1919年製作映画 おすすめ人気ランキング 215作品

1919年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、チャールズ・チャップリン監督の一日の行楽や、リル・ダゴファーが出演する蜘蛛 第一部「黄金の湖」、散り行く花などの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年5月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

おすすめの感想・評価

🎩🦯フォーエヴァー・チャップリンは制覇するぞシリーズ①🚗 4K化を含む主要チャップリン11作品のリマスターシリーズ。…

>>続きを読む

チャップリンのDVDを貰い受けたので観てみました〜ヽ(●^▽^●)ノ なかなか観る機会がないチャップリン (´⊙ω⊙…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラング監督の現存する最古の作品(前2作は行方不明)。秘宝アドベンチャー映画で、主役のキャラから世界観までまさしく元祖イ…

>>続きを読む

サスペンス映画の名手のラングが本作で描いたのは超王道冒険活劇。 インカ文明にある秘宝を巡って冒険に出るケイと敵対するリ…

>>続きを読む

散り行く花

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

あらすじ

布教のために中国からロンドンに渡った青年・チェン。だが現実は厳しく、スラム街でうらぶれた生活を送っていた。一方、同じスラム街に暮らす少女・ルーシーは父親から虐待を受けている。ある日暴力に耐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

恥ずかしながら初D・W・グリフィス。 黎明期の作品を観ると映画史における意義をどの程度考慮してスコアを付けるべきかと悩…

>>続きを読む

『東への道』に引き続きグリフィス監督作品鑑賞2作目。同じくサイレント映画の良さが詰まってる。 『東への道』でリリアン・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

公私共にチャップリンの「スランプ期」の作品(らしい)。 ただサイレント期のチャップリンの良し悪しについては、正直違いが…

>>続きを読む

🎩🦯フォーエヴァー・チャップリンは制覇するぞシリーズ③🏨 初鑑賞。短編といっても30分ある中編。同時上映は名作『キッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🔸Film Diary🔸 ▪️本年鑑賞数 :2022-256 再鑑賞 ▪️死ぬまでに観たい映画1001本-※※※ …

>>続きを読む

リリアンギッシュのかわいさが丸ごと詰まった1本。 なにあのぴょこぴょこ歩きは!「キスする?しちゃう??」の顔は!かわい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🔸Film Diary🔸 ▪️本年鑑賞数 :2022-241 再鑑賞 ▪️死ぬまでに観たい映画1001本-※※※ …

>>続きを読む

死ぬほど最高神映画。 女嫌いな男が人形買って結婚しようと するんだが、その人形実は色々あり 本物の女の子( ´∀`)!…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【その手口はとっくに俺が実装している】 今となってはデジタルで画郭変更も容易にできるような時代になっているが、それでも…

>>続きを読む

原題は「J'accuse(私は告発する)」。トルストイとは関係ない。”フランスのグリフィス”と称されたアベル・ガンス監…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カール・Th・ドライヤー。 神、サタン、女性。 ドライヤーの長編第二作。 グリフィスの名作、『イントレランス』にも似…

>>続きを読む

堕天使の解釈。 人間を誘惑し、悪行へと導く。 堕天使は最初から悪魔だったわけではなく、人間の不幸を見せ続けられる罪…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🔸Film Diary🔸 ▪️本年鑑賞数 :2022-243 再鑑賞 ▪️死ぬまでに観たい映画1001本-※※※ …

>>続きを読む

[ずっとイカれてるのに最後が一番イカれてる] 100点 『花嫁人形』と比肩する大傑作。限界まで太くした葉巻を吸い、あ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある登山家が「貴方は何故エベレストに登るのですか?」との問いに「そこにエベレストがあるからだ」と答えたそうだが、この作…

>>続きを読む

[喪黒福造かよ、「愚かなる妻」の原型となるシュトロハイムのデビュー作] 83点 「愚かなる妻(Foolish Wiv…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

上流階級の生活だとみてすぐわかる雰囲気。その中にいた執事のようですが、無人島に漂流してから環境も変わり立場が逆転です。…

>>続きを読む

淀川長治さんの伝記ドラマで少年時代の思い出の映画として大きく取り上げられた一本。「サンセット大通り」(1950)のグロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『メトロポリス』の フリッツ・ラング監督初期作品。 ドイツ版『蝶々夫人』。 19世紀後半から続いてきた ジャポニズム…

