ゲド戦記の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ゲド戦記2006年製作の映画)

TALES FROM EARTHSEA

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

2.8

「ゲド戦記」に投稿された感想・評価

3104Arata

3104Arataの感想・評価

3.0
【ジブリっぽい世界観を感じられず…】
・★3つの映画でした。至って普通でした。
・なぜのめりこんでみなかったのでしょうか。確かに、テルーとアレンの恋路やアレンの抱えている問題がどう消化されるのか、については気にはなりました。が、なんとなく、今までのジブリをなぞって(模倣して)作った感を感じてしまい、完全に作られた世界観からくるワクワク感があまりなかったです。1度観たことは全く後悔ありませんが、2度はみないかなー、という感覚でした。
がく

がくの感想・評価

2.6
幻想的でノスタルジックな世界観。雰囲気を楽しむのであれば良作。しかし、緩急のないストーリー展開と哲学的で理解し難い内容で物語は進む為、ついていけずに飽きてしまう。
Coco

Cocoの感想・評価

3.9
内容は原作とは全く違うし、原作を読まないとほとんど分からないと思いますが、個人的には大好きな作品です。アレンがかっこいいです。
ひろむ

ひろむの感想・評価

1.4
原作のファンだっただけに本当に失望した。

原作を知っている自分でさえ話がよくわからなかった。

この映画を見た人はぜひ小説を読んで面白さを感じて欲しい。
カイ

カイの感想・評価

2.0
手島葵の歌だけ、超良かった。
とにかく終始だらついてて、キャラクターに魅力を感じないし、まじで眠い。
クモはかわいいけど。
あとこれ、ファミリーのジャンルなの謎笑
割とガチ目のホラー映画
yui

yuiの感想・評価

-
2006
酷すぎて言葉にならなかった
初監督で世界三大ファンタジー、しかもその中で最も難しい作品、を手掛けるのは無理があった
原作者との約束を守って、宮崎駿が責任を持って監督すべきだった
Kaya

Kayaの感想・評価

3.0
漸く観ました!
もうね、この一言です。何度も観ようとトライしたものの、何故か毎回、観るに至らず。笑
金曜ロードの録画の日付を確認してびっくりでした。。。
世界観はとても好きですが、いまいち、アレンのヘタレ具合が受け入れられず(岡田くんファンにフルボッコされそう)しかし影から逃げてるなどの情報を得て、漸く納得しました。最後は成長出来て、さすがジブリ。
原作を知らないのと、勉強不足なのでしょうが、ドラゴンの共食いとテルーのドラゴン化など、謎が残りました。
声優さん達が大物揃いでしたが、ボソボソ話してて、聞き取りにくかった…。

クモが怖すぎなので子どもはトラウマになるんじゃ?笑
Mizuki

Mizukiの感想・評価

5.0
闇落ちした主人公が誰かを守りたいと思えるようになる進歩に大変かんみょういたしました
k

kの感想・評価

2.0
「命を大切にしない奴は大っ嫌いだ!」

原作を途中まで読んで断念。
ジブリにしては重過ぎるテーマだと思う。
ほとんど覚えてないけど。
歌が好き。
原作ブレイカーではあります。
ぶっちゃけ原作面白いかと言われると「?」って感じやけど、、

これは映画ってよりテルーの唄のプロモーションビデオだと思えば評価上がります。

映画館で観た時、観客十五人くらい。
その内七人ヤンキーで館内で騒いでて、イライラ。

テルーの唄のシーンでヤンキー全員物音すら立てなくなってたのを観て、穏やかな父の気持ちに。

終演帰りのエレベーター内でもヤンキーが口笛でテルーの唄を奏でてて、抱きしめたかった。
>|