4デイズの作品情報・感想・評価・動画配信

『4デイズ』に投稿された感想・評価

Karen

Karenの感想・評価

-
危機迫る状況ならああなるのかもしれんけど、尋問官が元々やばい人にしか見えん笑
AkiraOgino

AkiraOginoの感想・評価

3.8
過去鑑賞の記録。けっこう面白い。
爆弾を仕掛けた男から設置場所を聞き出すために呼ばれた”拷問のスペシャリスト”、演じるのはサミュエル・L・ジャクソン。素晴らしい。
市民を守るための拷問は正義と言えるのか。難しい問いだなー。
ちゃんと拷問シーンあるので、ちょっとヘビーです笑
のすけ

のすけの感想・評価

3.7
面白かった。
ジャケとタイトル変えたほうがよかったのでは。勝手に派手なアクション映画だと思ってしまっていた…

アメリカの3ヵ所に核爆弾を仕掛けたテロリスト。
拷問覚悟で自ら捕まり政府に交渉を始める。
そこにやってきたサミュエル・L・ジャクソン。尋問じゃなく拷問のスペシャリスト!
それに反発を抱き犯人と信頼関係を築こうとする女性捜査官。
爆発までの4日間、犯人を吐かせることができるのか…

緊迫感があり次の展開が気になり引き込まれた。
ラストの何かに向かっていくカメラワークにドキッとした。

一体誰が正しかったのか…
サミュエル・L・ジャクソン主演のサスペンス映画。

テロリストから爆弾をしかけたと犯行声明が発信される。
FBIはすぐさまテロリストの一人を拘束し、爆弾の在りかを吐かせようとするが犯人は一向に口を割らない。
そこへ尋問のスペシャリスト(サミュエル・L・ジャクソン)が登場し、厳しい尋問がはじまる。期限は4日間。

主人公はサミュエル・L・ジャクソンというより女性FBI捜査官。
彼女が飴、尋問男がムチって感じで二人がそれぞれのやり方に反発しあう。
尋問男は犯人を縛り、爪をはがす、鈍器で叩く、水攻め等やりたい放題。
もっと知能戦とか相手の精神に踏み込んでいくかと思ったらただの暴力的尋問でした…
終盤にいくにつれて緊張感は増してくるが、思ったほど深みはなかった。
対話や平和的解決は無理なのか、これがアメリカ式なのか、そういうところはちょっと考えるところはあった。
たれ

たれの感想・評価

3.0
本当にエキスパートの集まりなのか??
この状況でいろいろと甘すぎる
命をかえりみず、大義を持って戦っている相手に勝とうとするのは難しい‼️最後はどちらの勝ちなのか⁉️正義とは何なのか⁉️
イスラム系テロリストからの犯行予告。
それはアメリカの3か所に核爆弾が設置されており、4日後には爆発する。
犯人は捕まえることができたが爆弾の場所を吐かすため、尋問のためなら暴力もいとわないスペシャリストをFBIが雇う。

アメリカではその内容の過激さから公開不可。
監督のグレゴール・ジョーダンは「戦争のはじめかた」も公開されていないし、問題作を作ることで一躍有名になってしまったようだ。

その代わり中身は相当な皮肉も交えて作られており、中身の評価は高い。

尋問の際の暴力の是非はどこまで許されるのか。このテーマで最後まで突き進む。
核で死ぬ人間を天秤にかければ正当性はあるだろうが、真実かどうかは別の話。
サミュエル・L・ジャクソンとキャリー・アン・モスの対立や、首謀犯のマイケル・シーンの演技も見物。

ラストはいくつかバージョンがあるようだが、この形の方が個人的には好みだ。
3者のうち一体誰が正しかったのか。
この後味の悪さ、隣人は密かに笑う以来
テロを扱った作品の中ではトップクラス。
3人の攻防戦が見もの。あっという間の100分。
Meilu

Meiluの感想・評価

5.0
結構なハラハラ感が味わえます。アメリカのどこかに爆弾を仕掛けた男と、拷問官との熱いやり取り。人間としての人権をとるのか、それとも拷問で爆弾の場所を吐かせるのか。尋問内容はエグいので、注意。しかし、内容はすごく作り込んであるので、最高にいい!
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

3.0
どーすりゃ良かったんだよ。
相当踏み込んでて面白かった。
しかもまたしてもアメリカはですよ。
>|

あなたにおすすめの記事