劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャーの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」に投稿された感想・評価

ヒーローとしてどうこうじゃなくてシンプルにあいつの声が苦手。
最後並びの時14人も並ぶから、圧巻。
アガる。
両戦隊のレッドは苦手なタイプのレッドなので見ないようにして…
それ以外は面白かったしワクワクするし、やっぱVSは人数が多いのが興奮する。
そして両戦隊、敵がまた素敵なのよね〜
ケガレシアめちゃくちゃ美人だしリオメレは安定したキャラクターと関係性。
正味この作品はストーリーはどうでも良くて、皆さんのお顔やキャラクターを楽しむみたいなとこある。
何よりリオメレが見たくて見てるようなもん。
最後消えていく2人が儚いんだけどそれがまた良い。
森崎

森崎の感想・評価

2.0
テレ朝チャンネルの劇場版一挙放送にて。

ゲキ→劇場版のみ観賞、ゴーオン→初見
苦手なタイプのキャラと戦隊の組み合わせだと思ってスルーしていたんだったな、この作品。


本編についてはゲキを会得するための修行がトンデモ修行すぎて私は考えるのをやめた。

…ので以下思ったことのメモ

・ゴーオンは初見のためか名乗りの「ゴーオン○○」がまず聞き取れなくて「ゴー○○」に聞こえてたんだけど、そもそも「ゴーオン」が同じ母音が続くから「ごおおん」じゃなくて「ごうおん」と言った方が良いのでは

・リオとメレは軽率に蘇りすぎてるイメージがあるけどそうでもないんだろうか、とはいえ格好良い

・尺が余ったのか特典なのかライブ映像が収録されていたけれど、G3プリンセスの脚ほっそ…ハイヒール似合う…
この2大戦隊のレッドは二人ともクセが強め。ゴーオンジャーがゲキレンジャーに弟子入りして修行するというのは面白かった。
それと主役食いする程格好良い脇キャラの理央とメレの登場は嬉しかった。
Sekimi

Sekimiの感想・評価

3.0
息子はゴーオンジャーとゲキレンジャー結構好きみたいなので。
ピアノを足で弾くのは、まぁ、わかるのですが、やっぱり、見ていて気持ちいいものではないなー。

どちらの戦隊もおバカ天然脳筋(すみません、もっといい表現の言葉が思い付かなかった💦)のキャラがいて、単体で観る分にはいいけど、クロスオーバーすると濃度4倍くらいになって、お腹いっぱい💦
悪杭

悪杭の感想・評価

3.4
2010年 鑑賞
スーパー戦隊VSシリーズの炎神戦隊ゴーオンジャーと前作・獣拳戦隊ゲキレンジャーのクロスオーバー作品。VSシリーズの初劇場作品(ある事情から急遽)。
ゲキレンジャーと(復活した)理央とメレの7人とゴーオンジャーとゴーオンウィングスの7人の、総勢14人の勢揃いは圧巻!次作・侍戦隊シンケンジャーも登場する!
ある出来事から異空間に飛ばされたゲキレッドたちは、ゴーオンジャーたちと合流するが、封印したはずのある物が奪われ、炎神ソウルが使用できなくなり...
オリジナルの敵・ヌンチャクバンキに、ゲキレンジャーのラスボス・ロンが乗り移り、そやつが今作のラスボスに。恐怖!
とにかく今作オリジナルのロボがいいの!流石はVSシリーズの15作記念!急遽とは思えない!

695
ひろと

ひろとの感想・評価

4.0
二代作品に地味に繋がりがあるのってとても面白いと改めて思いました。

まさかお前らが獣拳を教わっていたとは...ってなりました。

ゲキレンジャーで亀の敵ってまだ出てなかったんだ....
あおい

あおいの感想・評価

3.2
「帰ってきた」シリーズとは、別枠の「VS」シリーズ。まぁ大概は共闘でした( ^ω^ )

戦隊やライダーには、強固な上下関係があるので1つでも先の戦隊は先輩となり、指導権があります。それがなんか面白い( ^ω^ )

ゲキレンジャーの修行に、ゴーオンジャーはぶちぶちいいながらやります。直角ビル登り、足でピアノ演奏、それと並列で木の葉掴みってどうなんやろうとは思った( ^ω^ )逢沢りなは可愛いから、木の葉掴みで免除されたのでしょうか。

リアタイで見てなかったとはいえ、メンバーが全員揃って名乗りするのは燃える。特にゲキレンジャーの、敵側拳法使いの登場は熱かった。

本編後には、主題歌のライブ映像あり。さらに「ディケイドに」と「シンケンジャー」の予告編も。

Amazon Video#360
VS戦隊史上もっとも話が早い展開w
最初のタイトル出るところで
すでに団結しているという…笑
ジャン✖️走輔というバカ✖️バカが
なんか面白かった。
リオとメレの信念がいいね。
Skipper

Skipperの感想・評価

2.8
ゲキイマイチのゴーオンファンだけど、成長したジャンがこんなにカッコ良いなんて思わなかった。賢いキャラだったんだなあと。あとやっぱりメレ様は可愛い
>|

似ている作品