 「 俺はお前より黒人 」って そゆことちゃうねん よね.... 自分の方がと言ってしまう浅はかさ... 夜出歩いてても何も言われない、試着もどうぞと、お手洗いも自由にどうぞと、そう言われる側の人間が簡単に言葉にしていいものではないよね~~~。かなり差別描写を入れてくるのにそんな着地で良いのか....?とモヤモヤする部分は残ってしまったけど。

初見 : 3.7 prefer
m

mの感想・評価

-
とてもよかった。重たいテーマだから、眉間にシワが寄ってしまうようなズキズキするシーンもたくさんあるけれど、隣にはじんわりとする優しさがあって。疲れきった金曜日の夜に合う映画だったな。温かい気持ち(と ケンタッキーが食べたい気持ち)を抱えてねむりました
陽気な白人おっさんが上品黒人と演奏巡業へ

ちょいちょい事件を起こしながら仲を深めるおっさんたち

やっぱ黒人差別とかLGBT差別が背景にあって、なかなか辛い部分もありますわなー
レストランとバーの流れはとても素晴らしかった

最強の二人っぽい雰囲気の映画であった

ほっこり映画です
kaoru

kaoruの感想・評価

4.8
暗黙の了解の中で生きている。電車に並んでいても、後ろにびくびくしない。チャイムが鳴ってドアノブを掴んでも、怖々と開けることはない。好きなときに好きな場所に出歩く自由も持ってる。そんな当然のことが、しあわせだと思った。すごく。

「寂しい時は 自分から先に手を打たなきゃ」をちゃんとできるようになったこと、本当に最高の出会いだと思う。
5ァ5ァ

5ァ5ァの感想・評価

5.0
差別社会を柔らかくも硬くも表現していてとても見ていて気持ちいい作品
mei

meiの感想・評価

4.5
やっとみれたーーー!
全体的にポップな感じではあるけど人種差別のむごさを突きつけられる、、
トニーのキャラがほんとにいい!
フライドチキンのシーンが印象的で好きだな
心温まるロードムービー。

ガサツだが頼れるトニーが、とにかく魅力的!
粋で、人情があって、世間の表も裏も知り尽くし受け入れる懐の深いトニー。
誰かに似ている……。
ああ、男はつらいよの寅さんだ!

好きなシーン/エピソード
・トニーが仲間に誘われて仕事を辞めてしまうかもしれないと不安になったシャーリーが、階段でトニーを引き留めるシーン
・本当に持っていた銃
・約束通り妻に宛てて手紙を書くトニー
・トニーの豪快な食べっぷり

ただし、「あ〜いいお話だった」だけではいけないような気がする。
なぜなら人種差別が今も続いているから。
警察から不当な扱いを受けるシーンは、
現在進行系でニュースで目にするものと何ら違いはない。
赤ちん

赤ちんの感想・評価

4.1
腕っぷしが強く、
口も上手いがガサツで
学がない白人男性が
仕事先の休業を機に
世界的な天才ピアニストである
黒人男性の運転手になり
黒人差別の傾向がより強い
南部をツアーする話。

最初は自身も黒人を毛嫌いしている
トニーだったが
道中ショーンが受ける迫害を
目の当たりにして段々考えが
変わっていく。

ショーンもトニーのガサツさや
学の無さにウンザリしていたが
自分を庇うトニーの行動や
遠慮のない友人の様な振る舞いに
どんどんトニーを信頼するようになる。

「最強のふたり」の立場が逆の映画
かなと思ったが、
自分はこっちの方が
深く考えさせられて心に残った。

ショーンのピアノ演奏は素晴らしく
特に黒人酒場で楽しそうに演奏する
シーンは胸熱だった。

あとその酒場では白人のトニーは
受け入れられたのに
あのホテルのレストランは!
と腹が立った。

最後の終わり方は良かったが
もうちょっとあの後を観たかった。

こういう差別行為は何も
アメリカだけの話ではない。
自分達の周りでも無意識的に
行われている。
対岸の火事だとおもわず、
相手を思いやる気持ちが
少しでも増えていけばなぁ
と思う。
どれだけ迫害されても耐え続けるドクに胸が痛かった
トニーのように考え方が変わっていく人が増えればいいのに…
奥さんは何でもお見通しかっ!
すんげえ良い!!

嬉しい気持ちと
悲しい気持ちと
共感の気持ちで
所々プラスとマイナスの涙が出たー。

自分が黒人とのハーフってのがかなり影響してると思うし現状この時代よりもっと差別は緩いけど、わかるーwって思う部分は結構ある。

生きていくのって大変だよね。必要以上に自分にプレッシャー与えなくていいんだけどね。

人を尊重するって素敵な感情ってとこで締めたいと思います。
>|