Ray/レイの作品情報・感想・評価

「Ray/レイ」に投稿された感想・評価

metamegane

metameganeの感想・評価

3.6
主演◎それが仇となっているのか、レイ・チャールズの半生を詰め込むため、薬物から更生させた奥さんをないがしろにした演出△
ELEANA

ELEANAの感想・評価

4.0
ジェイミーフォックス演技凄くて鳥肌たちました!
しかも、かっこいいし。
度々出てくる子供の頃のシーンは泣きます。

ジャズかっこいいです。
レイチャールズの自伝的映画。ブラックな話が中心だけど、やっぱ音楽のある映画は観てて楽しい。
shiori

shioriの感想・評価

3.0
だいたい、“才能がある人”と “クスリ”と“女”はセットだね。さいきん邦画慣れしてたので 映画にのめりこむのにちょっと 手間取ってしまいました。 それにしても あの演技とピアノは最高だと思う!!あと、なにげにちょっと遊びゴコロがある撮り方も。でも、なにより最高だったのはビー!ビーが居たからこそ、だよね。レイのお母さんといい ビーといい 母親は強いんですよ、って事を認識させられる映画。
感動しました

心では泣いているけど実際には涙を流すことはない映画だと思います。

心が盲目という言葉から頭から離れません、それ以外にも台詞のいたるところにグサッと刺さる何かをたくさん感じることができました。

なんとなく落ち込んでいたりブルーな時に観ると、あるいは、面白いかもしれません
レク

レクの感想・評価

3.5
盲目というハンデを背負いながらも成功を収めたレイ・チャールズの人生を綴った伝記。
家族と裕福な暮らしを得ても、弟の死をトラウマに抱えてドラッグと女に溺れる。
綺麗事だけではない人間臭い彼の半生の中でブレなかったもの。
それが音楽への愛である。

音楽で成功し続けた彼自身、ずっと孤独に苛まれていたのであろう。
そんな心の盲目から救い出してくれた母と妻の愛情に支えられながら人種差別と向き合い、家族に目を向け、自分の足で立ち続けた彼はもう孤独ではないのだ。

制作に本人であるレイ・チャールズも携わっていたが、公開を待たずして亡くなられた。
本人が自分の後継者だと言わしめたレイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックスの真似たのではなく、本人になりきった細かい所作や挙動、表情、すべてに圧倒される。

また、美化されていない内容はより真実味を増し、様々な感情が音楽へと紡がれていくように曲に沿ったストーリー展開も素晴らしい。
レイ・チャールズの人間味を感じられる伝記であり、ジェイミー・フォックスの至高の演技を堪能できる素晴らしい映画です。
Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

3.5
天才を神々しく描くだけではなく、レジェンドになるまでを泥臭く人間らしく描いた、
レイ・チャールズへの愛と敬意を感じる作品。
Snufkin

Snufkinの感想・評価

4.1
たった2時間半で、レイチャールズという人の一生を垣間見た気がするから、
本当映画ってすごいな。

盲目であるからと騙したり、裏切る人も出てくるわけだけど、
自分の道を切り開いて行く姿に
感銘を受ける。

彼の音楽とてもかっこよくて好きだけど、ゴスペルをR&Bと合わせて演奏するのが当時タブーでもあったと知らなかった。

ドラッグはいつも音楽のかげにあるけど、
最後断ち切ったチャールズは偉いなと思う。もちろんそこに、母や妻の支えがあったから立ち直れだのだと思うけど。

にしても、ジェイミーフォックスの演技がすごすぎる。そしてやはり音楽も最高。

彼の音楽を今日は聴いていよう
hisako28

hisako28の感想・評価

5.0
音楽と演技が素晴らしいです。
レイ・チャールズのサクセスストーリー。
音楽の天才です。
yamashit

yamashitの感想・評価

4.0
音楽、麻薬、女…人としてはダメだけど、音楽は天才!なレイ・チャールズの伝記的映画。

レイを演じるジェイミー・フォックスの演技が素晴らしすぎますね。
>|