岳 -ガク-の作品情報・感想・評価・動画配信

「岳 -ガク-」に投稿された感想・評価

漫画から。
演出がたまにクサい所があるけど
お父さんと息子のシーンはうるっときて良かった。
三歩君のやけに明るい所はリアルにいるとちょっと怖い。

登る勇気と体力はないけれど、山作品を見る度に山が気になってきます。
たけお

たけおの感想・評価

4.2
長澤まさみが終盤までウザすぎて入り込めない。小栗旬の若さが軽さに見えて、もう一つだった。蔵之介も何で行かせたのかよくわからん。
三歩カッコよすぎる…
凄い山に登れるだけじゃなくて、人間の力が及ばないくらい厳しい自然のトラブルに対処して救助していく姿は本当にカッコ良い…

「山に捨てていけないものは、ゴミと命」

夏山でも大切にしよう。
そして冬山は登らないでおこう(笑)

県警の山岳遭難救助隊もかっこいいなあ。
kodak

kodakの感想・評価

3.5
久しぶりに漫画を読み直したので
映画も再度観てみる。
最近登山家の方々の動画や
本を読み漁ってて
山の厳しさ、何故そこに登るのか、
色々と考えながらも魅力的に映る登山。
楽しさも怖さも意識できる映画。
小栗旬さんはやっぱ凄い役者さんだ。
takibi

takibiの感想・評価

3.5
また山に登りたくなりました。
(冬山以外)

しかしさんぽさんはどうやって生活しているのだろう?

原作読まないと分からんのだろうな。
盛り上がりも下がりもせず。下手すぎるかな。マンガが映画化されるとどうしても限界がありますね。
山の天才。山そのもの、みたいな超然とした小栗旬。初期ルフィみたいな。
やっぱり山は怖い。
海か山ならどっち?の、質問には、断然、山と答える派だけど(海も山も好きやけど海は溺れたら世界のどっかに流されそうやから😅)山も怖いわー。雪山に登る人の気がしれんといつも思ってます(同時に尊敬もしてます)。
作品ですが、山の怖さにびびらされつつも人間模様もあり良かった。三歩さん(小栗旬)がなんかすげえかったわ。
長澤まさみちゃん(新人山岳救助隊)もがんばってたけど、おじいさんに八つ当たったり、命令に『そんなことできません!』言うたり、ビービー泣いたりするのは、ちょっとどうなんかなってなった。過酷な仕事でもそれがプロなら、たぶんあんなビービー泣いたりせず、お仕事こなされるかと思いますけどね。
最後のとこは良かったけども。

山に登るみなさん、どうかお気をつけて!
こゆき

こゆきの感想・評価

3.8
よかったなー、サンポも内容も見入った。長澤まさみのあのセリフには驚いたが…
海は海猿
山は岳かなぁと言う感じがした。
Rei

Reiの感想・評価

3.6
完全に登山の名残惜しさで山に関する作品が見たくて選んだ映画。
今回の登山も一歩間違えたら本当これくらいの怪我人出てもおかしくなかったよなーって思ったり、野外研の人がいた安心感凄かったなぁって思ったり💭
10秒点灯60秒消灯って教えてもらったやつだ〜とか思いながら、登山の記憶が蘇ってきてちょっと寂しくなった..🥲
>|

あなたにおすすめの記事