空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―の作品情報・感想・評価・動画配信

「空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―」に投稿された感想・評価

航空自衛隊さんありがとう!
自衛隊PRムービーとしても良い出来。
ただ俳優さんの力量差著しく、
有名俳優さんってやっぱ凄いんだなぁと省みました。
ken

kenの感想・評価

2.2
郁子ちゃんのお父さんのことを思うと、うってつけの役だったのかもしれないが、映画初主演かってぐらいガチガチ感が目立った。自衛隊にスポットを当てた作品初めて観たかも。ストーリー的にも無難にまとまってた気がする。(2020-456-10-43)
これ本物のヘリとかなのか?
なんかいろいろ出てくるから、政策費気になるな
まこと

まことの感想・評価

3.4
"訓練は実戦のごとく 実戦は訓練のごとく"

主演の高山侑子の役は女性パイロットなんだけど自分を女だからといってそこで言い訳の余地を設けてしまうのではなく、逆にどこまでも芯の強い真っ直ぐな人間

だから周囲の男性たちからも認められるていたし危機的状況にもしっかりと対応できたのだろうと思う
cloud

cloudの感想・評価

4.0
女性パイロットの成長がキラキラしていて、自分の夢もより堅く実現したい目標となったきっかけの作品。
HARUSUI

HARUSUIの感想・評価

3.0
ドラマ「空飛ぶ広報室」を観てから、航空自衛隊に興味を持っていたので、観賞。
空自好きには、結構大盤振る舞いの機種に満足できると思います。
ストーリーは、浅い恋有り、助けられない命への苦悩、隊員の危機など、ありきたりで、出演者は棒読みセリフ。
ただし、ちょいちょい出演している大物俳優に救われている感じです。
メディック、F15J、UH60Jなどなど観れたので、平均点です。
人命救助これ程貴い行いはない。

石川県小松市・・航空自衛隊小松救難隊の女性初の若き救難ヘリパイロットの成長を描いた🎬です。



絶対にあきらめない、命を救い必ず生きて戻る『最後の砦』救難隊の活躍は観る者の胸を熱くさせます。


小松救難隊、浜松救難隊、百里救難隊他航空自衛隊そして海上自衛隊全面協力で製作された映画です・・映画を観たら若者たちはきっと憧れてしまうだろう活躍が描かれていました。


エンディングで流れる柴咲コウが歌う『君の声』が好い・・胸が熱くなります。
空自の航空救難団はやっぱりカッコいい。
同じ救難の話で、海保の特救隊が最後の砦とよく云われますが、本当の最後の砦は、自衛隊の航空救難隊、というのが現実の話ですが......

こういった自衛隊関係の映画が少ないだけに、貴重だと思います
個人的には出来ればこういった映画が増えて欲しい

このレビューはネタバレを含みます

航空自衛隊が舞台で、内容はスポ根。きれいにまとまってて、なかなかよく出来てたと思う。主演の高山侑子はこれがデビュー作らしい。なかなかカワイイ子だから、これから注目。
航空自衛隊の救難部隊、女性パイロットの成長を描く。
自衛隊全面強力、本物のヘリコプターいいですよね。
荒れた天候の山や海に行くなんて大変な仕事ですよね。こういう仕事をして下さってる方がいらっしゃるおかげで私達は安心して暮らせるのかもしれませんが。
ドラマの「空飛ぶ広報室」みたいのを勝手に想像していたので、ちょいがっかり。壮大な航空自衛隊宣伝VTRみたいでちょっと退屈してしまいました。
主演の方は新人ぽかったが、脇を固める俳優さんが三浦友和さん、木村佳乃さん、中村雅俊さんなど豪華だったな。
>|