理想の女(ひと)の作品情報・感想・評価

「理想の女(ひと)」に投稿された感想・評価

ヨハンソンさんが可愛い。若さと純真さに溢れてる。手袋とか帽子とかドレスとか、イタリアの日常のシーンとか、舞台や衣装も素敵。そしてステラの最後の優しい表情は印象的。大好きだからこそ、辛いことや見たくないことからすぐにでも逃げたくなるし、遠ざけたくなる気持ちはすごく分かる。でも本当に愛して、信じたい人とはきちんと向き合わないといけないなぁ、と思った一本。
夏映画作品レビュー❗

テーマは「セレブの美しい夏」

スカーレットヨハンソン初期作品。
「ドリアングレイ」(レビュー参照)のオスカーワイルド原作。泥々の不倫劇かと思いきや❗❓Σ(゜Д゜)
オスカーワイルドの世界観に引き込まれる❗

1930年代イタリア、避暑地としてやって来たセレブ夫婦は華やかな生活を送る中で、恋愛に自由奔放な悪名高き婦人に出会う。色々と婦人に対する悪い噂がある中で、夫が婦人と過ごしている噂が…。
夫に夫人…ショックを受ける若き奥様と奥様に一目惚れする知り合いのプレイボーイ…泥々な四角関係が交差する中、隠された真実により180°展開が変化する❗

とりあえず世界観が美しい❗(*´ω`*)
舞台は素敵な海の絶景である南イタリアのリゾート地・アマルフィ。そしてセレブ社交界にピッタリな素敵な服装。クラシック感溢れる映像美でとてもオシャレ❗(ノ´∀`*)

ちょっとしたどんでん返しがあるのであえて伝えませんが、泥々さから美しい愛の物語に変わってましたね❗(笑)
そしてタイトルの意味も…。素敵な終わり方でした❗(o≧▽゜)o

キャラクターと俳優陣も魅力的❗
純情で夫に一途な奥様とまた違った一面を魅せる、まだ初々しい時のスカーレットヨハンソン(アベンジャーズシリーズ)、悪名高き夫人役をヘレンハント(キャストアウェイ)等々、その他キャラクターも良かった❗
2020 5.30 鑑賞
二度目
スカーレット・ヨハンソンとヘレン・ハント
そして、アマルフィの風景❗️
aya

ayaの感想・評価

-
KINENOTEより/評点: 60 /鑑賞日時: 2012年9月1日 /鑑賞方法: テレビ(有料放送) /鑑賞費: 0 円
はっく

はっくの感想・評価

3.5
思惑の交錯に最後はっとする

物語も含め、街並みや服装が美しかった
こじま

こじまの感想・評価

3.9
素敵な映画。
スカヨハは純粋で世間知らずな美女役が合ってるね、あどけなくてかわいい。
隠れ(てる?)良作だと思う。コロコロ変わる衣装全て作り込まれてて凄く素敵…着こなすスカーレットは美しい人ばかりの映画の中の世界でも一際美しくてうっとりする。今ではもう見られない感じの無垢さがここでは見れる♡プレゼント貰った時の喜び足パタパタが可愛いすぎてなんでこんな人裏切るの!ってなる。浮気ダメぜったい
magical

magicalの感想・評価

3.8
ストーリー◎

他人の意見、価値観にずっと従ってると自分らしさを失ってしまうこと、時には大切な人を守るためには自分を捨てることの大切さを母という偉大な存在で表しており、まさに理想な女(人)でした。
年代にあわせてあえて映像古めにしてる演出がオシャレ
ぱるむ

ぱるむの感想・評価

5.0
好き。
定期的に見返したくなる映画。
最高に苦しくて、最高にカッコいいんだなあ、
tomyam

tomyamの感想・評価

5.0
最後に交わしたお母さんと娘の会話が印象的だった作品なんだっけー、ってずっと考えててようやく思い出した。
また観たい。

----
また観たくてDVD買った。
景色、ファッション、出演者、セリフ、、、すべて良かった。
>|