テルマエ・ロマエの作品情報・感想・評価

「テルマエ・ロマエ」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.4
現代?日本と、古代ローマを時空を超えて行き来!コメディを真面目に。

日本のお風呂紹介?!昭和の銭湯、家風呂のあるある!!は面白い。
主人公の必死な様子が良いですが、阿部寛の半分は半裸なのと、50前でこの身体!!筋肉にびっくり。

ローマ側の日本人はやたら濃い顔オンパレード!!さぞかし制作側は、楽しんでピックアップした事でしょう~
pokuta

pokutaの感想・評価

4.0
文句なしに楽しい映画。阿部寛が真面目にやればやるほど笑ってしまう。タイムスリップ物はもういいや、って気がしていたがまさか風呂で攻めてくるとは・・・発想が凄い。
2019.4.20
自宅TVにて鑑賞

フジテレビ製作。興収60億円。
監督は『のだめカンタービレ』『翔んで埼玉』の武内英樹。

古代ローマ、落ち目のテルマエ建築士ルシウス(阿部寛)が、テルマエ建築のアイディアを求めるあまり現代日本にタイムスリップし、日本の入浴文化を輸入することで成功を収めていく。現代日本で出会った漫画家ワナビ、山越真美(上戸彩)とは互いに刺激しあいエンディングを迎える。

イタリアのチネチッタでオープンセットで撮影されたらしい古代ローマのシーンは圧巻の迫力である。後に『アマルフィ』でも使われたように、新たな第一歩として素晴らしい試み。
阿部寛は難しい役どころを無難に演じており、まともな作品に仕上がっている。
ドラマ性が薄いので途中何度か寝そうになった。冒頭導入の映画畑とは全く発想の違うやる気の無さも含めてまさにフジテレビらしい作品。
阿部さんぴったりでオモロい!
一つ一つのリアクションが笑える。
前半は普通に楽しめたけど、後半は要素詰め込みすぎ&展開が早すぎて何が何やら。
上戸彩の存在意義もようわからん。
原作はもっとちゃんとしているのだろう。
まあたまにはこういう映画を観るのもいいかな……二年にいっぺんくらいならまあ…………
こもり

こもりの感想・評価

3.0
ローマ帝国の技師ルシウス(阿部寛)が現代日本へのタイムリープを繰り返しつつテルマエ作りに励むSF(すごい温泉)コメディ♨️
見てから日が経つので話ほぼほぼ覚えてないけど最高にくだらなくて面白かったのは覚えてる。すき。
温泉に入りたくなる映画 ポスターのちらっ感◎
2019 4・13 鑑賞
平たい顔族をもう見なくてもいい。
三度目を見たくなれば、和紙にとってのいい映画じゃけぇね。
奴隷のくだり(笑)普通に笑えるし設定も斬新!そして受験期に石膏像を描きまくってきた私にとっては謎の親近感を感じる作品。
kuniko

kunikoの感想・評価

4.0
面白いです!
「平たい顔族」と「奴隷たちよ」はツボ。
配役がとてもいいと思います。

このレビューはネタバレを含みます

☄️面白かった
🌦なんか不思議な物語やけど
💧Prime Videoの最初のほうに見た
>|