ニュー・シネマ・パラダイスの作品情報・感想・評価

ニュー・シネマ・パラダイス1989年製作の映画)

NUOVO CINEMA PARADISO

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

「ニュー・シネマ・パラダイス」に投稿された感想・評価

井本

井本の感想・評価

4.2
時代の移り変わりがよく表現されていたと思う。
序盤はフィルムの古ぼけた感じだったし、終盤は現在の映像と何ら遜色ないように感じた。

子どもの頃のトトの役者さんと、最後の役者さんがすごく似てて、本当に同じ人が演じているのかなと思うほどだった。

あったかい映画だった。
木

木の感想・評価

-
いつまでも"これまで"に自分を縛り付けてはいけない
なんだって映画のように一過性のもので
いつかは前を向いて正しく進まなければならない
自分に重ねてそんなふうに観ました
隠してあった青春が蘇るシーン、あのときの表情に、なんだか胸が…
だいち

だいちの感想・評価

4.6
この映画に日本語吹き替えを付けなかった理由が分かった
何でもかんでも吹き替えにすべきものじゃないね
natsuno

natsunoの感想・評価

4.3
きっと誰がみても『いい映画』って思うはず。見た後、雨が降っていたことに気がついたくらい夢中になってた。また見たいなぁ〜〜。
田舎者の少年がこれを観たら絶対に都会に出たくなる映画だと思った
人生を変える映画だと思う
agata

agataの感想・評価

4.2
久しぶりに。映画愛が伝わってくる、本当に優しい映画。
雨の中のキスが素敵過ぎた
tttotitom

tttotitomの感想・評価

3.6
会話の途中に、映画の名言を入れてお互いにやりとしあったりする他愛もないやりとりが良い。勉強の教養はなくとも地頭が良いアルフレードの言葉にはドキッとさせられる。
何度も見返したくなる映画。
「ノスタルジーに惑わされるな」この言葉を聞いた時に、あ、これ自分のことだ、と思った。
初恋、思い出の美しさは時に"今"を見失わせる。今と過去を切り離して考えられるようになって初めて、思い出を思い出として語ることができることに気づいた。
shi0ri

shi0riの感想・評価

3.0
うーん…この映画で泣くのには
私の人生経験が足りないのかな?
年齢を超えた友情を育む2人の姿には
グッときたけど、アルフレードが
トトに人生を押し付けた感がすごい
母親の毒親感も気になるよね
ひろみ

ひろみの感想・評価

4.3
アルフレードーー!!!!
て何回も叫びたくなった、、、涙

曲からノスタルジーすぎるわ、良い笑

アルフレードがトトにあそこまでしないといなきゃいけない?
て思ったけど、彼は合ってた。
恋をも引き裂いたけど、そこまでしてやらないとトトはサルバトーレ監督になることができなかった。

アルフレードーーーー!!涙

悲しくも夢、愛に満ち溢れた映画
>|