4デイズの作品情報・感想・評価

「4デイズ」に投稿された感想・評価

yn

ynの感想・評価

3.0
テロリストと尋問官による、安全と人道主義のせめぎあい映画。
サムが太ってる、役作りのため?
tofu

tofuの感想・評価

2.4
予告編に釣られて鑑賞。

マイナー作品なので、ざっくりとストーリーおさらい。

テロリストが核爆弾を数個、設置。
捕まる、拷問される。捜査官の尋問vs犯人の忍耐。はたして結果は?

それだけ。

爆発のCGはチープだし、ストーリーに捻りもなく、捜査官の拷問の非道さに是非を問う…そんなシーンの繰り返しで、たかだか90分が退屈で眠くなった。
ほぼ主演の3人の駆け引きが密室の中で進行するだけで視覚的にも飽きが来るのは否めない。

ラストもなんだかなぁという印象。

すぐに記憶から抹消されそうである。
なんかこれそもそもテロの話じゃん?日本で馴染みがなさすぎるワードというか事案だけに、ここまでしてしまうのか??っていう危機感と倫理観が右往左往してしまう。平和堕落国ではウケないお話なのかなあ。

このレビューはネタバレを含みます


 
自宅(CS放送)にて鑑賞。原題"Unthinkable"。ゴア描写は控え目乍らリアリティを追求したとされる拷問シーンは痛さが強調されている。主演の“H”こと“ヘンリー・ハロルド・ハンフリ-ズ”のS.L.ジャクソンは云うに及ばず、脇を固めるキャス陣にも好きな人が多い中、“スティーブン・アーサー・ヤンガー”のM.シーンが上手かったのと“ヘレン・ブロディ”役のC-A.モスのO脚が印象に残った。ただ作中、水曜日から四日後とされる三つの爆弾のタイムリミットが金曜日とは矛盾している様に思えるが……。75/100点。

・時節柄、米国では拷問の舞台となる高校からC-A.モス演じる“ヘレン・ブロディ”が犯人の子供二人を連れ出すシーンがラストと云うショートバージョンで公開されたらしい。

・鑑賞日:2014年5月3日

 
Shizka

Shizkaの感想・評価

4.2
隠れた傑作。緊張感が良い。キャリーアンモスがムカついてていい邪魔役となっている
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

どうしても拷問シーンが凄まじいため、そこにばかり目が行ってしまいがちですが、登場人物の心の葛藤を描いた力作ですね。

愛する家族、国家、信念、そういったものを守るため、どのくらい自分の感情や思いを圧し殺せるか?

サディストやマゾヒストでもない限り、拷問はする方もされる方も辛いんですね。

全て計算した上でワザと捕まり、あの拷問に耐え、目的を達成する…彼の精神力には脱帽しました。
nakataka

nakatakaの感想・評価

2.4
サミュエル・L・ジャクソン主演。
核爆弾を仕掛けたテロリストを、ひたすら拷問する話。

その拷問の仕方がえげつなくて…。
見終わったあとにモヤモヤ感が残る映画です(°°)
酷い尋問
で、ラストはアレだし…
尋問した側の大敗北
スッキリしないお話でした
nanako

nanakoの感想・評価

4.0
一体どうしたらいいのか…。拷問は悪か正義か。
USK

USKの感想・評価

1.0
いいポイントを探すのが非常に難しい酷い出来の作品。核爆弾をセットしたテロリストから倫理無視の拷問によってその場所を聞き出そうとする、その間の善と悪の葛藤的なものを描きたかったのでしょう。しかし安っぽい脚本にぶれぶれのキャラ設定、映像も音楽もパッとせず、オチに至っては酷すぎて目も当てられません。なんというか、キャリアゼロの人が初めて撮ったんじゃないかと思わせる品質でした。キャリアゼロの自分が言うのもなんですが、青すぎる……。
>|