007/オクトパシーの作品情報・感想・評価・動画配信

「007/オクトパシー」に投稿された感想・評価

①2020.11.17☆2.9@家

初の007。コミカル路線で先も読み易く期待は良い意味で裏切らないので少し物足りない。映像の写る時計は今じゃApple Watchの方が上だし、TVの形も古い。
万年筆を捻って出るのは金属を溶かす液体、もはやこれまでと思ったらワニの模型の中に入って脱出…
この前見た映画がTENETだったから笑っちゃった笑(馬鹿にしている訳ではない、TENETも何十年後にはこうなるかもしれない)

ロジャームーア良いキャラしてるけどアクション×
トムクルーズ状態のアクションおもしろかった
ゾウとかターザンとかマジで何なん笑
安定のワニ

Qの活躍が見れてよかったしストーリーも見応えあってキャラも美人も素敵
友人と馬車道にあった横浜東宝会館で観た。当時は入れ替え制度がないので二回続けて観た。
007シリーズは1番の見せ場のシーンを冒頭にもってきがち。

そのあとはごちゃごちゃの盛りすぎ。
冷戦中の東ベルリンやインドを舞台にしたシーンは結構貴重でした
記録

電車の外での戦闘や様々な
アクションシーンを詰め込んだ作品。

007のピエロの仮装や、
マグダのバルコニーから巻き布で
スルスルと落ちていくシーンはとても
印象的。この映画で一番好きなシーン!
吹き替えで観たらオクトパシーがすごいおばさん声でがっかり。ボンドの声はかっこよかったのに〜。
13作目。ボンドインドへ行く。美女オクトパシーとの情事。サーカス。
ロジャームーアの007にしてはあまり癖が少ない作品でした。

変装ワニとピエロが強烈でしたね笑
列車でのアクション、飛行機でのアクション、などアクションの見どころは多いが、相変わらずのワニやらゾウやらにピエロやら笑っていいやら悪いやらごった煮な感じだった。
ただ、最後まで今回の話に英国諜報部が介入する必要性があるのかよくわからんままだった。CIAがメインの話なら分かるんだけどなー
友一

友一の感想・評価

3.0
ワニの口がパカッと開くと中からボンドの顔が...のところ滅茶苦茶笑いました。ロジャー・ムーアのボンドはなにかとワニに縁があるんですね。

本作と『~ユア・アイズ・オンリー』は"『~ムーンレイカー』と比べると真面目路線な作品"だなんてどこぞで聞いてたんですけど、全然そんなことないですよね。派手さを控えた地味目路線...って感じでもないですし...アホガジェットや宇宙が出てこないだけですよね。

あと戦闘美女軍団が最高。
>|