>>続きを読む

Google翻訳駆使しながら鑑賞。ヨーロッパから来たオラフと恋に落ちたどう見ても西洋人顔のO-Take-sanを描いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初めてアメリカで公開されたドイツ映画(二番目は同年の「カリガリ博士」)。ルビッチ監督のドイツ時代の代表作で、エミール・…

>>続きを読む

保存状態良すぎて驚いた。セットとかめっちゃきれいに見れる。 ロココ調のセット、こんな早い時期に使ってるのは始めて見た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Filmarksはありがたい〜♡ 知らなかった事を、教えてくれる方が沢山…♬ 本作も…当時のディズニーのライバ…

>>続きを読む

フライシャー兄弟によるフライシャー・スタジオはNYにある、元はディズニーの競争相手でもあったアニメーションスタジオです…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブロードウエイに住む作家志望の貧しい青年(ハロルド・ロイド)は、家賃を払えず困っている隣家の女性(ビービー・ダニエルズ…

>>続きを読む

ハロルド・ロイドによるサイレントコメディ。チャールズ・チャップリン、バスター・キートンに並ぶ3大喜劇王のひとり。丸縁メ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロバート・ハロンの鋤を持つ手が少しずつ下がってゆき、ついに同じ鋤を持つリリアン・ギッシュの手に触れるその瞬間が素晴らし…

>>続きを読む

主役と思っていたリリアン・ギッシュの出番が思ったより少なめで、メインドラマは出世のためニューヨークに渡ったロバート・ハ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロスコー・アーバックル監督作品。 ファッティの出番が多め。 郵便受けに入らないから新聞をちぎって入れるのが面白い。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まるで吉本新喜劇を見てるような場面も。おデブのロスコー・アーバックルが怪力男とのやり取りがそうでした。 ロスコー・アー…

>>続きを読む

アーバックル、キートン、セント・ジョンのキーストン三人衆。 移動する楽屋前の★、お手伝いの女性を虐める怪力男をやっつけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レポートのテーマに。 今までハリウッドのゲイ描写についてしかほとんど学んでこなかったから、違う国ではこんなに昔から同性…

>>続きを読む

映画『カリガリ博士』でチェザーレ役を演じ、本作では映画史上初の同性愛者の人物を演じたコンラート・ファイトに惹かれて視聴…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

京都国際映画祭(オンラインで開催)にて鑑賞。 貧乏生活で空腹が続くロイド。 何とか飢えをしのごうと、必死にやりくるす…

>>続きを読む

パルシネマしんこうえん  天宮遥さんのピアノ演奏付きかつ3本上映+1の豪華なラインナップ。とにかく楽しかった!  モノ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オー…リリアンギッシュ ラブ…♡ もう何をしてもひとつひとつ仕草がかわいい、キュン死に次ぐキュン死…おじさんはメロメロ…

>>続きを読む

幼い頃に目撃した殺人の記憶を封じたリリアン・ギッシュが奉公した先はまさにその事件の犯人夫婦のもとだったというサスペンス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最近、飯食うタイミングでロイドのショート・ムービー見てるわ。今のところ見た中では一番好きだな。一つのことを繰り返して何…

>>続きを読む

ある青年(ハロルド・ロイド)が金持ちの娘(マリー・モスキーニ)に求婚するが彼女の答えは「父に聞いて」。だが、彼女の父親…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画史初のロボットが登場すると聞き観てみました。無声かつ英語の活劇なので、内容はかなりざっくりしか把握できていませんが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロスト・フィルム。3分間のフィルム断片のみ現存。 3 部構成の歴史映画で、第 1 話は古代エジプト、第 2 話はユゴ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代人からしてみればメダルダスの行った償いは正直受け入れが難い。しかもコロナ禍を通した現代だから尚更だ。 しかし本作の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

序盤からいきなり、擬人化された食べ物たちが主人公の胃の中を暴れ回るという、Eテレの子ども番組かと見紛うぶっとんだ演出が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このUnheimliche Geschichtenという映画は皆から忘れ去られてるのではないか?と思う程に話されていな…

>>続きを読む