1919年製作のおすすめ映画 202作品

1919年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、D・W・グリフィス監督の散り行く花や、リリアン・ギッシュが出演するスージーの真心、サニーサイドなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

D・W・グリフィス監督に興味が湧き、鑑賞。 [あらすじ] 中国から西洋にやってきた男性と、親の虐待を受ける少女。…

>>続きを読む

西洋社会を啓蒙しようと中国からやってきた青年は紆余曲折の末に挫折。阿片とギャンブルに溺れる堕落した日々の中で、父親から…

>>続きを読む

スージーの真心

製作国:

上映時間:

87分
4.2

おすすめの感想・評価

主人公のスージー(リリアン・ギッシュ)が最強に可愛かった。 何も持たない幼なじみのウィリアムを影から支えてきたスージ…

>>続きを読む

たとえ通じなくても、報われなくても、真心を差し出しつづける。それしかできない。好きだから。 ひねくれることも心を閉ざす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今作のチャップリンはある農村にあるホテルの雑用係 🐄🐄🏨🐄🐄 叱られてるのにめげないチャップリン笑える🤣🤣🤣 そ…

>>続きを読む

チャップリンが最初の奥さん、 ミルドレッド・ハリスと スキャンダルにまみれていた時代の作品📽 「チャップリンはうっか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チャップリンのDVDを貰い受けたので観てみました〜ヽ(●^▽^●)ノ なかなか観る機会がないチャップリン (´⊙ω⊙…

>>続きを読む

冒頭家族4人… みんなでお出かけのシーン🎬カチッ! チャップリンの山高帽子をかぶった息子役2人が、彼の歩き方を真似て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

死ぬほど最高神映画。 女嫌いな男が人形買って結婚しようと するんだが、その人形実は色々あり 本物の女の子( ´∀`)!…

>>続きを読む

もう最初からフィクションであることをゴリゴリに主張してくるのが、かわいくてたまらない。 まるでメリエスが奇術を披露する…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

☑️『戦争と平和(ガンス)』及び『愛の花』『肉体と悪魔』▶️▶️ この映画は『私は弾劾する』とも紹介されてる…

>>続きを読む

オープニングの人文字から既に多大な人手と手間が想像される。次第に、この"J’accuse"が大勢の兵士たちによる人文字…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[ずっとイカれてるのに最後が一番イカれてる] 100点 『花嫁人形』と比肩する大傑作。限界まで太くした葉巻を吸い、あ…

>>続きを読む

エルンスト・ルビッチのサイレントコメディ、もう1本。 牡蠣で巨万の富を築いた(らしい)クエイカー社長は黒人の召使いを常…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

堕天使の解釈。 人間を誘惑し、悪行へと導く。 堕天使は最初から悪魔だったわけではなく、人間の不幸を見せ続けられる罪…

>>続きを読む

【人間になりすますサタン】75点 ーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:カール・テオドア・ドライヤー 製作国:デンマ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある登山家が「貴方は何故エベレストに登るのですか?」との問いに「そこにエベレストがあるからだ」と答えたそうだが、この作…

>>続きを読む

[喪黒福造かよ、「愚かなる妻」の原型となるシュトロハイムのデビュー作] 83点 「愚かなる妻(Foolish Wiv…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

上流階級の生活だとみてすぐわかる雰囲気。その中にいた執事のようですが、無人島に漂流してから環境も変わり立場が逆転です。…

>>続きを読む

なかなか示唆に富む映画だった。 裕福な生活を送る貴族への皮肉。本来生きていくために必要なことを忘れている。生きるか死…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『メトロポリス』の フリッツ・ラング監督初期作品。 ドイツ版『蝶々夫人』。 19世紀後半から続いてきた ジャポニズム…

>>続きを読む

固定カメラしか技術的に使えなかったのかなと思ってみてたら一回だけ横移動した!恐る恐る試したんだろうか。 全編ジャポネ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メル・ギブソンのものとは完全に別物。こちらは1919年のドイツ映画で原題はMadam Dubarry(アメリカ公開時の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Filmarksはありがたい〜♡ 知らなかった事を、教えてくれる方が沢山…♬ 本作も…当時のディズニーのライバ…

>>続きを読む

フライシャー兄弟によるフライシャー・スタジオはNYにある、元はディズニーの競争相手でもあったアニメーションスタジオです…

>>続きを読む

ロイドのブロードウェイ

製作国:

上映時間:

25分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

ハロルド・ロイドによるサイレントコメディ。チャールズ・チャップリン、バスター・キートンに並ぶ3大喜劇王のひとり。丸縁メ…

>>続きを読む

今まで見た中で1番ロイドがアグレッシブに動き回る作品だった。身体能力高し。 あの良さが全て封じられた様なロイドのトーキ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まるで吉本新喜劇を見てるような場面も。おデブのロスコー・アーバックルが怪力男とのやり取りがそうでした。 ロスコー・アー…

>>続きを読む

デブの元で修行中のキートン作品。見世物小屋小間使いキートン達と出演者のドタバタコメディ。 舞台上のキャットウォーク(雪…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。 フリッツ・ラング監督特集上映で、『蜘蛛』の第一部「黄金の湖」&第二部「ダイヤの船」を一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リリアンギッシュとロバートハロンのツーショットの瑞々しさが泣けてくるほとすばらしい。二人の恋慕が鍬を介した手の接触に記…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オー…リリアンギッシュ ラブ…♡ もう何をしてもひとつひとつ仕草がかわいい、キュン死に次ぐキュン死…おじさんはメロメロ…

>>続きを読む

幼い頃に目撃した殺人の記憶を封じたリリアン・ギッシュが奉公した先はまさにその事件の犯人夫婦のもとだったというサスペンス…

>>続きを読む
>|