ニュー・シネマ・パラダイスの作品情報・感想・評価・動画配信

ニュー・シネマ・パラダイス1989年製作の映画)

Nuovo Cinema Paradiso

上映日:1989年12月16日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

『ニュー・シネマ・パラダイス』に投稿された感想・評価

後半残り30分きったあたりから何故か涙が止まらなくそのままラストまで。
人との絆を強く感じる映画でした。
切り離したキスフィルムをアルバム代わりに、そのシーンを見ていたトトの事を思いうかべながら繋いだのでしょうか。
askat

askatの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ようやく観れました。トトをはじめ、映画が大好きな村の人たちの表情が本当に楽しそう。映画好きに愛される理由がよくわかった。

そして音楽が良すぎる…。後半は曲のMVなのかってくらい一体化してた。
別れの時のアルフレードの背中、お母さんのほどける毛糸とか形見のフィルムとか、もう涙。今を生きることを応援するそれぞれの愛の深いこと。
唯一無二があるから、やっぱり郷愁は忘れがたい。けど、その幻になぞって生きてるだけじゃダメよって優しく厳しい愛を感じた。

あとマレーナやひまわり、紅の豚、いろんな作品を思い出したりも。名作ってすごいなぁ。

あの古い映写機で上映される映画は、今でもどこかで観れたりするんでしょうか。機会があれば観てみたくなりました。
Noriko

Norikoの感想・評価

4.4
好きなシーン:おじいちゃんとサルバトーレが夕陽をバックに話し合うシーン
少し昔の映画なのに、映す場所が綺麗すぎて古さを忘れる。
大学1年生の時に見てとても心に残っている。
夢を諦めて地元に留まり続けようとする若い主人公と世界の広さを伝えるおじいちゃんの会話がとても印象的。
映画好きの友達に本当にいい映画を薦めてもらったとおもう。
クボ

クボの感想・評価

4.7
教えてくれた同級生に感謝してきます
広場は俺のもんだおじさん
のり

のりの感想・評価

5.0
何と言ってもラストシーン。
初めて映画館で自然に拍手が沸き起こった。
映画って素晴らしい
ぶちこ

ぶちこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前職場の人に借りてずっと見てなかったのだけどようやく見ました。初見です。

結論から言うと、とても良かった!🥹✨

アルフレッドとトトの年齢を超えた友情の話。

雷を表す青い照明がすごくホラー感あって何が起きるんやろと思ってたら、いい物語だった😌

昔の映画って中々見る機会がないし積極的に見ようとはなかなか思わないから、ある意味こう強制的に見る環境ってのもたまにはいいのかもしれない。

時代背景をちゃんとわかってないまま見たので、
ヒステリー母ちゃんと体罰先生にびっくりしつつ、トトは賢い子なんだなぁと。あとは、幼少期トト役の子が賢いんだろうな。

序盤、イライラが最高潮に達しそうになるアルフレッドが、協定を組もうって言った時のトトの「grazie」の言い方が好きだったな😂

最後、アルフレッドがトトに残したフィルムと、トトの目にキラリと浮かぶ涙でこちらも泣いてしまった。

終わり方もとても良かったな✨
TONA

TONAの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

私は、接吻のシーンを
まじまじと観ていられないのだけど、
この作品ではそれを覆された。

あんなにも愛おしくて涙が溢れる
接吻のシーンはこの作品以外に
ないのではないかと思ってしまう。
donet

donetの感想・評価

4.0
良かれと思って、普段と違う事するとロクなことにはならないということ。
Kei

Keiの感想・評価

5.0
キスシーン見てこんなに泣いたことない。

なんだか自分もトトの村に住んでたんじゃないかと思えるくらいの懐かしい気持ちになった。
映画愛が詰まってる。子供のトトから青年期に変わるシーンが好き。時々見返したくなるような、宝物のような映画。
>|

あなたにおすすめの記事