理想の女(ひと)の作品情報・感想・評価

「理想の女(ひと)」に投稿された感想・評価

misa

misaの感想・評価

3.7
エルンスト・ルビッチ監督の方も観た。原作の小説も読んだ。
ルビッチの方がサイレントだからだろうけど、こっちのアーリン夫人は“大人の女性”って感じの声とかゆっくりとした話し方とかが本当に素敵で(噂とかよろしくない過去とかもあるけど)魅了されるのもわかるな〜って思った。
kumiporo

kumiporoの感想・評価

2.0
空っぽ。

旦那さんの友達の顔が危険。悪人顔。

主人公も美人だけど、役柄の清楚感より悪女感が…。
それは母の血??

とにかく何が言いたいのか分からなかった…
終始お洒落な世界で目にご褒美をあげた感覚。
スカヨハを始めキャストが美しく、街並みもお洒落で衣装も豪華絢爛。
ストーリーも分かりやすくハッピーエンド。
ただ綻びがあるとしたら、母がなぜ子どもを手放したのか、嘘をついたままで本当にいいのか、という点が納得できず疑問が残ったこと。
そこまで描く必要はないと考えたのか、それともそういうことを考えてすらいないのかは分からないが、ハッピーエンドを手放しに喜ぶにはそういう問題を全て解決すべきだったように思う。
nana

nanaの感想・評価

5.0
すごい良かった~好き!
最後まで予想外の展開に
どんどん引き込まれた。
ここ惜しいなぁ、残念だなぁと思うところが見つからなかった。
容量がいっぱいになってきたから
録画してたのを見て消そうと思ってたけど、消せない…。これは保存かな。
男をたぶらかす嫌な女が最後に見せた母の顔。同じドレス、似たヘアスタイルの意味は?
Georggy

Georggyの感想・評価

3.0
ストーリー は悪くないと思うし出演者達も好きだけれど、キャスティングに違和感を感じた。
居なくなった母親の話をしてる相手がその母親という。
おかーさああーーーん!
saki

sakiの感想・評価

3.1
どこか妖艶さがあり
ラストにかけて少しずつ少しずつ、
切なくなっていく。

日本の映画にはない
お洒落で上品な雰囲気が
とても心地良く感じた。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.2
ちょっとずつ裏切られる展開に魅入ってしまった。

主人公よりも周りの人々が素敵だった。

ヘレン・ハントの美しさが際立った作品。
おしゃれな世界だった。
日本では表現しきれないようなそんな映画。

扇子にそんな意味があるなんて知らなかった。
エロチシズムの塊だった。

社交界のお話で、本人たちが発している言葉をそのまま受け取るのは大変危険。
良い意味でも悪い意味でも言葉には裏がある。

最後の最後にやってくれる。
>|