俺は、君のためにこそ死ににいくの作品情報・感想・評価

「俺は、君のためにこそ死ににいく」に投稿された感想・評価

osato

osatoの感想・評価

3.8
中村倫也が心に残った。

そして、涙無しには見られなかったのが
最後に映し出された当時の写真。

彼らが
どんな思いで亡くなっていったのか。

その一端を想像する手掛かりになる映画。

『俺は、君のためにこそ死にいく』
agyomaro

agyomaroの感想・評価

3.7

そう遠くはない昔に、どこにどもいる若者がこのような運命を辿っていたことが切ない。
みんな家族がいて、大切な人がいたはずなのに。

声が聞き取りづらい箇所があったが、全体的にはとても心に響く映画でした。
最後のB’zの曲も良かった。
そのうち、知覧へ旅行してみたいと思う。
む

むの感想・評価

2.3
初めて日本の映画を字幕付きで観た。それくらい、台詞が聞き取れない。
評価が低いの知ってて観たから、思ったより丁寧に描いてるじゃんって思ったけど、最後のファンタジックな演出で幻滅。まるで最初から最後まで全部妄想だったみたいに感じる。あと、伝えたいことを文字や観客向けの台詞で説明するんじゃなくて、演技やカメラワークで伝えてほしかった。
一人ひとりの描写が薄いのは、肩入れしすぎずに観られるのでかえってよかったと思う。
Koji

Kojiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラストで、おばちゃんの、ありがとう、あんたらのおかげじゃのう、っていう言葉が印象的だった。
命をかけて日本を守ろうとしてくれた方々は、どんな将来の日本が見えてたのだろう。
小さなことを悩んだり、怠惰な自分が恥ずかしくなった。
Hide

Hideの感想・評価

3.0
日本人は1度見ておくべき作品です。
変に美化されていなく、心が痛くなりました。
窪塚はやっぱりこういう役が合う。この戦争ものは悲しくなります。
つよ

つよの感想・評価

3.0
戦争ものの良い映画。
悲しい苦しい気持ちになったのは特攻隊ということで特に。

自分を登場人物に置き換えてとは良く考えるけど、特攻隊の心情は想像も付かない。

映像も配役も良かった。
窪塚洋介が目当てで登場シーンは多くなかったけど満足の内容。

序盤の石原慎太郎アピールはちょっと…。
hiho

hihoの感想・評価

3.0
キツいなぁ
昔の青年達を見るといかに自分が甘ったれてるか思い知らされる。

男気溢れてる所には鳥肌が立つ
戦争の経験を聞けるのは大切な事だと思う。映像として見ると更に胸に来る。

戦争映画
暴力や死が好きなのではなく
情があるし定期的に見る事で
今の生き方考えさせられるから
好きだ。

しかし登場人物多くて覚えられん。
それでも この戦争時代を見れたのは良かった。
13

13の感想・評価

-
日本人頭おかしいとしか思えなかった、ごめんなさい。
自分の悩みとか贅沢すぎるし、怠けてないで全力で必死に生きなきゃもったいないなと再確認はできました。
champion

championの感想・評価

3.5
無くなって欲しくない作品。
戦争で残された方たちの目線。
女性は共感できる作品だと思う。
>|