髪結いの亭主の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • マチルドの魅力的な官能性
  • アントワーヌの少年期の性への好奇心
  • 愛と老い、死への恐怖を描く切ない物語
  • フランス映画特有の雰囲気が魅力的
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『髪結いの亭主』に投稿された感想・評価

Wakana

Wakanaの感想・評価

3.4

40代後半(推定)の美しいミセスがマイ・ベストとしてこの映画を教えてくれた。優しくて愉快な旦那さんと過ごすエロく穏やかな日々、そんな二人が結局分かり合えなかったという悲しい映画だけど、なぜこれが彼女…

>>続きを読む
kazu

kazuの感想・評価

4.0

若かりし頃に観たフランス映画は
当時の自分にはとても難解で
リュック・ベッソンで初めて
「あ、フランス映画でもこんな面白いのあるんだ」って思ったくらい笑

衛星録画されていたので久しぶりに鑑賞
…こ…

>>続きを読む

アガペは満ち足りる愛、エロスは手に入らない愛だ、と越知保夫「好色の花」で読んだのを思い出した。

始終「なんだよ笑」だったけど、おもしろい。こいつヒモじゃんと思ったけど客の子どものために踊りだすシー…

>>続きを読む
ずんず

ずんずの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

フランスっぽい洒落た映画だった
音楽がなんとも言えないよい響きだった

子供の頃の理想にはやはり勝てないのかぁ、、と解釈した。

追記
違うのか、彼女の死を受け入れられなかったっていう解釈なのかも。
montano

montanoの感想・評価

3.9

ここ最近で「ピーター・グリーナウェイの作品」や『ピアノ・レッスン』を観たので、マイケル・ナイマン繋がりで本作も観てみた。

何度も流れるアラビア音楽が心地よい。
アントワーヌのヘンテコなダンスも楽し…

>>続きを読む

少年のころ、グラマスな女性が営んでいる床屋に通ううち、彼女にとても性的なものを感じ、将来は床屋の女の亭主になると誓ったアントワーヌ。

大人になって、念願通り、街の床屋の女性マチルドと結婚すること…

>>続きを読む
何でか分からないけど良かった。最後何か共感出来る部分もあった。
華

華の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

すべては主人公の妄想だった
というオチになるのかなと思って観ていたのだけれど、そういうこともなく、すべては現実だった。そう思うとなかなかトリッキーな夫婦なわけですが、まあお互い満たされてるようで良か…

>>続きを読む


スタイリッシュ不思議映画でした。

公開時、映画館で観ました。

「え、なんで?」とラストにポカンとしてしまいましたけれど、数々の美しいシーンの余韻を持って映画館を出た思い出あり。

アンナ・ガリ…

>>続きを読む

子供の頃CSかBSでチャンネルサーフィンしてたらマチルド買い物に行くと雨の街に飛び出すところでそのまま観てしまった。子供ながらにマチルドの遺書が美しくて女を感じた。
今日たまたまこの映画に再会して視…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事