スーパー・マグナムの作品情報・感想・評価

「スーパー・マグナム」に投稿された感想・評価

花紫

花紫の感想・評価

3.1
警察、しっかりしなさいよ。
チャールズ・ブロンソンが動きが鈍そうで全然強くもなさそうなんだけど、何故か強い。
悪役軍団の絶妙なダサさ、所々に出ている安っぽさ、色々とつっこみたくなる。
RH2017

RH2017の感想・評価

3.7
大好きな作品。この頃の大作じゃないアメリカ映画の持つ雰囲気が最高。
チャールズ・ブロンソンって最初は全く良いと思わなかったけど、いつの間にか大ファンになった。基本は無骨で泥臭い雰囲気なのに、正装すると完璧な紳士にもなれる。素晴らしい役者。

シリーズ1作目、2作目と比較して、もっとも派手にやってくれちゃってる映画なので、うっぷんが溜まってる人にはぜひ見てスッキリしてほしい(笑)
NF

NFの感想・評価

2.8
いくらなんでもこんなあからさまな悪党
そして何もしない警察
ブロンソンを大暴れさせる為だけに用意された舞台
ミッコ

ミッコの感想・評価

2.4
リベンジムービー。前二作は観ていない。殺された旧友の敵を討つべく地獄のようなニューヨークへ舞い戻る。思い出話と音楽で主人公の怒りと哀愁を上手く演出していた。ギャングを懲らしめるため、間借りしたマンションの部屋を細工したり自警団として街をパトロールすることで一躍住人達のヒーローとなる。住人達との信頼関係や助け合いがこの映画の唯一の癒しだ。悪役が何の志も無い頭空っぽクソ悪党のため意味の無い非常に幼稚で稚拙な胸糞悪い展開が連続する。良くも悪くも停滞するストーリーで、主人公、観客ともに怒りの充填をする時間はたっぷりと用意されている。クライマックスは溜まった鬱憤をトリガーに乗せド派手に締めくくってくれる。
もー

もーの感想・評価

3.2
街にはびこるストリートギャングを退治する話。

とにかくこの町がかなり危険。
ストリートギャングがうじゃうじゃいて、外にいてもいなくても、住民達が襲われていく。(自宅にいるとギャングが集金に来るというシステム。)
早く引っ越そうよ!と思いつつも、その町が好きで住んでたのにギャングに支配されたら、たまったもんじゃないよなぁ。としみじみ。

そんなギャング達を1人自警団の主人公が、かなり手荒にギャングを一掃してくれる。
必要以上の威力があるスーパーマグナムを使う所が、その怒りを表している。
容赦ないとはこの事!

これ3だったのか。1や2も見てみよう。
殺りすぎヴァイオレンス!!



私の名はポール・カージー。
職業は建築士、きままな自由業だ。
かつては家族をもっていたが、街に巣食うダニに全てを奪われてしまった。
その時、私の中で何かが変わった。
私は銃を手に取り、ダニどもを根絶やしにすると心に決めた。
そう、私は悪党を狩る処刑人となったのだ。

ちなみに私の家族を奪ったダニの1人は後にハエ男になって死んだ。
それはまた別の話だが、因果応報だな。


処刑人業を休業してからしばらくたった頃、私は家族との思い出が残るニューヨークへと帰ってきた。
しかし、到着するなり友人が殺されてしまい、現場に居合わせた私は容疑者として逮捕されてしまった。
なんてことだ。
大切な友人が殺されたうえに、腐ったダニどもで満員御礼の留置場に入れられる羽目になるとは。

仕方なく最低最悪の一夜をあかすと、予想外の展開が私を待っていた。
私の正体を知る警察署長は、暴行や盗みをはたらくダニどもに手を焼き、奴らの撲滅を私に依頼してきたのだ。
死んだ友人の最後の言葉も、ダニどもの暴挙に悩むアパートの人々を頼むというものだったし、断れるはずもない。
警察黙認というのも悪くないが、やるなら私のルールでやる。

まずは武器だ。
それもとびきり強力なヤツがいい。
その点、我が国アメリカは便利な国だ。
電話一本でヤツのデリバリーを頼めるんだからな。
私の新しい相棒、ウィルディ・マグナム。
こいつでダニどもをぶち抜いてやる!
目に目を、弾丸には弾丸をだ!



・・・というわけで、家族を殺されたオッサンが殺人狂となりダニどもを撃ち殺してゆく「狼よさらば」、原題だと「デスウィッシュ」シリーズの三作目です。
このあと五作目まで作られますから、全然「さらば」しやしないのでした。

舐めてた建築士が殺人マシーンだったポール・カージー役はチャールズ・ブロンソン。
ミスター・マンダム!
最愛の奥さんや娘を失っている割には毎回新恋人が登場するモテモテぶりですが、毎回カージーがダニ掃除を始めるものだから、哀れとばっちりで殺されるのが恋人たちのディスティニー。


本作でのカージーは、警察署長直々にダニ掃除を頼まれたので張り切りすぎたのか、ウィルディ・マグナムの他にもブローニング重機関銃やロケットランチャーまで持ち出してド派手なブッコロ祭りをはじめちゃいます!
そんなだから相手のダニどもも重武装、カージーの大虐殺に触発された街の住人たちや警察も巻き込んで街は地獄の戦場と化すのでした!

