ニュー・シネマ・パラダイスの作品情報・感想・評価

ニュー・シネマ・パラダイス1989年製作の映画)

NUOVO CINEMA PARADISO

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ニュー・シネマ・パラダイス」に投稿された感想・評価

こにい

こにいの感想・評価

3.7
身分のちがいとか、
その時代ならではの行動とか、
いろんなシーンにいろんな意味が込められてるんやろうけど、知識がないからむずかしい、、

ただテレビもビデオもない時代に満席の映画館でみんなで泣いたり笑ったりするのさいこ〜

時代がすすむにつれて街並みとか技術の進歩とか変わっていくものが多くあるなかで、変わらないものがあるってことね🐢
島を出て行くトトに「自分のすることを愛せ。昔、映写室に来ていたあの頃のお前のように」というアルフレードのセリフで毎回泣きます。
yui

yuiの感想・評価

4.8
素晴らしい、、全体的な空気感が好きだし年齢を超えた絆に心が温かくなる、、
アルフレードの台詞一つ一つが心に刺さるしトトへの愛情に感動する

映画が唯一の娯楽であったこの村は上映中もお客さんが盛り上がってて楽しそうだった
大人になってまた見たい
リオ

リオの感想・評価

-
いつか映画館で観たいと思っていてやっと観ることができた
映画館と共にあれる喜びをいつまでも忘れたくない
名作!
ただ、大人になってからの登場人物の顔が一致しないないあのシーンは誰が誰やら分からず戸惑うし、トトもすっかりイタリア人っぽさがなくなったスッキリしたおじさんになっていてなんだかなぁという気分に。
音楽が素晴らしくエンニオモリコーネ作のテーマ曲がずっと頭から離れない。
アルフレードとトトの年を超えた友情物語だと思っていたが、最近改めて観なおした際に、これは恋愛映画だったのかと気付きましたw
最首

最首の感想・評価

4.1
母も叔父も大絶賛するこの作品。
泣きたければこれを観れば事足りる。
BGMは観終わってから2年経った今でも聴き続けている。
ミー

ミーの感想・評価

4.7
またもや胸が苦しくなる映画を…🎬

久しぶりに見たな🎞
いつも前半は集中できないんだけどw
後半心がキューっとなる…

素晴らしい映画
バルドーが一瞬映ったりするのも好き

大人と子供の友情って素晴らしいよね
最後のシーン堪らなく好き
アルフレードの優しさと、トトの人間としての成長を、映画を通して描き切った。ラストシーンは映画史に残るインパクト。
akn

aknの感想・評価

3.3
友情に年齢は関係ないと思ったし熱中できるものに出会えるのってうらやましい。
曲が良い映画は、稲村ジェーンを除いて名作という説

何でか分からんけど涙が溢れでてくる最後のシーンは必見

大好きな作品の1つです
>|