チャップリンの移民の作品情報・感想・評価

「チャップリンの移民」に投稿された感想・評価

活弁士つきで観ました!子どもたちもすごく楽しめていたのは、活弁士とチャップリンの凄さを物語っていた気がします。点数がそこまで高くないのはつまらなかったからではなく、時間が短くて物足りなかったからです。
marumame

marumameの感想・評価

3.0
過去観。
船の揺れ~~~すごいな!
当時の移民の様子がわかる。
無声なのに伝わるチャップリンの全身をつかった表現力にはほんと👏✨
Kuma

Kumaの感想・評価

2.3
船の、揺れてる映像が面白い。揺れの使い方もさすが。

レストランのシーンも面白いけど長いかも?
ただ移民がテーマなので、到着後の夢のない生活シーンも必要だったのかなと。
ミューチュアルでの11作目。

移民としてアメリカに渡ってきたチャーリーとエドナのほっこりする恋物語。
しゃっくり男のリズムに合わせて目をひん剥くチャップリンに爆笑した。

100年前にもうすでに「お会計は私が、いや私が」のくだりが存在していたことに驚いた。そして今ではお決まりの結局払わんのかいのボケまであって、普遍的な笑いってこういうことなのかなと思った。

単純な動きの笑いとかが好きな自分には、ツボに入るボケがいくつもあって楽しめた。

ただ結婚はもうちょい慎重に。
紫色部

紫色部の感想・評価

3.0
2018.5.20 CS(吹替)

エドナを見初めるシーンの切り返しがこれまでにないほど美しい。船や自由の女神のショットもヤバいし、雨の降る中、ご飯の後に結婚登録所の前でイチャイチャする二人もなんとも微笑ましい。
結婚相談所!
自由の女神が見えるシーンはなんか感情移入しちゃう
まぁ

まぁの感想・評価

3.5
前半の船のシーン…酔った…^^;
…凄い揺れ〜^^;
船内の様子…面白い…☆

「自由の女神」が見えて…ホッと…(笑)

下船時の対応、街での様子…全てが計算されているんだろうな…って…
クスっと笑いながら…鑑賞…☆

…この作品発表後のチャップリンへの対応…他の方のレビューで知りました…(涙)
学ぶ事が多くて…勉強になります…☆
(作品の観方が…変わってきますね…♡)

YouTubeにて鑑賞…☆

わに

わにの感想・評価

3.9
完全なる喜劇だけど、考えさせられるところがチャップリンのすごいところだと思います。
やっぱり楽しい。映画を観て「楽しい」って思えることって素晴らしいよね。すごいですね〜。
実は曰く付きの問題作 「チャプリンの移民」

後の52年、この映画でチャーリーが管理局員を蹴とばすギャグが反米思想なんてこじつけも甚だしい理由で赤狩り対象となったそうです。
本当にアメリカってHYSTERICな国と思わせるいやなエピソードです
>|