フェノミナンの作品情報・感想・評価

「フェノミナン」に投稿された感想・評価

レク

レクの感想・評価

3.5
キャッチコピー『人生には、説明できない不思議がある』
SFファンタジーから人間ドラマへと変化する物語にも心暖まる不思議な魅力がある。
自分にとって大切な人と大切な時間を過ごすことが人生における大切なことなのではないだろうか。

‪「PHENOMENON」の意味は現象、驚異、不思議なもの、非凡な人。‬
‪それらが見事に纏まった作品。‬
好きな人を思い続ける姿も、超能力を得ても普段と変わらない姿も主人公の純粋さ故。
それと対比するように排外的な人間の醜さが描かれる。
ラストで流れるエリック・クラプトンの『Change the World』が最高。

主人公を襲ったのは恐らく"後天性サヴァン症候群"。
脳への衝撃(今作では脳腫瘍)により、全く興味のなかった分野でずば抜けた才能を発揮する。
これは特殊能力ではなく、脳細胞の活性化による潜在能力の開花とされている。
ちなみにサヴァンとは碩学、つまり専門分野で知識が深いことを意味する言葉。
suuu

suuuの感想・評価

4.0
主人公ジョージが誕生日の夜にUFOを見て天才的な頭脳を手に入れる。

ドキドキハラハラ物ではなく、ヒューマン映画でした。

ジョージは、大きな力を持っても後世に残すとか大きな事を成し遂げるより大切な人達と過ごす日々の方を大切にしたんだなと思った。

天才的な頭脳で大きな野菜を作ってる所とか人の良さがうかがえた。

良い余韻で終われる映画でした。
派手な演出はありませんがじっくりと観れるファンタジー映画の名作です。

主人公が不思議な能力を得るというファンタジー要素はありますが、ストーリーの主軸は恋愛と人間ドラマで展開します。

心暖まる、泣ける映画です。
Soshi

Soshiの感想・評価

3.0
エンディングのchange the worldが聞きたいがために鑑賞。エリック・クラプトンではなく、楽曲提供したbabyfaceが好きなのだが。
とはいえ、内容は後天的に「ギフト」をもらうという奇抜な展開で見入ってしまった。なにかの片手間に観ていた父も最後にはテレビに釘付けになっていた。

娯楽としてもそうだが、話さなくても時間を共有することができるツールとしても、映画って最高だと思う。
青山

青山の感想・評価

3.8
SF要素のあるラブストーリーを軸にした、しかし全部ひっくるめて人間ドラマとしか言いようのない映画です。

平凡な男ジョージは、近所に住むシングルマザーのレイスに恋していた。ある日、ジョージは空に謎の光を見る。その日から、彼は特殊な能力が使えるようになった。しかし......。

雰囲気が心地いいです。淡々とまったりとした空気が流れていて、一生懸命観るとダレそうですが、休みの日の朝とかに寝ぼけ眼でぽけ〜っと観てると幸せな気持ちになります。

といっても内容はなかなか重く切ないものでして。人間離れした能力が使えるようになったら周りが変わってしまう。力を恐れて引かれたり、トリックだと糾弾されたり、興味本位でそのことばかり訊かれたり。
それでも愛し続けてくれる人が二、三人でもいれば幸せなんだなぁと。

そして主役のトラボルタに勝手に驚きました。というのも、パルプフィクションとかグリースみたいな悪役のイメージしかなかったので。こんな少し不器用な普通の男もやれるんだ、と。グリースの時には嫌悪感しかありませんでしたが、今後はトラボルタの顔見ただけで泣くかもしれません。グリースの悪口ばっか言ってすみません。

あとはまぁChange the Worldですよね。クラプトンがこの映画のためにこの曲をカバーしたって聞きましたが、なるほど、名曲の誕生にふさわしい名場面になってました。元から好きな曲ではありましたが今後これ聴いたら泣くかもしれません。

というわけで、トラボルタとChange the Worldが涙腺に結び付けられた映画でした。
パキラ

パキラの感想・評価

3.0
ラストがバタバタバターと終わっていった。
予想を裏切られたのは良かった。
れぼこ

れぼこの感想・評価

3.9
キャッチコピーは「人生には、説明できない不思議がある」。
SFファンタジー要素のある、心温まる感動ドラマでした。

ジョン・トラヴォルタのイメージがかなり変わりました。
こういった役でもとても魅力的なんですね。
平凡な毎日が突如一変し、その変化に情緒絶え間なく喜び、または苦悩する様は見事でした。
支えてくれた周りの友人達とのエピソードが何よりも好き。泣かされます。
切なくもとても幸せに見えるラストのカットも良かった。

挿入曲もふんだんに使われた印象があります。全部良い曲でした😊
DAIKI

DAIKIの感想・評価

3.0
全てを手に入れたと思っても、それは幻で
全てを手にすることはできない

自分にとって大切なもの、大切な人と、大切な時間を過ごすことが1番の幸せなのかなと感じた

地震を予知するのはすげーわ
思ってたのと全然違った。
グッときた。
クラプトンのchange the worldで泣いた。
にしてもジョントラボルタのセクシーさはなんなんやろ。
古き良き時代のアメリカ映画を観た。
nilce

nilceの感想・評価

3.9
泣いた〜。クラプトンの音楽とセットで忘れられない映画です。
>|