ブレイブハートの作品情報・感想・評価

ブレイブハート1995年製作の映画)

BRAVEHEART

製作国:

上映時間:177分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブレイブハート」に投稿された感想・評価

M少佐

M少佐の感想・評価

4.0
 人に歴史あり、国に歴史あり。

ある男が横暴な体制に反旗を翻す物語。

熱い、アクションからドラマから、とにかく熱い!
あと痛い、不必要に痛い。
メル・ギブソン凄いなと感心した次第。
いや、ただ残酷描写が好きなだけかも。

なんにせよ独立を勝ち取るために戦う男達は格好良い。
尻を出していても。
Toshiki

Toshikiの感想・評価

3.5
肉弾戦がすごい
これも前半めちゃ見覚えがあるなぜだろう
大学の西洋史の授業で観た。今回初めて全部通しでみたけど、めっちゃよかった。アカデミー賞とってたんだね。知らなかった。古典的映画。
Wisteria

Wisteriaの感想・評価

4.5
メル・ギブソン渾身の胸熱な作品だ。
1960年公開の名作スパルタカスに対する熱烈なオマージュを感じるが、むしろメル・ギブソンはこの作品でキューブリックやカーク・ダグラスを超えたように思う。
Semb

Sembの感想・評価

3.6
ふりーーーだーーーーーむ!!

アレサフランクリンもびっくりなシャウトを繰り広げるのは13世紀に実在し、スコットランドでは現在に至るまで英雄と語られる主人公ウィリアム・ウォレス。本作は歴史的考証や表現に一切の妥協を見せないメル・ギブソン自ら主演・監督・制作を務めた3時間にわたる一大叙事詩。ってことを聞くだけでどれだけやりたかったんだよって熱意に感動する(メル・ギブソンはその後私財30億円を投入したキリストが処刑されるまでの12時間を描いた「パッション('04年)も公開した)。

いや〜やっぱいいすね!!中世ヨーロッパで剣と木盾もってアナログに戦うスターリング・ブリッジの戦いも最高だけど、嫁があっさり殺されたあと(ここ無駄に引っ張らないのが良かった。当時の平民の人命の軽視がよくわかる)、ウォレスの復讐で村人が決起する場面も勢いがあって良い。ブレンダン・グリーソンの心優しきバーサーカー感も良い(ハリポタでマッドアイムーディやってる人です)。

今ならCGで大軍作って壮大な映像を作り出せるけど、今作ではデジタル技術に頼らず千人単位のエキストラを使って画面一杯に剣が打ち合う音と死屍累々を表現、スローモーションを駆使して感情と緊張感の奥行きを広げているのがすごい。なんてったって映像がキレイなの!!撮影はジョン・トール(アカデミー撮影賞に輝いた!)

脇役も納得のキャスティング。ソフィー・マルソーは敵国に嫁ぎながらも気丈に自らの正義を貫く姫君イザベラを演じ、パトリック・マクグーハンは暴君エドワード1世。アンガス・マクファーデンは若さ故に自らの信念に対し過ちを犯し、苦悩するブルース卿が良く似合う。アイルランド出身のスティーブンを演じたデビッド・オハラは残念ながらその後の活躍があまりないが、ええ奴感が好きでしたよ。

音楽はとことん壮大なんでも来い来い「タイタニック」のジェームス・オーナー。

すげー金かかってるわー!って目を見開いた605本目。
掻き立てられた
tsuyoshibu

tsuyoshibuの感想・評価

3.8
※記録用
フリィィィィダァァァァム!!!
>|