BOY Aの作品情報・感想・評価

「BOY A」に投稿された感想・評価

りほ

りほの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

重いけど観て良かった。この映画が心に響くのアンドリュー・ガーフィールドがすごく上手いだけではなく、描き方に押しつけがましさがないから。事件の全てを描かない事、被害者少女とのちょっとしたやりとり等、描き方が上手いです。

ただ、少年二人の家族は問題ありすぎだし、主犯の子は自殺ではないのに、犯人達が裁かれていないのか。。

ミシェルはいい女だし、クリス達も後悔しそう。テリーの息子は気持ちは全くわからないでもないけど、一線を超え過ぎ。保護観察官ってすごい仕事です。
メディアの主張する報道の自由ってこういうことでもあります。少年犯罪とはいえ、死刑制度廃止の先をリアルに描いた作品でもある。

被害者側が許せないのは当然。自分が周囲の人間だったらどうなるか?でもジャックのように完全に更生したいい人には生きて欲しいなあと願わずにはいられませんでした。
R

Rの感想・評価

3.9
罪を犯した少年が出所後、人生をやり直していこうとするけど、、、
重くて難しいテーマ

一言で言えば私は「仕方ない」と思った
知らなければなにも思わないだろうけど、罪名まで知ってしまえば周囲の人間は恐ろしさを感じてしまうのもやむを得ないと思う

けど彼はすごく心優しくて純粋で本当は罪を犯してないんじゃないかとすら思えるので尚更辛い、それは周りの人も確実に知っていたはずなので。でもそれだけでは世間は絶対に許してくれない、もう仕方のないことだと私は思ってしまった。現実だし他人は変えられないので

許せる人間になれるか???
実際に重罪を犯した人が周りにいたら怖いと感じない??

モヤモヤが残る映画だぁ…
とても重く考えさせられる内容
少年が犯した犯罪の詳細は描かれていない
それだけに心優しい少年は
犯罪に巻き込まれただけで
本当は何もしていないのでは?
とも思ってしまう

出所後は身分を隠したまま友達を作り
仕事をして愛する人ができたのに
一度犯罪を犯した人間に対して
やはり周囲の目は冷たく残酷
客観的に見ると更生し新しい人生を歩もう
としている彼を応援したくなるけれど
もし自分の近くに同じ立場の人が
居たらと考えるとやはり
綺麗ごとのようにも思えてしまう

出所する時の希望に満ちた表情から
ラストの彼の涙への変化が
見ていてとても苦しくなった
Nao

Naoの感想・評価

3.8
生きにくい世の中だと率直に感じた。
過去に罪を侵してしまうと釈放されても世間の目は冷たい。
ジャックはただ普通に行きたかっただけなのに。
だが、本当に彼は罪を侵したのか?
ハメられただけなのでは?
その真相までは曖昧になっている。
人には「人権」がある。
だから幸せになる権利がある。
徐々に崩れて行く展開に心が痛かった。
最後はあんな風に終わってほしくなかったな。
みー

みーの感想・評価

4.5
とても難しく、ずっしり重い作品。

アンドリューガーフィーのとても綺麗な瞳もあいまって、作品が終わった直後の感想は「ジャックを今すぐ抱き締めたい!」でした。
でもこの感情は、少し角度がずれるだけで、無責任な感情なのかもしれません。

『ジャック』と、絶対関わることがないという安心から生まれる感情であって実際に関わっていたら…
私は、なかなか薄情な人間だと気がつかされます。
重いなぁ…(ため息)

別人として真っ白な状態でのリスタート。黒色の上から白色を重ねて塗ったようなキャンバスに、新たな人生を描いていくことの難しさ。

保護人テリーの役どころが意味深く、周りで生まれる脆そうな人間関係が観ていてとても疲れる。少女の使われ方といい全てにおいて“やり直し”が感じられる。世間の目と自分の心に支配されたジャックを初々しいA・ガーフィールドが好演。暗めの映像と寂しい街や風景が重さに拍車をかけて良い。

個人的にタイトルが忌まわしい少年A事件を彷彿とさせるし、事件の内容によっては周りの理解を得るのはかなりの困難を要するのでは…。それにても幕引きが悲しすぎる。
yuichi

yuichiの感想・評価

5.0
過去は変えられない
たとえ別人になっても

同情できない自分が
なんだか悲しい

同情しようとしている
自分とは?
かなり重たい内容です、逮捕歴のある少年が
更生し、真っ当に生きると言う題材の映画ですが
果たして世間に馴染む事が出来るのか、一度汚れたら
綺麗にはならないのかなんて考えてしまいますね。
過去に少年院や鑑別所を経験してる人なら
尚更、この子の気持ちが理解出来るでしょう。
ラストは、悲しすぎます
アンドリューガーフィールドの演技がやはり素晴らしいです。

これはもう主人公の立場は加害者なのか?被害者なのか?
加害者として社会復帰するための「少年A」という匿名を表示する意味。
そしてその意味さえも無にすることだってある。

人間って本当に色んな人がいるけど、身近な人が、と考えるともしくはまったく知らない人と考えると普通は相反する感情が生まれると思う。
でも、これは仕方がないのかも。

悲しい映画です。
ZAKK

ZAKKの感想・評価

2.5
人は人生をやり直すことができるのか?悲しい結末に、身につまされる想いになる。
>|