デイジーの作品情報・感想・評価

デイジー2006年製作の映画)

데이지/DAISY

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.5

「デイジー」に投稿された感想・評価

「インファナルアフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督作品。「僕の彼女を紹介します」のチョン・ヒジョンと「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン夢の共演。殺し屋のパクウィと画家志望のヘヨン、刑事のチョン・ウのすれ違い三角恋愛映画です。全編オランダロケで街並みや風景も素敵ですよ!
カン

カンの感想・評価

4.0
記録

イソンジェ目当ての視聴
見事にどストライク💕
三人の関係が切なくて私好みのストーリー

チョン・ウソン嫌いではないのだけどタイプではないのよね
coro

coroの感想・評価

5.0
いつかに映画館で観て、泣きまくった。
映画館で泣いた作品、ナンバーワン!!
また観たい!
meipeta

meipetaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

チョンウソン出演作品ということで鑑賞。
実は10年くらい前に、吹き替えの声優さん目当てでレンタルしたが、吹き替え版が収録されておらず見ずに返却するという思い出がある。
とてもよかった……。

チョンウソン出演作品にラブストーリーもたくさんあると知りながら、血が飛び交うようなヤクザものばかり観ていたのと(この作品もウソンの役が殺し屋ということで視聴を決めた)、レンタルショップのカテゴリ的に「ミステリー」になっていたので、ここまで悲しいラブストーリーだと思っていなかった。
個人的にラブストーリーに抵抗があるのではなく、ハッピーエンドにそこまで惹かれない体質なので、非常に心に残りました。

全部オランダで撮影されていて、今までの韓国映画にはない雰囲気と色合い。
最初はこんなにほのぼのとしていてどこで殺し屋が出てくるんだ!?と思うほど。

ヘヨンはずっとデイジーを贈ってくれる人を待っていたけれど、本当に愛を感じていたのはジョンウさんで、でもそばで長い間優しくしてくれたのはウソン(役名が一瞬しか出てこず)……。
ウソンは彼女の声を、橋を作った時に聞いた「ありがとう」しか知らず……。

全体的には少し長いかな?という感じがしますが、三角関係なのに当て馬感はなく、悲恋好きとしてはとてもよい作品に巡り会えました。ありがとうウソン!
りさ

りさの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

いや~~~~泣いた泣いた~~~。
悲しくって切ない映画です。
見終わった後は、悲しい気持ちでいっぱいになります。
そして、愛する人に「愛してる」と言えることはとっても幸せなことなんだと思った。
そして・・・
愛している人にはちゃんと気持ちを伝えないといけないんだって・・・。
みなさんも過去にあのときちゃんと伝えれば・・・
って思うことがあると思います。
私もそんな過去の恋愛を思い出しました。
オランダの風景がとってもキレイで音楽もとっても良い。
泣ける映画を見たい人はぜひ!
Yuika

Yuikaの感想・評価

4.0
これほど泣ける映画を知らないと言うくらい、苦しいくらい涙が出てくる映画。何度観ても苦しい。

このレビューはネタバレを含みます

<ピュアな殺し屋が運命の人と気づかず展開する三角関係>

ヒロイン(チョン・ジヒョン)を巡る刑事と殺し屋の三角関係の恋模様、その二人の対立と心の交流が描かれる。
思い込みとボタンの掛け違いで、すれ違ってしまう三人の気持ちはピュアに過ぎ、その展開はベタと言われるが、それでもやはり心に響く。
落ちた川に橋を架けてくれ、デイジーの花を届けてくれたのが、実は殺し屋だと知った後のヒロインの姿には涙してしまう。
俯瞰ショットを多用したスピーディな展開と美しい田園風景の対比の中で、ラブストーリーとアクションをうまく絡み合わせた傑作。
劇場公開版以外に、殺し屋目線で描かれた「アナザーバージョン」があるが、劇場版の方がいい。
ヒロインを想い続けた殺し屋の切なさより、思い違いから待ち人であることに気付かなかったヒロインの切なさの方が胸を打つ。
※映画のあらすじは『偏愛的映画案内』をご覧ください。https://henaieiga.net
ぴぃ

ぴぃの感想・評価

4.0
チョンウソンがストーカー的でやや気持ち悪いですが、2回くらい見ると登場人物の魅力にはまって行きます。

ジヒョンちゃんがかわいくて2人の男に愛されるのに十分な魅力を発揮しています。
彼女シリーズとは全く違う一面を見せてくれたチョン・ジヒョン
韓国映画ってこういうの上手いね
終盤に流れるデイジーの歌が心にしみる
azs2

azs2の感想・評価

4.0
絶対泣いてしまう切な系純愛。
とっても美しい作品で個人的に大好き☺︎
>|