カーテンコールの作品情報・感想・評価・動画配信

「カーテンコール」に投稿された感想・評価

MT2T

MT2Tの感想・評価

1.0
撮影ロケを見かけました。懐かしい。
映画はシナリオ、撮影ともに脇が甘いです。
ソラノ

ソラノの感想・評価

3.4
映画館で余興をしていた男性を懐かしがる投書を調べ始めた女性。彼を探すうち、見えてくるもの
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

3.6
結構好きな感じでした。

昭和感あふれる街並みや
下関の方言などが落ち着くー!
ってなりました。

九州出身なので
地方情報誌「シティー情報」が
めっちゃ懐かしかった^_^
riekon

riekonの感想・評価

3.0
下関が舞台の
今でも2本立てで上映している
古い映画館🎞
映画が大人気だった頃
映画と映画の間に歌っていた男性の話を
主人公は取材します😊
ほのぼのした話かと思ったら
在日差別、別れなど
悲しい事が出てきて😢
最後の映画館のシーンは
泣いちゃうな😢
寅さんや座頭市など
昔の作品が沢山ながれるのも
楽しいですよ😊
なかなか良かったです。
ralnao

ralnaoの感想・評価

3.5
下関を舞台にした家族愛と在日差別がテーマ。
前半は古き良き映画文化を感じさせてくれて良い。
最後は少し急展開かな。
あき

あきの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ホッコリ
いつでも夢を
1人の若い編集者が昔の映画館に興味を持つ
昭和30年代の映画館、映画と映画の間にお客さんを退屈にさせないようにギター片手に舞台へ
小さな家庭を持つが、妻を失い故郷の韓国に戻る。在日の壁
人々の差別偏見は、1人娘を手放すに充分な理由になり得た。
娘は母親に似て笑顔が素敵になりました。親娘は声にならない声で呼び合う
古い映画館を舞台にした心温まる話でした。在日韓国人問題は余計だった。
ジョウ

ジョウの感想・評価

2.7
自分の地元にもあーゆう劇場があれば良かったのになーと思う。
内容としては序盤ほぼ過去回想シーンだし、ほぼ同じ画が続くので退屈だった。
全体的に展開に起伏がないので地味な作品。
まり

まりの感想・評価

-
映画館のロビーのセットにガムテープが貼られている場面、美術のこだわりが妙に記憶に残っている。
下関三部作の一つ。
正直、脚本と演出がイマイチ。良い話だし、テーマも深いので、もっと料理の仕方があったと思う。無理やり在日の話を持ってきたり、無理やり韓国に行かなくても良かったのに。

〈あらすじ〉
出版社で働く香織(伊藤歩)は、読者からの投稿はがきに書かれた「幕間芸人」について取材することになり、下関にある映画館「みなと劇場」を訪ねる。
>|

あなたにおすすめの記事