ファンタスティック・プラネットの作品情報・感想・評価

「ファンタスティック・プラネット」に投稿された感想・評価

自分の名前と一緒の名前をペット(人間)につけようとしたシーンと口笛でクリスタルを破るシーンが印象的だった。人間が特殊状況下において生活することを想像して描いているのが面白かった。人間の共存、教育の価値、命の価値、色々テーマは考えられるけどそんな道徳的なことは抜きにして、純粋に絵や興味深い生物や音楽、世界観を楽しんだ方が引き込まれる映画だった。もう一回見たい。あと夜中の3時に見る映画じゃなかった。
ウサミ

ウサミの感想・評価

3.8
もう最初から見たくないなぁ…という絵のトラウマ感。時代的にかなり前のものなのにストーリーがしっかりしたSFという感じ。絵も不気味だけど、人間もペットのように扱われていてなかなか胸くそ悪さを感じるけどそれもまた不思議な魅力を引き出している。
lily

lilyの感想・評価

3.0
映像がトラウマ。
何を伝えたかったのか、
わたしには理解力が足りませんでした。
動植物の発想といい、これを書いた人の頭の中はどーなっているんだろう。
絵に惹かれて鑑賞。ストーリーよりも次どんなシーンなんだろう、って感じで見ました。
とろろ

とろろの感想・評価

3.8
不安感にじりじりと押し潰されるような不気味さがホラー。力関係がはっきりしている序盤は特に。
相手が無邪気で脅威をまるで感じてない方が怖いものなんだと思わされました。
世界観も異様な不気味さ……。
なつ

なつの感想・評価

4.6
不安になる色使いと絵とストーリー。
わかり合うって難しいよねって話。
首のない裸の男女が踊り合うのを破壊するシーンが印象的だった。ゴロゴロ虫みたいに潰されて殺されるオム族に独特な勉強シーン、子供の残酷な無邪気さ。
常につきまとう不安感にびびりながら見ました。
おも!しろ!かった!よ!
古い映画だとは思えないなー。すごいなー。
Miho

Mihoの感想・評価

3.8
奇妙な世界で奇妙な青い巨人達に家畜扱いされながらも立ち向かう人間達、途中から進撃の巨人感あった。
宮崎駿に影響与えたカルトアニメってこういうことか!正気じゃいられない
ずっと気になって見逃してようやく見ることができた。
今より過去の方が未来に対して攻めてたと感じる。
瞑想の土台を壊し滅ぼしていた。
序盤は何事。と思いましたがすぐ世界観の概念を理解することができそこからは魅了されました。
文明はエンドレスだと感じました。
林則徐

林則徐の感想・評価

3.0
何で見たのかも覚えてない、いつ見たのかも曖昧、それでも確かに見た記憶がある。脳裏に焼き付いてる数々のシーンを、視聴から数年たってるだろう今でも言える。多分それくらい奇抜な作品なんだと思う。
フランス語(?)の字幕で見たから、理解してない言語独特の雰囲気で一層不気味だなァと思ってた。多分。
大人達の瞑想シーンと、ダンスのシーンが好き。特にダンスなんかはBGMの陽気でおどろおどろしい感じが他に見ない。
でも確か、結構社会的なこと話してた気がする。オチはどうだったっけ?また見返そうかな。
>|