ZIPANG ジパングの作品情報・感想・評価

「ZIPANG ジパング」に投稿された感想・評価

Fukui

Fukuiの感想・評価

3.4
そういえば未レビュー

鉄砲ユリが美しい。生まれる時代が早すぎた感もある作品。象があまり出番がないのに印象に残る。マヤのピラミッドロケが実現していればと考えてしまう
てるる

てるるの感想・評価

3.5
ネトフリ最高かよ!

小学生の頃に観てめちゃくちゃ面白くて、でもレンタルされてないらしくずっと観られなかった作品が配信されてた!

豪華絢爛、奇想天外、荒唐無稽な冒険活劇!
「天外魔境」というゲームみたいな世界観。

伝説の七支刀を手に入れた地獄極楽丸は入墨の古代人に出会う。
惚れた女を探して伝説の黄金郷ZIPANGを目指す入墨男。
そこに地獄極楽丸を狙う鉄砲百合、家康配下の服部半蔵率いる忍者軍団などが入り乱れてZIPANGへ向かう。

江戸時代設定だけど服部半蔵が使う忍術道具が機械式だったりするのが子供心にワクワクが止まらなかった!

この服部半蔵がマイコォみたいに「フォー!」しか言わないのに最高にカッコ良くて、これ以降忍者のこと調べまくったなぁ。

序盤で地獄極楽丸が次々と色んな刀を取っ替え引っ替えで100人斬りをするのも面白い。

でも思い出補正が強過ぎたのか、今観るとVFXはショボいし、殺陣ももっさりしてるし、ストーリーも中だるみするしで悪いところも目立っちゃう。

思い出は思い出のままのほうが良い場合もあるってことかなw

でも相変わらず服部半蔵と色んな忍術道具はワクワク出来たし、高嶋政宏や安田成美のてやんでぃ芝居もなかなかハマってたし、今更ながらエンディングがX JAPANの「ENDLESS RAIN」だと分かったので観直して良かった。

ちなみに七支刀と聞いてハニワを思い浮かべた人はゲーマーですwww
KY

KYの感想・評価

3.5
「無限の住人」の100人斬りシーン観てる最中、ずっと高島兄の地獄極楽丸がチラついたので鑑賞。20数年ぶりに観たけどやっぱ荒唐無稽なエンタメ時代劇は楽しい!高島兄続投で地獄極楽丸の活劇映画をまた作ってほしい!(三池で)
pen

penの感想・評価

-
高嶋政宏演じる地獄極楽丸による100人斬りの冒頭が楽しすぎて素晴らしい。これぞ活劇。正統派な刀から個性的な刀までを取っ替え引っ替えしながら、バッサバッサと斬りまくる。
長回しで一気に連続斬りする姿を捉えたカットなんかもあって、その後にちゃんと演技するから身体能力の高さに驚かされる。

安田成美演じる男勝りな鉄砲お百合も可愛いらしい外見ながらドスを利かした声が印象的で、メインキャラクターが際立った映画だと思った。

途中からの賛否激しく分かれそうなファンタジー映画みたいな展開も、先に挙げた2人と平幹二朗の大熱演があったので最後まで観られた。でもやっぱり映画冒頭のインパクトが強い。
橋素電

橋素電の感想・評価

3.0
冒頭15分 地獄極楽丸の百人斬りシーンだけでも見る価値のある映画
Mouki

Moukiの感想・評価

3.7
記録

世界観が好き。
地獄極楽丸!
高嶋兄は映画ではえる人だと思うけどな~。
エンディングは『ENDLESS RAIN』
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.9
時は江戸時代初期。お尋ね者の盗賊・地獄極楽丸は四人の仲間とある古墳に忍び込み、地面に突き刺してあった黄金剣の七支刀を引き抜いて盗み出す。
すると、剣の刺してあった穴から刺青の男が出現、地獄極楽丸一味を追う。一方、徳川家康の命を受けた服部半蔵率いる忍者軍団も彼等を追う。その剣は、伝説の黄金の国・ジパングの扉を開くための“鍵”だったのだ。こうして地獄極楽丸一味と刺青の男、忍者軍団、さらには地獄極楽丸を討ち取って名を上げようとする女賞金稼ぎの鉄砲お百合も加わって、奇想天外な物語が繰り広げられる。日本書記の「天の岩戸」を絡めたファンタジーアクション映画。前半の地獄極楽丸が忍者や剣豪たちを相手に10本の刀を使い分けながらぶった斬る百人斬りシーンは丹下左膳や座頭市などの時代劇のヒーローとの夢の対決やギミックたっぷりの10本刀も楽しいけど、ZIPANGの宝探しや謎の男がストーリーを逆に停滞させてしまうけど、「天の岩戸」を上手く組み込んだクライマックスは地獄極楽丸と謎の男の愛を貫くラブストーリーが絡んだ面白いものになっていた。中島かずきに今の技術を使ってリメイクして欲しいファンタジーアクション映画の佳作。高嶋政宏の豪快な男っぷりと安田成美のツンデレな魅力が、印象的。
地獄 極楽丸でしょ〰!キャハハ〰!

ファミコン📺🎮のソフトにもあるよね〰!でしょ〰!
lovemani

lovemaniの感想・評価

3.5
記録

これ忘れてた!
人生で初めて映画館で見た映画!

大きなスクリーンで見る黄金の国ジパングは衝撃的だった!
後々調べてみたら活劇だったのねー。
そんなに戦闘シーン多かった記憶無いんだなぁ。
冒険ファンタジー位に思ってました。

今見ようとしても中々見れないらしい。
そう思うと、余計もう一度見てみたいです。
アガリ

アガリの感想・評価

3.6
この世界がめっちゃ良い。コッテコテのキャラクターたち。特に地獄極楽丸なんて名前からして最高。
殺陣も面白くて飽きない。序盤15分で心掴まれたし、この独特な世界に入り込ませてくれた。
そして異世界での土偶みたいな戦闘服&土偶を脱いだ後の原住民感あふれる見た目が、剣士や忍者とのアクションに馴染んじゃう特撮の良さ。
何故かいる象とか、突然のジョーズパロディとか、良い曲なんだけどバックに合ってない気がするエンドロールのENDLESS RAINとかも妙に楽しい。

でも後半がもったいない感じに。ストーリーとかテーマは結構良いと思うのだけど。

意外と自分みたいな、公開当時生まれてない人間の方が楽しめるのかもなーと思った。
>|