ダニどもも、人の家だろうが何だろうが勝手に上がりこんでは家電やら現金やらを根こそぎ持っていったり、人妻だろうがなんだろうが襲いかかってはレイプして殺害するような輩ばかりで街の治安レベルは限りなく0%に近かったですが、カージーが参戦してからは射殺!爆発!炎上!の三拍子が揃った市街戦へとあっという間に発展、治安レベルがマイナス5億%に急上昇してしまいます!
まぁ、やるなら徹底的にやらないといかんですしね!
ダニ掃除にも覚悟は必要なのです!


しかし、哀しい男の闇を描いた一作目からは想像もつかない、たんなる破壊的戦闘映画になっているのが本当に驚き桃の木でして、その疑問には実はひとつの答えがあるのでした。
その答えとは、あのチャック・ノリスやヴァン・ダムにバンバン人殺しをさせては車や建物を粉々にすることに精をだしていたキャノンフィルムズが本格的に製作するようになったからであります!
そんなわけで、社会派な雰囲気は綺麗さっぱり消え去り、残ったのは荒唐無稽な暴力描写と60過ぎの老体に鞭打って全力疾走したり、パンチしたり、アイスキャンデーを頬張ったりするブロンソンの勇姿だけという、異常な娯楽映画が爆誕しちゃったのでした!

それにしたって、あんな街に住むなんて気がしれません。
いくら引っ越せない事情があるっていっても、お金や命がいくらあっても足りゃしませんよ!
朝起きればチンピラがグッモーニン!ってテレビまで奪っていくし、夜寝ようとすれば窓は割られ、男はボコボコ、女はズボズボですからね(汗)
いくらなんでも警察は常駐するべきだし、なんなら州兵呼んでもおかしくないほどの無法地帯でおったまげましたよ!
「ニューヨーク1997」か「マッドマックス」かってぐらい荒れまくり。
そんな街にポール・カージー、いやチャールズ・ブロンソン!
シリーズ随一、狂ってます!

味方のアパート住民が使うお手製鉄砲が何故命中するのか?と、ダニどものボスの変な髪型がとても気になる強烈な一作!
とりあえずブロンソるか!って時にピッタリなおバカ映画でした。
最高!

「あなた!カージーさんがダニを撃ち殺しているわ!」
って嬉々とするバアさんも最高!


セル・ブルーレイにて
「狼よさらば」「ロサンゼルス」に続くシリーズ3作目。
相変わらず街に蔓延る悪人どもとド派手な銃撃戦を繰り広げるチャールズ・ブロンソンの姿が拝めます。(当時64歳)

ひたすら単純明快なストーリーで、ひたすらアクションに次ぐアクションなので、地上波にはピッタリな映画だと思います。
元祖デス・ウィッシュシリーズ第3弾!1作目「狼よさらば」から10年経って2作目「ロサンゼルス」そして3年後に今作。今作の2年後に4作目。そしてブロンソンは一度引退した後にカムバックして作った最終作が1993年。なんと80年代に急に3本も作ったんですね。

今作ではギャング団のボスに目を付けられて何故か逆恨みされるカージーさん。ギャング団は、あの手この手でカージーさんを挑発し遂にポール・カージーの逆鱗に触れてしまい…

ギャング団のボスがアホ。ジジイに勝てると思ったんでしょうな。バカですねーこちらは警察署長も一目置く御存知ポール・カージーさんですよ!

カージーさんは怒ったら、相手が悪党だと分かったら容赦なく撃ちますよー

今作から急に大人数相手に銃をブッ放しやりたい放題始めるブロンソン。この年に公開されたスタローンのランボーやシュワのコマンドーに触発されて、ブロンソンも単身無双ムービーを作りたくなったのかしら?
食パン

食パンの感想・評価

2.0
『狼よさらば』から始まる自警団映画の第3作目にして、Rotten Tomatoesの最低映画に指定されているクソ映画らしい…BSテレ東がブロンソンを磯部勉で新録したので興味本意で観たがそこまで悪くない。見慣れたしょうもない映画以上の発見はなく、クソ映画としてのカルト的価値はなさそうだ。てか普通にブロンソンファンが好きそう。磯部勉の吹替がハリソンにしか聴こえず、こんなに嬉しくない新録は初めてだった。磯部勉をもってしてもブロンソンは難しいのだ。ならば私は辻親八を押してみる。
チャールズ・ブロンソン主演☆
DEATH WISH 3

“ あなた!カージーさんよ!!ダニを撃ち殺してるわっ!!! “

↑ジャケットに毎回ステキな台詞が書かれてまして 笑
とても楽しい気分になります♪

いやぁ!これは今までのとは全く規模が違う!笑

ウィルディ475オートマグナム・ピストル
ブローニングM1919
対戦車用の地対空ミサイル…で、でかい!
(書いてはみたものの、あぁ〜さっぱり分からん 笑)

とにかく前2作に登場した銃より遥かにでかいやつをポール・カージーがぶっ放す!
※ダニとは言えども、一応人間に向かってぶっ放すんです。。

友達や恋人を殺され怒り心頭、悲しみいっぱいのカージーさんが!!!
エラいことになっとります!
警察も市民のみんなも!
めっちゃくちゃのぐっちゃぐちゃ!笑

スカッとしたかったらこれを観よう!
明日会社に行きたくなかったらこれを観よう!
最高に元気出ます!



はぁ〜♡︎ʾʾ
良いもの観させてもらいました(*´∇`*)
で?
次どうなんの?!!!
まさか戦車とか出てきちゃってダニを踏み潰すとか??
それはないよねぇ〜 笑
ワクワクワクワク(*ฅ́˘ฅ̀*)♡
>|