太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男の作品情報・感想・評価・動画配信

「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」に投稿された感想・評価

rain

rainの感想・評価

-
画面が安っぽくカット割がTVドラマみたい
戦争を題材にした映画って邦画も洋画もかなり力の入った傑作がたくさんあるから見比べちゃうとどうしてもなんかちゃちいという感想が出てきちゃう…
ドン・ジョーンズが原作の小説を基にした映画であるが、
史実に基づく内容の映画

というのもこの原作小説の主人公、大場大尉はこの原作の執筆協力をしている


アメリカ海軍出身のドン・ジョーンズ氏が大場大尉のサイパン島での出来事を小説にしたいと口説き落として原作は作られていったのである

出来事への解釈として、大場大尉よりも過激に解釈している部分はあるそうで

より多くの人に事実に近いラインで感じてもらうためのフィクションは
(この場合は大場大尉と感じ方の違いを埋める為が強い)
必要であるとお互いに認識した上で執筆された


小説自体も読むとより楽しめる映画のやつですね



映画自体はまずビッグネームの大渋滞
めちゃめちゃとんでもない最高のキャスト

ただ私の大好きな山田孝之様が……
いや確かにぴったりなんだけど、もっと彼以外にも役に合った人おらんかったのかのう……
菅田くんとか……って思ったけど2011年の映画でしたね
となると、山田孝之様か……


そして竹野内豊の素晴らしい演技ももちろんですが、
唐沢寿明が……もう本当に最高ですね……
竹野内豊が固く強き大場大尉を演じきったからこそ、唐沢寿明が光る光る……

脚本ももちろんですが演技が光りすぎてさらに良い作品へと昇華した、
美化され過ぎない史実に基づいた戦争映画でした
日本の歴史に触れる試み第18弾。日本の敗戦が決まっても尚,それを事実と信じずにサイパンのジャングルの奥地で戦い続けた日本兵たち。中でも大場栄という人物は,当時お国のためなら自決も厭わない文化があった中で,約200人の民間人の命を守り,兵をまとめあげた人物として,ドンジョーンズ原作の小説が映画化されのがこれ。山田孝之演じた兵士は最後まで山を降りなかった。降伏しない選択。降伏する選択。自決する選択。自決しない選択。全ての苦しみがこの映画に描かれていた。
nomyas

nomyasの感想・評価

3.3
ひたすら真面目に作られたという印象です 映像もしっかりしていてチープさもなく戦場やジャングルの様子はリアルです

ただアメリカ軍に恐れられたという大場大尉の、作戦なり決断なりの深さや緻密さが描かれてなくてストーリーに引き込まれるところまでなかったのが少し残念でした
基本サバイバルでたまにゲリラ戦。
戦闘描写についてはわりと気合いが入っていて良かったかと。

物語自体はこんなことあったんだぐらいの感想かな。
何回も見たい部類ではない。
後半になるにつれやや退屈。

フォックスこと主人公大場よか唐沢さんのヤクザ兵士のが印象強かったわ(笑)
民間人が襲われてあまりに早い考えの変え方は違和感あったな。
1人でも多くの敵を~ってだいぶ強めの意識やと思うし、急に変わるもんかね?
takibi

takibiの感想・評価

3.3
うーん。

ちょっと出来すぎのような。。

実際にはもっと凄惨極まるのもがあったのでわ?
Timo

Timoの感想・評価

3.5
母国愛を感じることができた…

戦争について考えようと思い
この作品も鑑賞。
お国のためと戦った彼ら、日本が負け
戦争が終わったと聞いた時の気持ちは
私には計り知れない…

お互いを尊重し合う2人の姿に
心打たれた…
日本人なら見るべき一作です。

このレビューはネタバレを含みます

死に積極的な思想だった太平洋戦争の日本軍の中においても、「いのちだいじに」的な将校はいたのではあるが、なかなか取り上げられないのは残念。

そして、この真面目な映画における唐沢寿明のポジションとメイクたるや...www
Na

Naの感想・評価

3.5
サダヲさん目当てで見た(笑)
聞いてた通り出番はちょっとだけやったけど、なかなかいい役。しかしまさかそんなラストになるとはww

フォックスとサブタイトルになってる割には、そんなに凄腕の要素多くなかったような…?
それより収容所に自分でも行って物資の豊富さや生活環境の良さを知っておきながら最後までみんなを留めたのはやっぱり、日本人のツマンネー意地っ張り物語としか思えないな。いくら当時はそういう風潮やったとしてもね。

日本兵も米兵もいい人ばっかりやったけど、いやまあ実際そういう面もあったのかもしれんけど。もっともっと残酷で悲惨な出来事なはずのことを、なんだか美談にされてて腑に落ちないなあという印象。

あとやっぱり戦争ものは難しいので字幕出して見るのが正解!
ゆ

ゆの感想・評価

2.8
知覧行くから戦争映画見て勉強(軽いと言われようがやらんよりまし)。

実在の人物に基づくサイパン島陥落の話。史実的にはアメリカ軍の圧倒的な兵力の前にわずか4ヶ月程度で敗北してるんだけどその後のゲリラ戦も含め語る。
詰んでからが醜くて長いとも言えるかもしれないが大場大尉は尊敬に値する。しっかり戦史勉強したい。
>|

あなたにおすすめの記事