キャプティビティの作品情報・感想・評価

「キャプティビティ」に投稿された感想・評価

 監禁ものです。
 この手の映画は大半がワンシチュエーションになるので、製作費は安上がりになるのかな?
 まあ、そんなことはどうでもいいけど、日本版オリジナルラストってどういうこと?
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.1

このレビューはネタバレを含みます

ローランド・ジョフィ監督が手掛けたスリラー作品である本作は、ある日突然何者かに誘拐され、密室に監禁されてしまったトップモデルのジェニファーの壮絶な密室監禁劇が描かれたサバイバル・スリラーとなっていて、様々な拷問に耐え忍びながらも、隣の部屋に監禁されていた青年ゲリーとともに脱出を試みようと奔走する様が映し出されるのだが、印象としては可もなく不可もなくといったところで、この監禁に隠された真実が明かされたところで序盤で先が読めてしまうので驚きはないですし、真相が明かされてからの終盤、どんな展開を見せるのかと思いきや、登場人物らの理解に苦しむ行動ばかりが映し出されるのみ。オチこそは悪くはないが、そもそもの話をしてしまえば、犯人らの計画がザルすぎる。吊橋効果を狙っているのはわかるが、もう少し視聴者を欺いた監禁劇を見せてほしかった。主演を務めたエリシャ・カスバート目的の視聴くらいしか需要はないかと。

このレビューはネタバレを含みます

2008年鑑賞

『24』ジャックの娘:キムが、『蝋人形の館』に続いて、今度はR18指定の映画に出た、っつんでレンタル。

…。
何がR18なの?18Rじゃないよね?
あの人体ミックスジュースがそうなの?

ちょっとSEXシーンがあったらR18なんだっけ?
いやいやそんなことないよ。

ストーリーはまぁ、別に悪くも無いけど良くも無い。
流れ的に有り得ない流れもあるにはあるけど、若者が出てくる映画にはよくありがちなやつ。
そんな状況で、そのタイミングで性欲出してくるか?みたいなやつ。
あとこれもよくある警察が有り得ないほど間抜けなパターンのやつ。

『蝋人形~』が凄い良かったから、これはかなりガッカリだったな。
ネジ

ネジの感想・評価

2.8
過去視聴。
誘拐かれた美女が頑張る話。
結末は思った通りになってしまうし、奴らは役に立たないし。
こぅ

こぅの感想・評価

3.5
ローランド・ジョフィ監督による、
【監禁・サイコ・サスペンス】。

キャプティビティ=監禁、束縛。

サイコパスが、モデルのジェニファー(エリシャ・
カスバート)を誘拐、監禁、拷問するっていう定番中の定番
ジャンルだが、ここでのスコア程悪くは無い。

偶にある、目の付け所、或いは求めてたモノ(グロ)と違った
ってガックリな理由だと推測。
少なくても【結果的伏線】は、しっかりしている。
結果的というのは、捕まって監禁された状態のあれこれ疑問や
物足りなさに対しての解消、回答だ。

勘の良い者は読めるるが、【生ぬるい展開】をボヤッと観て
いたら案外、サプライズな展開に写るかも知れない。

ご都合主義はこの手の付き物として、、
サイコパスの目的は何だった⁉︎と考えると、疑問(突っ込み)
はある。

ラリー・コーエンの脚本ってB級でも斬新さはあると思うし、
ローランド監督は、社会派傑作【キリング・フィールド】等を
撮っているベテランなので、演出は安っぽく無い。

