あずみ2 Death or Loveの作品情報・感想・評価

「あずみ2 Death or Love」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
浅野長政、加藤清正の暗殺に成功した徳川軍の刺客・あずみ(上戸彩)とながら(石垣佑馬)は、半蔵の部下として家康の側近・天海に仕える伊賀忍者衆のくノ一・こずえ(栗山千明)と共に、残る標的・真田昌幸(平幹二朗)を討つべく、彼が幽閉蟄居されている九度山に向けて旅を続けていた。だがその途中、あずみはかつて使命の為に自ら手にかけた初恋の相手・なち(小栗旬)と瓜二つの野盗青年・銀角(小栗旬)と出会う。彼の姿になちを重ね、ほのかな想いを蘇らせるあずみ。そんな彼女の気持ちを慮ったながらは、使命を放棄したふりをしてあずみと別れると、こずえと昌幸暗殺へ向かおうとするのだが、彼は彼女に殺されてしまう。実は、こずえは真田軍最強の忍び・空如(高島礼子)率いる上野甲賀忍者衆の手の者だったのだ。そして更に、銀角とその仲間たちも天海を狙って襲い来る甲賀忍者たちとの戦いの中で、次々に命を落としていった。やりきれない怒りと悲しみを抱え、たったひとり真田軍勢に立ち向かっていくあずみは、並み居る敵を倒し、遂に昌幸と対峙。自分を見殺しに逃げようとする天海の前で、見事、使命を果たすと、その場を立ち去るのだった。
小山ゆうの大ヒットコミックの映画化第2作。
あずみの使命と愛の間や「何のための使命で戦うのか?」の葛藤、あずみVS土蜘蛛&空如の本格的な忍者バトル、あずみVS真田軍の大殺陣とジャパンアクションクラブ出身の中村健人アクション指導によるパワーアップしたチャンバラアクション、傑作アニメ「獣兵衛忍風帖」の川尻善昭が脚本を担当しているだけに刺客や忍者の非情な生きざまの熱いドラマもあり、楽しめる続編。栗山千明や高島礼子の悪女ぶりも、印象的。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.1
あずみの続編
北村監督から金子監督に変わってのw
栗山千明も参加しての。
悲しい結末。
[R_H]
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
前作も印象が良かったのですが、今作も悪くはないです。

小柄で華奢な上戸彩の殺陣がスピーディーでなかなか良いのです。いかにも少年漫画チックな忍術使いの敵キャラもよし。仲間が次々と死んでいく展開はなんとも無残ですが、彼女の刺客としての孤独と哀しみが際立つというもの。

敵役が真田昌幸で、戦のない平和な世の中にするために彼の命を狙うという歴史観(?)もなんとも独特。
フライ

フライの感想・評価

3.7
何故かハマった
自分でも不思議だけど…
少し続編楽しみにしてた
上戸彩ファンでも無いのに…
でも可愛いかったな…
一作目を観てしまっていたら本作も惰性で観ることになるかと…。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.5
前作の監督が某Gシリーズの為に監督出来なかったので、G繋がりで金子監督が………等と言う事が有ったのか無かったのか(笑)

上戸彩が観たいのなら観ればぁ。程度の感じ(笑)

多分、敗因は忍者を多用した事かも知れない………
前作よりは見劣りする。遠憲さんはミスキャスト。1作目の印象が強いので出て欲しくなかった
405szk

405szkの感想・評価

3.0
上戸彩はハマり役!「なんなんだこれは」すごい良かった!
ただ高島礼子の衣装がどうも気に入らない。あのピンクは違くない?
鉄炮隊ででた。山の中で10時間くらいいた。高島礼子が良い人でした。
to12

to12の感想・評価

3.9
あずみの北村監督はゴジラ2005の監督へ

ゴジラ2001の金子監督はあずみ2の監督へ

2大監督ともに入れ替え。

本作はやはり金子監督らしい作品。
>|