1946年製作のおすすめ映画 231作品

1946年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、フランク・キャプラ監督の素晴らしき哉、人生!や、イングリッド・バーグマンが出演する汚名、荒野の決闘などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

素晴らしき哉、人生!

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

4.3

あらすじ

『或る夜の出来事』のフランク・キャプラ監督の名作。1945年のクリスマスイブ。住宅金融会社を経営しているジョージは度重なる不運で自殺しようとするが、そこへ天使が現れ、ジョージがいなかったと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何て素晴らしい映画なのだ。まさに、映画界の模範生。この映画を観ずに、他に何を観る⁉︎多くの人は一度は観たことがあると思…

>>続きを読む

イブまでに観る気満々でレンタルしたのに間に合わなくて、久々に延滞料金払いました笑 思わず全てのものに感謝したくなるハ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サスペンス映画の教科書! これを何人のサスペンスやスリラー映画を撮ろうとした人たちが観たことか! 手本にしたことだろ…

>>続きを読む

【毒薬】 ケイリー・グラントが男前すぎるし、イングリット・バークマンが綺麗すぎた。 何より2人のキスシーン。 白黒…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1946年の古典西部劇。 これも日曜洋画シリーズ?の一つ。 今回久し振り、でも3回目かな、 流石に時代は流れた、 …

>>続きを読む

ボク、レビューの書き方が、観ながら下書きに箇条書きにして、あとで清書して少しずつ投稿するのですが。 先日エンドレス圏…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★ 非日常から日常への帰還(或いは幻想へ) 170分強という長い上映時間。 直訳のままで堅苦しいタイトル。 そして、…

>>続きを読む

終戦直後、兵役を解かれて家に帰る3人の帰還兵、フレッド、ホーマー、アル。同じ町に帰るために、たまたま同じ軍用機に乗り合…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハンフリーボガートのハードボイルドシリーズ。 カサブランカを見てから ハンフリーボガートの魅力に ( 🎀 ֦ơωơ֦…

>>続きを読む

トリュフォー先生!すんません、よくわかんないっす! ハワード・ホークス三作目。「暗黒街の顔役」「ヒズ・ガール・フライデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リタ・ヘイワースがもう眩しいです。 モノクロでこんなに映える女優さんっていらっしゃるんですね。 劇中で2度披露される「…

>>続きを読む

1940年代にセックスシンボルとして一世を風靡したリタ・ヘイワース。 そのリタ演じるギルダがふたりの男を翻弄するフィル…

>>続きを読む

ある道化師の24時間

製作国:

上映時間:

18分
3.6

あらすじ

モンマルトルで働く 2 人組の道化師マイスとベビーの 1 日をドキュメンタリー風に描いた、メルヴィルのデビュー短編。パリの歓楽街で舞台に立つ男たちの日常をユーモアとペーソスたっぷりに活写。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトル通り道化師の ONとOFF、道端や舞台, 家での様子を描いた短編作品です。 こういう何げない日常を、ぼ~っと…

>>続きを読む

後年の『マンハッタンの2人の男』に繫がるようなパリの街角を捉える視線の生々しさと日常性、ドキュメンタリー性。なるほどヌ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン・ルノワール。公開当時も酷評と絶賛が真っ二つにわかれたという本作。私はスコア通り前者でした…。1番の理由は、キャ…

>>続きを読む

アメリカ時代のルノワールって脚本のせいなのか基本的につまらなくて困る あまりに幻想的な冒頭の夢のシーンを見たときは傑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画はジャン・ルノワール監督がアメリカに亡命中に作った映画なので、舞台はフランスですが英語の会話劇になっています。…

>>続きを読む

ブニュエルよりもルノワール派。 ポーレット・ゴダード様の美しさに見惚れるばかりだけど物語は相当に異様で怖く汚い、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

演奏を始めたら…どんな事があっても 止まれないものね…(笑) メインのピアノ演奏 & オーケストラ…音楽を楽しむのも…

>>続きを読む

抜粋、抜粋。 受賞作です、うん。 これが1番面白いです。素晴らしいです。 もう見るのが早い。 観賞後は、ジェリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ディズニーの『美女と野獣』は頑なに拒否し続けていた私が、コクトー版には飛び付いた!笑 1946年にこんな『美女と野獣…

>>続きを読む

『美女と野獣』実写版、その1。 1946年。 終戦直後の時代に、特殊効果は 一切無しで、野獣が住む怪奇な城の 幻想世…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

卒論のテーマとして教授に買ってもらったこの映画。ディズニーファンとしてずっと観たかったのでとても嬉しいです。これか…

>>続きを読む

依頼があったのでディズニー映画レビューですよ(^o^) だから、ほんとにディズニー映画ですってば! 封印されただけで(…

>>続きを読む

わが青春に悔なし

製作国:

上映時間:

110分
3.5

おすすめの感想・評価

これも市井の人から見た戦争の狂気。「この世界の片隅に」で主人公すずがスパイと間違われて笑い飛ばされたエピソードが、ここ…

>>続きを読む

青春にも全人生にも悔いしかない、省みて悔いのある生活しかして来ていない俺に何が言えようとは思うが、冒頭の白シャツで胸を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャックニコルソンのリメイク版を見たことがある。ヴィスコンティのも含めて3度も映画化されている理由がイマイチ解らない。…

>>続きを読む

片田舎のガソリンスタンド兼ダイナーに、やってきた流れ者の男フランクは、オーナーの美人妻コーラと瞬く間に恋に落ちる。コー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

無防備都市と対をなすロッセリーニのイタリアン・ネオリアリズモの1作です。 映画史の1pを飾る戦争を実際の映像を交えな…

>>続きを読む

ジュリエッタマシーナを追いかけていくと、彼女の数少ない出演作の中ではフェデリコフェリーニとロッセリーニが関わってる若い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次世界大戦後のイタリアの混乱期を子供達を主役にストレートに描いたネオレアリズム映画の傑作。 パスクァーレとジュゼ…

>>続きを読む

7月7日は戦後のイタリア映画において、ロッセリーニやヴィスコンティらと共に"ネオレアリズモ"を牽引した巨匠ヴィットリオ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1949年作品。動画配信サービスにて鑑賞。 映画黎明期より、欧米で散々作られたエキゾシズムを売りにした映画のうちの一…

>>続きを読む

実際には存在しない黒水仙。このミステリアスなタイトルとジャケットの美しさに惹かれて鑑賞。 イギリスからヒマラヤ僻地に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.187[ナチは見た目じゃ分からない] 74点 この手の先見の明があるウェルズは1946年にナチス残党狩りという…

>>続きを読む

オーソンウェルズはもちろん、この時代の映画のカメラワークがめちゃくちゃ好き。 現代の映画はどちらかというとカメラワーク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イギリスの文豪ディケンズの代表作であるこの作品は数多く上映・上演されているけど、お恥ずかしながら実はこれが初ディケンズ…

>>続きを読む

大いなる遺産(1946)イギリス映画 男子のロマンがここに.. デヴィッドリーン監督作のイギリス映画 デヴィッドリ…

>>続きを読む
>|