Ray/レイの作品情報・感想・評価・動画配信

Ray/レイ2004年製作の映画)

Ray

上映日:2005年01月29日

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「Ray/レイ」に投稿された感想・評価

レイチャールズが好きになる映画。
窓外の蜂鳥の羽根の音が聞こえるというシーンと女性の手首をもってその女性を想像するというシーンが好き。
マスン

マスンの感想・評価

3.8
第77回アカデミー作品賞にノミネートされた作品。ジェイミー・フォックスが主演男優賞を受賞している。

数々名曲。世界中に感動を与えたレイ・チャールズ。
ジョージア、オン、マインドの曲を聞くとグッとくる。
あの歌声の裏で、少年時代、苦悩と葛藤、薬物依存。
人生が凄すぎるから、あれだけの
名曲が生まれるんだろうな。
ジャズ、ブルース、ゴスペル、カントリー、ソウルミュージック。
レイ・チャールズは「ソウルミュージックをつくった男」
KC

KCの感想・評価

4.0
かっこいい!
前半のサクセスストーリーは良かったけど、中盤の麻薬と不倫を繰り返すあたりは全然共感できずに心が離れてしまったなー。ラストはちょっとグッときたけど。
ミュージシャンの伝記映画、だいたい同じような展開になりがち😂
ひっさしぶりに見たら記憶してたエンディングとは全然違い内容も全く覚えてなく凄く楽しめました。もうちょっと短かったら5点なんだが。
三畳

三畳の感想・評価

3.8
6歳で視力を失う少年に、お母さんが「施される側ではなく自分の足で立て。誰にも盲人とは言わせるな」との方針のもと、転んでも助けない育て方をしてるのが締め付けられた。

そんな指導のおかげで、成人してからは視力のことでそこまで思い悩んだりする様子はなく、主にヘロイン依存との戦いに重きが置かれてる。

ただしその理由には、幼少期のトラウマと、盲目であることの心細さが挙げられているけど、ほんとなのかな?

もちろんそういう部分も少なからずあるだろう。才能も障害もない私には到底わからない世界だろうけど、
どっちかというと、華やかなショーの世界で繰り広げられる騙し合いから、人間不信が心の弱さと結びついて、その言い訳に使ってるように見えた。

だからちゃんと捕まったのは幸いだと思う。
そしてはじめて心の風景に向き合って、自分の力で離脱したのは本当にすごい!それまでの態度で、そんな底力がある人物だとは思っていなかったし、何も大切じゃないみたいだったから、感動した。史実に沿ってるのだろうか?あんな良い奥さん大切にして欲しい。
 ゴスペルとR&Bの融合”ソウルの神様”と呼ばれた盲目の天才レイ・チャールズの人間ドラマ!

 ジェイミー・フォックスのレイ・チャールズの表情、動きそっくりの名演技!
 ピアノ演奏シーンもすべてジェイミー本人!鳥肌が立ちました!

 
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.7
公開時映画館で。これ以降あまり題材に恵まれていないテイラーハックフォード監督作品。レイチャールズ役にジェイミーフォックス。
レイ・チャールズのお話。
Jamie Foxxなんでもできる。素晴らしい....

波瀾万丈な人生を深く表現していたと思った。

ご本人が映画完全する前に亡くなっちゃって悔しい悲しい。
masaG

masaGの感想・評価

3.8
ジェイミー・フォクス、レイ・チャールズになりきっていました。レイ・チャールズが大好きなので2度観ました。
偉大なアーティストってどうしてこう成功したら薬と女に溺れていくのでしょう
>|

あなたにおすすめの記事