ファストフード・ファストウーマンの作品情報・感想・評価

「ファストフード・ファストウーマン」に投稿された感想・評価

灵

灵の感想・評価

-
主演がちょっとハッピーデスデイの子に似てる インタビューでプロデューサーがうるさくて撮影楽しくなかったってしきりに言ってたのが印象的だった 子供みたいに細っこい腕と高い声に不釣り合いな35歳って設定が良かった
マンハッタンが舞台なんだけどそんな感じがしない、静かでゆったりとした時間の流れが心地よい映画だった。夜中のドライブ楽しそうすぎる。

角の取れた石みたいな、刺々しさがなくてやさしい人たちばかり。でも人間だからすれ違ったりうまく合わなかったり思うようにいかないときもたくさんあるよね〜 タイミングも大事〜

どこから見てもお似合いな熟年カップルの関係の構築が初々しくて清くてキュンとした。
ルイーズラサーってウディアレンの元妻かよ〜
sonozy

sonozyの感想・評価

3.5
ニューヨークのダイナーでウエイトレスをしているベラの物語。
日曜日の朝、ベラ(アンナ・トムソン)が突然車道に寝転び、急ブレーキで停まった車の男に「私の物語を聞いてくれない?」というユニークなオープニング。

ベラは35歳。株のアナリストで稼いだがあまりに嘘くさい世界に嫌気し、しょーもない人間味ある客たちの相手をするダイナーを自ら選んだ。
ヤリたいだけの舞台演出家のオッサンと10年以上も不倫関係を続けていて、見かねた母が知り合いのブルノ(ジェイミー・ハリス)を紹介する。

ブルノはバツイチの売れない作家で、タクシーの運転手をしながら、今夜も娼婦を2人部屋に呼んで楽しんでいた。
別れた前妻の弟から、姉貴が子供2人置いてチベットへ行っちゃったから、子供の面倒見てくれと電話が。
1人はブルノとの子だが、1人はチベットへ一緒に行った男との子。仕方なく2人の面倒を見始めたところだったが、その事情は隠してベラと会う。

ベラは子供も動物も大好きだが、友人のアドバイスで子供嫌いなのと嘘を付く。
互いの本心を伝えられないまま、うまくいきそうな、いかなそうな二人。

ある夜、路地で老女が暴漢に襲われているのを見かけたベラは、勇敢に救おうとするが、顔面を殴られてしまう。
目を覚ますと病院で、そばにいた老女がバッグも奪われなかったし命の恩人よと感謝され、これがきっかけで彼女には大きな変化が。。。

スリムなのにリッチな谷間、分厚い唇が何とも個性的でキュートなアンナ・トムソン。
彼女がいることで、ニューヨークというよりパリの空気感が。
いつもダイナーでつるんでるリタイヤ組のオッサン3人の体調を気にかけたり、部屋にいるネズミが可愛そうで処分出来ないままだったり、吃音のある子持ちの娼婦の子供の面倒も見てあげたり、優しいキャラ。
夜、身体にまとったバスタオルを放り投げ、階下の男が受け取るという不思議な行動も素敵。笑

オッサン3人組の1人は新聞の恋人募集欄がきっかけで60代の女性と出会い、もう1人はふと入った覗き部屋のセクシーな女性の虜に。
と、サブプロットも面白い。

タイトル「Fast Food Fast Woman」は、ブルノが思いついたレストランの名。(特に意味はなく語呂の良さから?)
隠れた良作でした。
人間臭くて愛らしい人しか出てこない。冴えない人たちだけど、どんどん大好きになる。自信がなかったり臆病だったり愚かだったり。傷ついても傷つけても楽しんでいいんだよ人生は!
既に観てたのに気づかなくての、、、
でもつい最後まで観てしまった。
2000年アメリカの映画らしいけどあまりそうは見えない。
キャストがみんな知らない人だけどみんなよかった。
最初は整形お化けに見えた主人公もクズ男に見えたあいつもだんだん魅力的になってった。子役の子が超かわいい。
shiori

shioriの感想・評価

3.0
女の人がヘンテコで でもなんかすごくかわいいの。もう、みんなハッピー☆
chamama

chamamaの感想・評価

3.8
好きな感じの映画だった。とてもスタイルの良い主役の彼女。フランスの香りがする女優さんでした。
ゆん

ゆんの感想・評価

2.5
記録。
当時のメモによると、ちょっと期待外れだったけど、老人の恋模様はよかつた、とのこと。
miyu

miyuの感想・評価

3.7
アメリカが舞台でありながら、フランス的な映画!
フランス語じゃないのが、不思議なぐらい。。。

アンナ トムソン (レヴィン)かなり、魅力的!
賀来千香子やアンジェリーナ ジョリーになんか似てる…
彼女達より、身を崩した感じあり…

何だろうね〜
サクセス ストーリーでもないし
棚からぼた餅的なハッピーが転がり込んできても、自分の生活かえないとこ…
まぢ いいオンナだゎ💓

子役のムスメちゃんと、ベビーのオトコの子!
超 かわゆいんですけど…
>|

あなたにおすすめの記事