パウダーの作品情報・感想・評価・動画配信

「パウダー」に投稿された感想・評価

じえり

じえりの感想・評価

3.0
始まりから可哀想でずっーと可哀想
ラストで報われるかと思ったけど報われず
ファンタジーで幕

人の事が読めたら辛い事ばかりだろな





122
まき

まきの感想・評価

-
美しいSF映画
ラストがTravisのWhere you standのジャケかと思った
【開いても閉ざそうとする人達】


[気まぐれ映画レビューNo.153]



私は本作の事を、「第2のショーシャンク」と呼んでいる。


それはなぜかと言うと、"不思議な力"を授けられて、それを人々に恐れられ、"冷たい牢獄のような生活"をしていたが、"それ以外の自分を思ってくれる人々"のおかげで、そこから抜け出していく物語だからだ。最後のシーンなんかも、「ショーシャンクの空に」を思わせるシーンであるだろう。

だが、本作はファンタジーな要素がありながらも、"現実的な物語"でもあると言う事だ。

特に、今の"多様性な世の中"のこの時代、響く方も多いはずだからだ。外見が1つ違うだけで、馬鹿にされ、世間から除け者扱いにされながらも、それ以外の人々のおかげで生き抜き、自分にとっての輝かしい明日に向かって走っていける……。本作はあまり注目はされてないが、そんな要素が詰められた良作であるのだ。

また、これを監督したのがホラー映画の監督の"ヴィクター・サリヴァ"なのも中々凄い。彼は後に、コッポラプロデュースの「ジーパーズ・クリーパーズ」シリーズを手がける。
"ショーン・パトリック・フラナリー"の"パウダーことジェレミー"役も、どことなく滲み出る優しさある演技もとても良かったと思う。


ほんとどこかで地上波放送してほしいってくらい、個人的にオススメな感動作である。「ショーシャンクの空に」が好きな方なら響きそうな作品だし、今の時代にちゃんと観るべき作品なのは確かである。

出来れば、もっと注目されてほしい作品です。
SID

SIDの感想・評価

4.0
なんも予備知識無しで鑑賞
ちょっと勘違いしてた もっと泣けるのかなって思ってた

ファンタジー要素強い シザーハンズとグリーンマイル足した感じ

もはや人間だったの?
哲学SFのような人間のあり方をテーマにした神秘的な雰囲気がたまらなかった〜!
「K-PAX」「メッセージ」「コンタクト」あたりに近い魅力
全身白ハゲ君が閉じ込められてた地下から地上へと姿を現す。
何これの連続でめちゃんこ面白い。
ラストも圧巻!
meg

megの感想・評価

3.8
ションパ兄お目当て鑑賞〜
とあるシーンの衝撃写真見て以来ずーっと気になってた映画で、D+に配信されててやっと観れた!
闇の中からうっすら見える人影。どんなの出てくるかと思ってたらめっちゃ美人が出てきた。ションパ兄美人が過ぎる!!電気のせい?で髪の毛生えないわりにはまつ毛バサバサやん!ストレンジャーシングスのウィルくんに似ててとにかくあんなハゲにされて白粉塗りたくられてるのに美人てわかるてどーゆーこと笑。
保安官の末期の奥さんのシーンは号泣…最後雷に打たれに行ったシーンも余韻残るし隠れた名作だなあと思った。施設のあのバスケしてた男の子たち覗いてたんはなんだったのかな〜
包含する思想が前世紀を遥かに置き去りにしている。心の深奥にダイレクトタッチする超越的存在をファンタジックに登場させ、自然科学との整合性にも顧慮しているさまは圧巻。新世紀の預言者はユングのアーキタイプへとリアルな顕現を果たす。映画としては3.0でも世界観が加味されて4.0。
hn

hnの感想・評価

-
ショーン・パトリック・フラナリーという事を知ってても、疑ってる。
パウダーも、やっぱりカッコいい。
ゆうほ

ゆうほの感想・評価

3.4
人に勧められてどんな映画かあまり想像できずに鑑賞
思ったよりファンタジー

見た目の違いに対する露骨な嫌悪感の描写は目立ったけど
ずば抜けた知能とか、人の心が読めることによってどうか、という部分に関して
設定がすごいのにストーリーに物足りなさを感じた
保護しようとしたおばさんや歩み寄った先生がパウダーをどうしたかったのかよくわからず
(彼が拒んでいないので悪意ではないのだろうけど)
邪推ばっかりしてしまったけど結局最後までわからなかった
>|

あなたにおすすめの記事