岳 -ガク-の作品情報・感想・評価

「岳 -ガク-」に投稿された感想・評価

minicooga

minicoogaの感想・評価

4.0
当時は小栗旬と長澤まさみが出てるというだけで見て何か遭難したなーぐらいの記憶しか残ってなかったんやけど登山してからみるとまた違った作品に思えました。冬の3000メートル級の山はまだ私のレベルでは無理ですな。山をなめてはいけません。山に捨ててはいけないもの、それは命。
ひろ

ひろの感想・評価

-
昔見た記憶あったけど山から遺体を落とすシーンしか覚えてなかった。
尾上寛之ってこの頃のイメージ強すぎ!
漫画が良かっただけに残念(;´д`)

なんか全体的に演技下手
あんなにいい漫画やのに観てて寂しくなった(´・ω・`)
高校の頃山登ってたこともあり、
高校の頃からよくこの映画見てました。

漫画からの実写化の出来としてはまあまあ。

でもちょっと話がなぁ。。
この映画で山に登りたいとはそう思わないんじゃないんかな…

まず冬山と夏山では同じ山でも全然違うし、(八ヶ岳を冬、夏で登った時思いました)
冬山は本当に危険だから普通なら行かないんだよな…(小声)

最後シーンの
挨拶する部分は
山登りする時よく挨拶してたの思い出して懐かしいなぁ〜〜
mod

modの感想・評価

3.4
ブルージャイアントしか読んでないのですが石塚さんの主人公!っていう口調やテンションの、明るくて強くて優しくて少し鈍い小栗旬が見られてとても楽しかったです
おまめ

おまめの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

山岳救助隊の映画。
小栗旬演じるサンポさんが、縦横無尽に山を駆け上って人を助けまくる。
サンポさんの底抜けの明るさ、どんな状況でも折れない心の強さ、山の厳しさ、救助隊員達の葛藤なんかが描かれていた。

正直、そこまでして山に登る意味があるのかと途中から思ってしまった。登るたびに事故が起こり(映画だから仕方ない)、足を失ったり、命を落としたり…。

きっと山を登りきった時の達成感や、そこでの素敵な人間ドラマみたいなのも本当はあるんだろうけど、あまり描かれてないように感じた。
山登りの辛い苦しい怖い以外の部分がもっと見たかったなーと。

ヒロインポジ?の長澤まさみちゃんとの恋愛模様とかが入るだけでも全然変わるのにと思った。

酔っ払って家に来る長澤まさみとか、
一緒に夏フェスに行く長澤まさみとか、
泥まみれになってキスする長澤まさみとか、
んー帰ったらモテキ見よ\(^o^)/
おーわり
ykyk1991

ykyk1991の感想・評価

3.5
新しく山岳救助隊に入った椎名。
山に住んでいる山岳救助ボランティアの三歩。
助けたいという気持ちだけでは、助けられない人命。
色んなことを三歩から学びながら、成長していく話。

漫画を読んじゃったから、内容が少し薄く感じて、物足りなかった!
でも、山登りてーーーってなる映画!
雪山が綺麗すぎた!
chocolate

chocolateの感想・評価

2.7
山の厳しさ、楽しさ、こーゆー仕事があるのも知れてすごい躍動感ある映画でした。
漫画を映画化するのはもうやめて欲しい。その方法でしか集客出来なくなってるのもわかるけど。小栗旬と蔵さんに救われてるような作品。
NAO

NAOの感想・評価

3.4
2017.11.03 on hulu
小栗旬がヒーローみたいに描かれてるけど、そもそも遭難者が冬山に登らなきゃいいのにと思うと、全てが白々しく見えてきちゃった。。
>|