ガン捌きが良いのは、エリシャの演技経験値⁉︎からかも知れ
ないが、本作では仇に(演出が良くない)。
あと、あの状況下での SEX は到底あり得ん。

一番の拷問は、、
ジェニファーが飲まされる【ミックスジュース】で、これぞ
S拷問、痛さよりも辛い。

ラストのオチ(日本限定)は、蛇足、不要なラストかと。
2007年アメリカ、ロシア合作。

「24」のエリシャちゃんが誘拐、監禁、拷問されちゃう映画。

では、ほぼ【ネタバレ】で考察
●エリシャちゃんのあんなこと、こんなことを期待するとガッカリします。😓
●いとも簡単に誘拐される。どーゆうこと?
●拷問、大したことないなぁ〜。子供のイタズラレベル。唯一序盤の目玉、耳その他諸々いれたミキサージュースは良かった❗✌️
●あっ、硫酸シャワーで顔溶けるも良しとしよう!でも安心してエリシャちゃんは無事だから😁
●監禁部屋はトイレ・シャワー付、テレビ・ベッド完備、飲み物もある。お薦め物件でございます。😌
●犯人はだいたい予想つきますです。
●誘拐動機はあるっちゃあるけど、どうなんでしょう、これはゲームらしい🤔
●途中眠くなります、1.5倍速で鑑賞。🥱
●犯人、エリシャちゃんに惚れて殺さず良い人のふりして逃がすことに。無理やりの展開にうんざりっす😤
●いつも思うけど警察間抜け過ぎ。
●証拠隠滅失敗してエリシャちゃんにバレバレ。
わざとバラしてるとしか思えんわ。
●結局エリシャちゃんの返り討ちにあって終了!
犯人、油断すんなや〜!
●そして驚愕のラストへ❗
これ日本版のみのラストらしいけど得に感想はありません😓
●因みに全世界版ラストも観たけど、どっちもどっちですね。

この映画の教訓「ゲームを楽しめ!遊ばれるな!必ず終わりが来る!」犯人の言葉。
これを破ると死んじゃいます。😱😭
グロいシーンもありますがほんの少しです。
なのでそこまで過激ではありません。

犯人のガバガバ計画と無鉄砲さには恐れ入ります。
そしてこんなヤツを捕まえられない警察の無能さ加減に脱帽です。

時間がそこまで長くないので観易くて良かったです。
これで2時間越えはキツいです。

てか、セックスしてる場合じゃねぇだろ!アホんだらぁ!!
危機感が足りなすぎますなぁ~
んなわけあるかい系。

犯人はバカしるこでもすぐわかる拉致監禁スリラー。
『24』のエリシャちゃんが主役。

拷問はさほど無い。しいて言えば、目玉と舌と内臓をジューサーでガーガーして真っ赤な人間の生ジュース🍷を飲ませるくらいでしょうか?
気持ち悪いのは生ジュースと顔面溶かしだけなのでグロを求む者は「おあずけ!」を食らった犬の様な状態になる。 
※正常な方はこのシーンさえ過ぎれば普通に観れる。

ストーリーは退屈はしないものの、ちゃんと観てたら早い段階で犯人がわかるからイマイチ。エリシャちゃんが可愛いのが救い(о´∀`о)

一応R18🔞🤔🍷?
ChieP

ChiePの感想・評価

3.0
【記録用】
「24」のエリシャが見たくて鑑賞☆

18禁だし、暗くて重いサイコスリラー
なのかなと思いきや、
途中から「アクションか?」って
感じに。それはそれで面白かった(笑)

エリシャのモデル映像は綺麗だった♪
ERI

ERIの感想・評価

3.6
良い感じのグロさヾ(●´∇`●)ノ

人気女優だかモデルを拉致監禁。
以前にも数人拉致監禁してる犯人。
ひょんなことから隣の部屋にも監禁されてる男を発見。
2人で脱出を試みるんだけど…
フムフム。

今までの拷問とか録画してて見せたりするわりには主人公にはそんなにじゃない??
なんでー?( ・᷄д・᷅ )

人間ジュースはまぁまぁキモイよ。
作る過程を見たら飲みたくないよね。
過程を見てなくても飲みたくないけど(笑)

先を読めない私には『えー!犯人誰ー?!これからどうなるのー?!』って『えぇ!
こんな展開?!びっくら仰天Σ(●д●)』と楽しめましたぜ。
最後の最後も私にはまさかの展開で終わりました(°▽°)

やられたらやり返す…


わんちゃん好きには要注意なシーンあり🙅‍♀️
>|