シネマの天使の作品情報・感想・評価・動画配信

「シネマの天使」に投稿された感想・評価

Nove

Noveの感想・評価

4.0
映画館がなくなることは辛い。映画から人生を学び、世界に思いを馳せた。映画を愛する人は世代を越えて映画の話に夢中になれる。時代の変化に映画館はどのように対応して行くかは課題であるが、映画と共に映画館の思い出も語り継がれる。エンドロールの各地の映画館の写真は感動を蘇られる。
渓谷

渓谷の感想・評価

3.1
映画館が無くなるのは困ります。が無料配信で観てごめんなさい。

映画館シネフク大黒座の外壁の『CINEFUKU』のロゴの『 I 』がハットを被った男性のシルエットだったのに気づいた時と、開かずの間の壁にフライヤーが隙間なく貼ってあるのを見た時はオッ!っと思いました。

エンドロールで感傷的になりました。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖実話〗
実際にあった広島県福島市の映画館:シネフク大黒座の閉館にまつわるストーリーを実話を織り混ぜながら、大黒座で撮影したドラマらしい⁉️
すごいよね…思いが溢れてる。
ラストに、『映画ってほんとに良いですよね』って聞こえた気がした作品でした。

2021年1,666本目
良い物語なんだけどなぁ…
何かいろいろと残念😩
でも、地元にあったら残して欲しいと思うよね…😔
映画館には天使がいる。
ファンタジーのような。
大黒座の取り壊しからエンドロールは泣けた。
yoko45

yoko45の感想・評価

3.7
 取り壊し間際の映画館「大黒座1892~2014年」を使って撮影されたとのこと。
 出演者は良いし、仙人や謎の老人の設定も面白いけど畳み掛けてくるような展開がなく物語は印象に残りにくい。
 だからという訳ではないけど映画館取り壊しの実際の映像は逆に強く印象に残ります。観客が残した感謝の寄せ書きの壁まで無くなるのです。建物解体の映像が逆行するのには涙がでます。
 いろんな人々が訪れた映画館、親に連れられ初めて映画を観た子ども、友達同士、デート、学生、仕事帰りのサラリーマン、家事育児奮闘中の主婦、ひまつぶしの人、老夫婦。
 観る目的もそれぞれ、でも暗闇のなかスクリーンで展開する別世界が何かしらその人の心を癒し元気にしたはず、眠りのなかの夢のように当たり外れで一喜一憂したはず。
 その場所が無くなる。遅かれ早かれいつか訪れる時。このフィルマで記録される観た場所、映画館名は建物が無くなっても残してほしいものです。
 この作品の内容から話がそれました。この作品は阿藤快さんの遺作でもありました。
閉館が決まった老舗映画館の従業員竹井さんは閉館数日前にも関わらず支配人に食い下がって営業継続のための嘆願運動を行う

あきらさんが夢を自在に操る能力を得たときにやる事しょーもなさ過ぎ!
武藤

武藤の感想・評価

4.6
閉館する映画館にシネマの天使がいるんだよ。少し不思議であたたかい作品。私、今、わ🌠🌠🌠🌠ってなりました。そういういいラストシーンあります。
ノスタルジックでした。
映画館どんどんつぶれていってるんですね。
後半涙が溢れました。
自分も若かりし頃は映画大好きです毎週休みになると行ってました。
ただその頃は今とは違います。
そして自分が通っていた映画館も2本立てで600円でした、そうロードショーではなくて旬の映画ではなかったです、でも旬が過ぎた映画がここに来るのを楽しみにしていました。
なんて懐かしい!
しかも一日中いました、何度も何度も同じ映画を見ていました。
今の映画館は綺麗になりましたね、入れ替え制ですし……自分は入れ替え制になってから映画館に行くのは辞めました。
今ではこ〜して配信とDVD頼りです。
プロジェクターとシネスピーカー!大画面で音も大きくして聞ける環境にいます。

映画はいい!いろんなものを見せてくれるから。

映画館がなくなっていってるけど、自分は映画館には行かないかな…ごめんなさい、映画館ではどっぷり浸かれないようになってしまいました。

ごめんなさい、でも映画は大好きです。
三日月

三日月の感想・評価

3.3
こうして外出もなるべく控えていると配信で
映画館で見逃した映画をよく観る。

ゲームもやらないし、配信でよかった。
>|

あなたにおすすめの記事