ZIPANG ジパングの作品情報・感想・評価

「ZIPANG ジパング」に投稿された感想・評価

LD所有

江戸時代初期、黄金の国・ジパングをめぐる奇想天外超時空冒険活劇って話☆

七本の刀を自在に操る無敵のおたずね者・地獄極楽丸(=高嶋政宏)と、その首、金二百両を狙う美貌の女賞金稼ぎ・鉄砲のお百合(=安田成美)。そんな狙い狙われな関係の二人が恋に落ち、家康の命を受けた半蔵率いる忍者軍団や、謎の埴輪や土偶戦士達と戦いを繰り広げます。

時代劇と日本神話、スペクタクルアクションの闇鍋状態!
チャチく感じるが、当時の最先端技術を駆使した特撮が楽しいカオスな一本(* ̄ー ̄)☆
ワン

ワンの感想・評価

3.0
江戸時代、お尋ね者の地獄極楽丸(高嶋政宏)は四人の仲間と古墳に忍び込み地面に刺してあった黄金剣の七支刀を盗み出す。だがその剣は黄金の国ジパングの扉を開く"鍵"だった。剣が埋まっていた場所から刺青の男が現れ、さらにはその剣を手に入れジパングを目指す徳川家康の命を受けた服部半蔵が動き出す。

主演は高嶋政宏です👍イェーイ。序盤の極楽丸の首を狙う賞金稼ぎ相手に七本の刀を使い分けての百人斬りは素晴らしいです。座頭市や丹下左膳もどきもいたりしてお遊びも面白かった。

男まさりでおかっぱ頭がトレードマークの鉄砲お百合(安田成美)が可愛らしい。

一部のキャラクターは良いが話が面白くない。単純に極楽丸を軸にしたお宝争奪戦が観たかった。
日本バブルの最後に咲いた徒花
かつてこれ程下らなくイカした時代劇があっただろうか!
もう二度と作られることのない傑作
当時ノリに乗っていた役者が乗りに乗った演技を見せてます

最後の50人切りワンカット長回しの撮影は永遠に語り継がれる名シーン
yossy

yossyの感想・評価

4.0
もうね、子供の頃にね
テレビで録画したVHSがデッキから出てこなくなるアクシデントが起こるほど、鑑賞し倒した映画!
特に、冒頭のチャンバラシーンは
少年(俺)の心を鬼鷲掴みにして離さなかったわけですよ。
高島兄の真似をして
1番から7番までの刀を、木の棒で代替にしてコレクションしてたくらい。

黄金の国ZIPANG
その伝説と物語を描いた
超SF時代活劇です👍

大人になってからは観てないけど
良い思い出のままにしておくパターンでも良いかもしれない💡
Fukui

Fukuiの感想・評価

3.4
そういえば未レビュー

鉄砲ユリが美しい。生まれる時代が早すぎた感もある作品。象があまり出番がないのに印象に残る。マヤのピラミッドロケが実現していればと考えてしまう
てるる

てるるの感想・評価

3.5
ネトフリ最高かよ!

小学生の頃に観てめちゃくちゃ面白くて、でもレンタルされてないらしくずっと観られなかった作品が配信されてた!

豪華絢爛、奇想天外、荒唐無稽な冒険活劇!
「天外魔境」というゲームみたいな世界観。

伝説の七支刀を手に入れた地獄極楽丸は入墨の古代人に出会う。
惚れた女を探して伝説の黄金郷ZIPANGを目指す入墨男。
そこに地獄極楽丸を狙う鉄砲百合、家康配下の服部半蔵率いる忍者軍団などが入り乱れてZIPANGへ向かう。

江戸時代設定だけど服部半蔵が使う忍術道具が機械式だったりするのが子供心にワクワクが止まらなかった!

この服部半蔵がマイコォみたいに「フォー!」しか言わないのに最高にカッコ良くて、これ以降忍者のこと調べまくったなぁ。

序盤で地獄極楽丸が次々と色んな刀を取っ替え引っ替えで100人斬りをするのも面白い。

でも思い出補正が強過ぎたのか、今観るとVFXはショボいし、殺陣ももっさりしてるし、ストーリーも中だるみするしで悪いところも目立っちゃう。

思い出は思い出のままのほうが良い場合もあるってことかなw

でも相変わらず服部半蔵と色んな忍術道具はワクワク出来たし、高嶋政宏や安田成美のてやんでぃ芝居もなかなかハマってたし、今更ながらエンディングがX JAPANの「ENDLESS RAIN」だと分かったので観直して良かった。

ちなみに七支刀と聞いてハニワを思い浮かべた人はゲーマーですwww
KY

KYの感想・評価

3.5
「無限の住人」の100人斬りシーン観てる最中、ずっと高島兄の地獄極楽丸がチラついたので鑑賞。20数年ぶりに観たけどやっぱ荒唐無稽なエンタメ時代劇は楽しい!高島兄続投で地獄極楽丸の活劇映画をまた作ってほしい!(三池で)
pen

penの感想・評価

-
高嶋政宏演じる地獄極楽丸による100人斬りの冒頭が楽しすぎて素晴らしい。これぞ活劇。正統派な刀から個性的な刀までを取っ替え引っ替えしながら、バッサバッサと斬りまくる。
長回しで一気に連続斬りする姿を捉えたカットなんかもあって、その後にちゃんと演技するから身体能力の高さに驚かされる。

安田成美演じる男勝りな鉄砲お百合も可愛いらしい外見ながらドスを利かした声が印象的で、メインキャラクターが際立った映画だと思った。

途中からの賛否激しく分かれそうなファンタジー映画みたいな展開も、先に挙げた2人と平幹二朗の大熱演があったので最後まで観られた。でもやっぱり映画冒頭のインパクトが強い。
橋素電

橋素電の感想・評価

3.0
冒頭15分 地獄極楽丸の百人斬りシーンだけでも見る価値のある映画
Mouki

Moukiの感想・評価

3.7
記録

世界観が好き。
地獄極楽丸!
高嶋兄は映画ではえる人だと思うけどな~。
エンディングは『ENDLESS RAIN』
>|