ビルマの竪琴の作品情報・感想・評価・動画配信

「ビルマの竪琴」に投稿された感想・評価

seahorse

seahorseの感想・評価

3.5
Amazonプライムはこちらの中井貴一さん主演のものではなく
1956年の白黒映画の三國連太郎さん主演のものです。
最後まで物分かりの悪い、肝心の竪琴が弾かれても「水島〜!」と叫び続ける日本兵が無粋すぎてコメディ映画かと思った
いっさいが仏教、信仰、ミャンマー、そして命の冒涜

春休み67
chunk

chunkの感想・評価

3.6
小さい頃これを見て感動し、この音楽をずっとオルガンで弾いていた🎹
多分 初めて従姉妹と2人で観に行った作品。
なぜこの映画を観ようとなったのか覚えていないけれど  
子どもながらに凄くせつなくなった記憶がある。
観てよかったと言っていた記憶があります。
森

森の感想・評価

-
市村崑を授業で扱い、他の映画も見てみるかと思い鑑賞。竪琴の甘美なサウンドに誘われた。非言語的な伝達要素が多分に見られ面白かった。若き日の石坂浩二マジイケメン
MileNyang

MileNyangの感想・評価

4.7
この映画が封切られた当時、まだ東南アジアには僧侶になったり、街の商店で働く日本の未帰還兵が多くいたと聞いてます。なぜ彼らは帰れなかったのか。この映画にその答えのほんの一部が描かれているのでしょう。
「一緒に日本へ帰ろう!」帰れないんですよ。自分が壊してしまった地元の方々の生活を元通りに戻さない限り、日本へ帰ろうという気持ちにはなれなかった。あるいは戦死した戦友たちの遺骨を置いて日本へ帰る気持ちにはなれなかった。自分のせいではないのだけど、自分も加害者の一人と言う意識からどうしても抜け出すことが出来なかった。
そういう方々が東南アジアにはたくさんいらしたそうです。
だい

だいの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ざっくり言うと、
打ち捨てられたたくさんの戦死体を目にして仏教に帰依する話。
なんだけども。


構ってちゃんすぎやろ!!!!!


もうな、
ビルマに残って死者を弔うって決めたんなら!
部隊には戻らないって決めたんなら!

そもそも一言くらい元の仲間に伝えてもええやろ!!!!!

もし心が動くからどうしても会いたくないってんなら、
だったら潔く姿消せや!!!!!


それを何だ!
合唱に合わせて近くで竪琴弾いてみたり、
部隊の合唱見に行ってみたり、

お前、自分の存在アピールしすぎや!!!!

ぼく、ここにいるよ、チラッチラッ
みたいなの透け透けなんや!!
下手か!
コミュ障か!
好きな子の気を引きたいあれか!


女々しいんじゃ!!!!!


隊長も隊長!
お前の仕事は今生き残ってる部下たちを一人も脱落させないことだろ!
「みずしまぁ~、一緒に日本に帰ろぉぉ~~~」
って夜な夜なインコに語りかけるとか、

ストーカーか!
振られたのにずっと引きずるみっともない男か!

副隊長みたいなやつに「女々しいことはおやめ下さい!」
って喝破されとるやないか!
部下に女々しい言われて恥ずかしくないんか!!!!


女々しいリスカブスと、
女々しいストーカーの、
めんどくさい駆け引き物語★

そんなもん面白いわけあるか!!!!!


旅人やってる友人たちから「ミャンマーいいよ!ミャンマー行こ!」
って言われたけど予算と休みの関係で行けなかったので、
パゴダのある風景を映像で見れたのは最の高。
しかも70年近く前のシュエダゴン・パゴダでしょ?

もはや映像凶器じゃん。

そういうとこは死ぬほど釘付けで観れた。
資料映像かよ。
幸

幸の感想・評価

5.0
モノマネが流行りましたが、映画の内容はとても良いので見て欲しい作品です。どうして日本に帰らなかったのか...おのずと理解できた時、泣けます。
ymasa2017

ymasa2017の感想・評価

3.6
今の日本映画にはないスケール感。監督の強いこだわりと粘りを感じた。
ララン

ラランの感想・評価

3.4
「帰ってこい!水島〜!」

戦争を題材にした映画。
パロディの元ネタとしてもよく使われる映画なので、観る価値ありだと思います。

あらゆる作品は、どんな時代の作品か、何に影響を受けたか、元ネタは何か等がわかると面白さ倍増しますよね。
気に入った作品の元ネタ探しをして遡っていくのも楽しい。
という訳で、過去の作品って色褪せないなぁって思いました。
>|