ベティ・ブルー/インテグラル 完全版の作品情報・感想・評価

「ベティ・ブルー/インテグラル 完全版」に投稿された感想・評価

"I'm warming my ass"
fumika

fumikaの感想・評価

2.8
ベティ可愛い❤️
ただ、ヒステリーで常人には理解不能な行動が多過ぎて、見てて疲れました。
3時間は耐えられなかった…

フランス映画が自分に合わないのかも😅
まいん

まいんの感想・評価

4.0
いい意味で重くて狂ってる愛を感じました

こんなにもひとりの人間を愛しぬけるってすごいよね、、こんなにヒステリックでイかれてる女の子可愛くなきゃ愛せてないでしょとか思うけど、2人の愛は完全にそれを超えて行ってました

今回はYOPではなくnesquick飲みたくなった飲みたい〜
いきなり激しいベッドシーンからで面食らいましたが、映画としてフランス映画らしい軽快さもありつつ、2人の愛の物語として面白かったです!
というかこれは本当にやっているのではないか?と思わせるシーンが多く、二人の役者魂がすごかった!(DVD完全版だからか全て無修正ですし)ベティは特にすごくて魅力的だったんですが、wikiによると私生活でも破滅的なことになったそうで、本当にこの一本に人生が刻まれてるんじゃないかと思いました。
またベティの女性像というのは、「突然炎のごとく」からのフランス映画の女性像の系譜なのかなと思います。破壊的で、激情家で…一言でいえばメンヘラですけど笑
あとアメリカンニューシネマの匂いも感じます。
あと煙草くれるか?とかのあの軽い感じのコメディがフランス〜って感じですね。
完全版180分二人の短すぎた春を見ているようで長く感じませんでした。
ベティはあのようにしか生きられなかったんだと思います。
劇場公開版ではどこがカットされてるのか気になります。
千秋

千秋の感想・評価

-
覚えているのは愛してると叫ぶトラックのシーンとその空
m

mの感想・評価

4.0
見応えあった
もう少し大人になった時またみたい
これほどの究極の愛の物語を私は知らない。

ベティの純粋な愛は時として暴力で、けれどゾルグは決して彼女を突き放したりはしない。それどころか、彼女を理解し愛し、無償の愛さえいとわない。それゆえに、破滅への道を突き進むかと言わざるおえない状況になるにつれ、狂おしく、涙が止まらない。

これは破滅なんかじゃない。
この愛は見事にハッピーエンドを向かえている。

音楽も衣装もセリフも全ての色彩美にも完璧。
矢口

矢口の感想・評価

3.2
海沿いの村で暮らすゾルグ(ジャン=ユーグ・アングラード)は、小説家を夢見ながらペンキ職人などをして日々生活していた。ある日、そんな彼の前に若く奔放な美女ベティ(ベアトリス・ダル)が現われ、2人はたちまち恋に落ちる。彼らは一緒に暮らし始めたが、次第にベティのエキセントリックな行動が目立つようになり……。
一組の恋人たちのあまりにも激しい愛の行方を、独創的な物語と映像美でつづる。
(yahoo!映画より)
みるか

みるかの感想・評価

4.0
3時間ある映画だけど、全然長く感じなかった。
ベティが可愛すぎる。体系も髪型もファッションもどストライク。
性格はなかなかクレイジーだけど(笑)
最後は切なくてなんとも言えない気持ちになる。でも嫌いじゃない。
ベティとゾルクみたいに、あそこまで人を愛し、愛されてみたいものです。
Yui

Yuiの感想・評価

3.9
こんなに人を愛せるってすごい。ブルーが綺麗だった。3時間は長い、、
>|