ファンタスティック・プラネットの作品情報・感想・評価

「ファンタスティック・プラネット」に投稿された感想・評価

人間が支配される側だったら?という想像力は昔から創作の源泉ですよね〜
ドラーグ人や人間以外のキメラ的な生物たち、ギターが痺れるサイケなBGMも素晴らしい。そして圧倒的な知恵を持ちながら愛玩動物?に手を焼かされるドラーグ人たち、滑稽だけど現実に人間が陥っているのも似た状況で引きつった笑いしか出ねえ笑
AyumiTamai

AyumiTamaiの感想・評価

4.0
おすすめされ、とりあえず流して観た。

・瞑想カチューシャ、ほしい。

・適度な気持ち悪さが可愛い。鼻の穴が4つあって二本足のブタが特に可愛い。

・ダンス会場のファンタスティックプラネットはVRみたいだなとか、カイコはZOZOSUITみたいだなとか、谷口崇の絵のタッチってこれに影響を受けてるのかな、という雑念がくるくる。

・ストーリーは普通。私にとっては絵を楽しむアニメーションだった。

暇な時にもう一度見たい。
独特の世界観と絵、不気味な音楽で子供の頃に見ていたらトラウマになっていたと思います。話は楳図かずおのSF作品っぽいですが、キャラクターがかなりエグいです。アリクイみたいな巨大な鳥の血で水遊びをしてみたり、グロいワニをお腹にくくりつけて決闘したり、ドン引きしました。でも唯一無二の作品で面白いです。
和製ファンタスティックプラネットは諸星大二郎だな…。
と思いつつ見た。聞くだけで忘れなくなる勉強の機械便利そうやけど、あったらあったで洗脳されそうで怖いな…。瞑想の意味が斬新過ぎてわろた。DVDに入ってた短編のカタツムリもトラウマストーリーでわろた。顔が良い。
bonchisan

bonchisanの感想・評価

4.2
唯一無二の世界観。
時間を持て余した日に、どっぷりと浸ってみてはいかが。
巨大なドラーグ族が小さなオム族を虫ケラのように扱うとある惑星のお話。

独特としか言いようのない絵柄と色彩で、パッケージの絵がそのまま動くイメージです。
カルト映画かと思いきや意外とストーリーは分かりやすくて好感触でした。

人間はオム族、ドラーグ族、果たしてどちらでしょう?
言いたいことはわかるけど、ちょっと描写のクセがスゴい。もしかして世界がこう見えてる?
うさ

うさの感想・評価

3.9
奇妙なクリーチャーが沢山登場。ストーリーよりも、映像や世界観のインパクトの方が強い作品。小さい頃観たらトラウトになるかな
ar

arの感想・評価

4.3
「イディオッツ」に登場したこの作品。それからきになって鑑賞。共に見ていた友達が「なにこれ?」と唸ってましたが私的にめーーっちゃくちゃ大好きなお話(お話?ストーリーは無いようである)
フランスのカルトアニメらしく、数十年前のをリメイクしたと聞いたがそんな昔と思わせないくらい斬新で新しい(ブラックユーモア満載の)アニメになっておりキャラクターもキモカワ。グッズ販売して~~~👽
静止画としては魅力的ですが、アニメーションならもっと動いて欲しかった…ちょっと強化した紙芝居という感じ。
すごい作品というのはなんとなく伝わってきましたが、今の時代真新しくもないストーリーに正直退屈を感じてしまいました。
静止画は魅力的といったけど、人間の絵は個人的に好きじゃなかったです…
人間以外のクリーチャーと世界観には魅せられました。
>|