ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

Born to Be Blue

上映日:2016年11月26日

製作国:
  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • / 上映時間:97分
    監督
    ロバート・バッドロー
    脚本
    ロバート・バッドロー
    キャスト
    イーサン・ホーク
    カルメン・イジョゴ
    カラム・キース・レニー
    スティーヴン・マクハティ
    ジャネット=レイン・グリーン
    トニー・ナッポ
    あらすじ
    名ジャズ・トランペット奏者として一世を風靡した、チェット・ベイカーの苦闘の時代を描くドラマ。ドラッグに依存し、暴行されて歯を失い、どん底に落ちたチェットが再生を目指す姿を、イーサン・ホークが見事に再現する。シャープな映像とクールな音楽が抜群の官能をもたらす1本。

    「ブルーに生まれついて」に投稿された感想・レビュー

    ヨシノ
    ヨシノの感想・レビュー
    31分
    4.0
    日曜の夜の少し憂鬱な時間が丁度いい感じ淡い
    IchiroKato
    IchiroKatoの感想・レビュー
    4時間
    4.0
    Let's get lostとanother youが聴きたかった
    taMa
    taMaの感想・レビュー
    8時間
    3.0
    なんで…という思いと、身につまされる思い。
    胸が痛くなりました。
    50
    50の感想・レビュー
    12時間
    3.8
    iPadにて鑑賞。
    1950年代にて一世を風靡した、ジャズトランペット奏者、チェットベイカーが、ドラッグを理由にスポットライトから姿を消した後の話。

    イーサン・ホークが、神経質そうな役柄で、酒とタバコの煙薄暗い部屋で、トランペットを吹いてる姿は魅力的。歌声も素敵。

    この映画を観ていて、途中で思い出されたのは、ダーレンアロノフスキー監督の『レスラー』だった。主演のミッキーロークの俳優人生と主人公と重なり合わされ、2008年ヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞している。

    主人公が、何度も挫折しながらも再起する様は映画になる。それには、周りで支える人が必要で、そのもの者とのドラマこそが映画に奥行きを与えるのだろうか。なんて考えながら観ていた。

    終盤になるに従って、イーサン・ホークが吹く曲にトランペットに心奪われるようになる。チェットベイカーの人生の積み重なりが、イーサン・ホークの吹くトランペットに込められているように、1音1音が心に響いた。

    仕事がしたいんじゃない。演奏の機会が欲しい。音楽がしたいんだ。人生を取り戻したい。

    この意味と、映画の結末をどう捉えるか…
    うにもち
    うにもちの感想・レビュー
    1日
    4.0
    前歯をなくしたトランペッターが義歯を使って現役まで復帰する話。
    とても自然に見れた。
    情雨
    情雨の感想・レビュー
    1日
    3.0
    ウトウトしてしまって、あんまり覚えてない………絶対面白いのに。
    もう一回観に行く。
    miyu
    miyuの感想・レビュー
    1日
    4.0
    実在のウェスト コーストにいたジャズのトランペット奏者 チェット ベイカーの実話を元にした話。。。

    彼自身、麻薬絡みでトラブルを抱えていて、ある時、暴行を受け、前歯を折られ、それから再起を賭けて、トランペット奏者に戻るのが、この映画のザックリしたあらすじ。。。

    画像もストーリーも、どこか儚げで、イーサンの演技が冴え渡り、儚く、切ないラブストーリーに仕上がってます。。。

    ジャズに詳しくないワタシにも、この時代のジャズは、今の様な前衛的なところが無く、シンプルに胸に響き渡ります。。。

    前歯をなくした為、演奏する時に、入れ歯を何度も直すシーンが、イタイタしい〜💦
    今なら、インプラントがあるんだけど…

    下手ウマなイーサンの歌も
    やけに、胸にしみる🎶

    彼が、再起を賭けた演奏をする前、恐怖心からか、ドラッグに手を出そうか…と思った瞬間、マネージャーが偶然部屋に入ってきたが…
    「やめろ!」
    とは、絶対に言わない。。。
    「キミが、どうするのか、キミが決めなさい〜!」
    って、凄くアメリカ的な発想!!
    さて、彼はどうするのか???

    この映画
    音楽的に心地良く五臓六腑に沁みる映画でした🎬
    miiag26
    miiag26の感想・レビュー
    1日
    4.8
    こういう映画観たかった。
    音楽に愛されたくても愛されない人が沢山いるけど、愛されたその人たちの中にはそれによって何かを沢山失っていく人たちもいる。きっと彼もそんな人たちの1人だったんだと思う。

    こんなに映画観て満足したのは久しぶり。
    hyak
    hyakの感想・レビュー
    1日
    -
    ラッパ片手に白黒の海岸。モノクロのシーンがどれもほんと綺麗。しかしなんかまあ、男って可哀想な生き物だなと、率直な感想。
    たかはし
    たかはしの感想・レビュー
    1日
    5.0
    よく出来ていて胸が苦しくなった。
    >|