岳 -ガク-の作品情報・感想・評価・動画配信

「岳 -ガク-」に投稿された感想・評価

山は楽しさ半分、苦しさ半分。
学校も楽しさ半分、苦しさ半分。
でも自分次第で割合は変えれる
のところが心に響いた…仕事もそうだよなぁ。

登山の"なんだかまた登りたくなる"の気持ちは凄い共感できた。登るためにも忘れ物はしないように
まゆ

まゆの感想・評価

4.5
山の厳しさと命の大切さ。
過去に山での辛い思い出がある山ばかの三歩と久美が山で残された音声を聞くシーンがすき。
山に登りたくなるけど安易に入っちゃいけないなと改めて思った🗻
山岳救助隊の新人 椎名久美が、山岳救助のボランティアをする山バカ 島崎三歩に出会って救助の仕方や山の怖さを知っていく。

三歩の山の酸いも甘いも知り尽くし達観したキャラクターいい。神がかった安心感と怖さが気持ちよく表現されている。

キャラクターやセリフも良かった。各エピソードが必ずしも綺麗事ばかりのハッピーエンドになるわけではなく、無情な登山の怖さを感じるものになっている。


ただ。ところどころ設定や展開に『え?ほんと…?こんなことある…?』みたいなところが。
中でも一番びっくりしたのは『フォール』のシーン。調べてみるとやはり登山家でも聞いたことないとのこと。

描かれたものがリアルな登山の姿ではないとなると、作品の評価もだいぶ変わるような…。
Mii

Miiの感想・評価

4.0
古い作品だけどよかった。
昔、見たいと思ってたことを思い出した。
小栗旬の演技、好き。
山はこわい。ただ一度危険な目に遭っても嫌いにならないで。という演技に感動した。
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.5

山に行かなくても充分に行った気分になれる作品。

北アルブスの景観が素晴らしい。
全てが上手くいく、この作品ではそうではなくて人がどんなに頑張っても悲しい出来事は起こる。それが真摯に描かれているので山の怖さもきちんと感じることが出来る。

それでも山に行きたくなる気持ちにさせるのは、山の魅力なんだろうな。
結愛

結愛の感想・評価

3.7
2020.57
こういう救命隊とか医者や消防士etcの映画を見ると、直接人の命と向き合ってる人が世界中にいるんだと思い感謝と尊敬の気持ちでいっぱいになる。
直接じゃなくても救命の際に使う道具とか、防護服とか作ってる人も間接的に誰かの命を助けているのかもと思うと感慨深い。
アユリ

アユリの感想・評価

3.5

やけに台詞がくさかったり
小栗旬も佐々木蔵之介も市毛さんも…
なんか演技がなんかなー。
キャラクター設定とか
脚本も、ちょっとわざとらしすぎる。
なんというかダサイというか。もっとかっこよくできたんじゃないかと思う映画。

しかしちゃっかり泣いた。
命を考えさせられる。。。
登山怖い。。。
こどもがかわいそうでならなかった。。。
Yuta

Yutaの感想・評価

3.8
原作の漫画も良し!雪崩に遭った時は口の周りを手で囲んで Air pocket を作ると埋もれても呼吸が出来ることを漫画は教えてくれました。生還して欲しかったけどな。。
原作が好きで見てみました…
小栗旬は嫌いでは無いですが
原作見てからの映画だったので自分のイメージと合わなくて
けして美談にしようとしないストーリーが
妙にリアルで色々考えさせられました
設定が少しあり得ない感じはある。しかし主人公のキャラクターに慣れれば面白いと思う。
>|