ファンタスティック・プラネットの作品情報・感想・評価

「ファンタスティック・プラネット」に投稿された感想・評価

ナウシカのオマージュ元の映画って聞いてなるほど〜と。

淡々としてるけど結構ショッキングな映画だった。
ふじ

ふじの感想・評価

4.7
切り絵アニメの有名作らしい。ユーロ圏の人たち特有の奇怪な表現の方法のヒントを得ることができた。他のセル画作品も見てみたい。
カルトアニメとしてけっこう有名な映画。ドラーグ族という青い肌に赤い目をした巨大な生物がいて、彼らはオム族という、人間ぽい見た目をした(まぁ、フランス語のHommeからとっているのだろうから、人間なんだろう)種族を奴隷やペットとして利用している。それで、オム族が反旗を翻そうとしたので、ドラーグ族も怒ってオム族絶滅作戦を企て、全面戦争になる、という話だ。大筋としてはそんなにカルト感はないのだが、まぁいろいろとおもしろい点があって、それがカルト映画と呼ばれる所以なのだろう。第一に、ドラーグ族の瞑想シーンがキモすぎるという点。彼らはある目的のために瞑想を生活のなかで大事にしているのだが、瞑想中に、瞑想しているもの同士でからだが溶けるというか分裂して融合するような物理的に理解不能なところがあって、ここはけっこうトラウマポイントらしい。それから、オム族のの遊ばれ方、殺され方がけっこうえげつない。ドラーグ族の武器に円盤状のガス爆弾を大量発射するものがあって、それで大量虐殺されるのだが、オム族は見た目が人間なので、けっこうきついし、たぶんこれはユダヤ人大量虐殺を隠喩しているのだろう。
シュールとか気持ち悪いとかは予想通り笑
それよりも、あ〜外国の色使いだな〜この微妙な色づかいとかざらつきって日本のアニメにはないんだよな〜これこれこれこれ!!!大好き!!!!たまらん!!!
内容自体は「どこかで見た」感が否めないけど、この既視感はこの作品に影響されたものがたくさんあるゆえなんだろうな
これに影響受けた人手ーあげてって感じ
天

天の感想・評価

3.5
禁断の惑星という曲のPVを見て、絵が気になって辿り着いたのがこの映画でした。
いぬだ

いぬだの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


人間が当たり前にしてることを立場逆転で見せられると改めて勝手で嫌悪感がすごかった

音楽とか映像は気が狂うギリギリ一歩手前ですごく丁寧に作り込まれてるかんじ

もう一回観たくはないけど観てよかった!
いしが

いしがの感想・評価

3.5
子供の頃に観てたら確実にトラウマになってた。
設定は今でこそありがちだけど、不気味な絵のタッチとシュールなカットの切り取り方、そこに良い塩梅に挟み込まれたユーモアが余計恐怖を倍増させる。
miyabi

miyabiの感想・評価

3.9
なんだこれは .. !!!!
不思議な気分になるポスターに惹かれて鑑賞したけどまだ1回しか観たことないのにずっと脳裏にある感じが堪らないのでもう1回観ました。凄い
ぐち

ぐちの感想・評価

3.6
動くヒエロニムス・ボスという贅沢。


画面的にはかなりなカルト映画だけどストーリーは取っ付きやすいので楽しく見れるのもポイント高い
shoepexe

shoepexeの感想・評価

3.7
よくわからないけどおもしろそうと思って見てみたら、よくわからなかったけどおもしろかった
>|