ガンジーの作品情報・感想・評価

「ガンジー」に投稿された感想・評価

遠藤勲

遠藤勲の感想・評価

4.0
大作であり良作
ガンジー本物出てるよ!と思わせる位凄い
無抵抗主義とは何か考えさせられる
間違いなく後世に伝えないとならない作品
ガンジーはすごい。
テロをしてないだけで思想自体は凄い武闘派。そら殺されるわと思った。でも、こうゆう偉人たちは殺されるのも半分仕事みたいなもんやから分かってやってるってのもまた凄い。
蹂躙

蹂躙の感想・評価

4.0
ガンジーの思想がよくわかる。とても誠実に作ってる映画だとかんじた。

でも、演出があまり合わないか、範囲が広すぎるのか、感銘を受けるまでには至らなかった。
いい言葉ばかり。
自分の愚かさに気づかれた。
永遠に平和はこない気がする。
ガンジーは人間じゃなかったのかも
Zhivago

Zhivagoの感想・評価

4.6
やっと観れた。若いときにちゃんと観ておくべきだった。
ガンジー、ネルー、etc。歴史上の人物が出てくるが、どれも写真に似た役者を使っていて実在感がある。
インド独立分離の歴史は頭では分かっているが、肌感覚として実感できないものであった。この作品のお陰で肌で感ずるレベルになった。
そういう意味で映画というものは凄い。書物を百編もいいが、映画だと一遍でがつんと実になる。
それにしても、エキストラの人数が半端ない。作り手の入魂を感ずる。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

4.3
インド・パキスタン情勢の移り変わり、ガンジーの人生、彼の業績、実現できなかった事や、それらに対する周囲の反応がとても分かりやすく描かれている。ガンジーの思想・本人、また現在の印パキ間の対立の原点を学ぶ入門編といえる。

余談だが、高3の時にガンジーの孫が母校に訪問・講演をし、ガンジーの様々な側面、知られざる苦悩などについて語って下さった。DCにはガンジー・センターもある。
massa

massaの感想・評価

3.6
物語もさることながら、
ベン・キングズレーの役作りと演技にただただ脱帽!
は

はの感想・評価

4.0
インドとイギリス
合同制作ということで暗い過去を
乗り越えた歴史が垣間見える。

一人の人間の人生を眺めているだけで
こんなに涙が溢れるとは思っても
みなかった。

そしてインドとパキスタンの対立は
皮肉にも独立がもたらした
負の産物であったことを初めて知り、
やるせなさと悲しみを覚えた。
さと

さとの感想・評価

3.3
前知識がほぼない状態で見たのでわからないまま色々なことが進んで行って終わった。

初心者向けにナレーションが入ってたらありがたかったです、笑
LO

LOの感想・評価

5.0
ガンジーには元々憧れてたけど、よく知らなかった。

昔 あまりにも暇だったんで コレ観たけど、中々に分かりやすくて面白かった。

・ガンジーは 元々弁護士だった。また1つ賢くなった。
・「パキスタンは インドから分離独立した国なのかー」と また1つ賢くなった。
・争いごとを止める為に、ガンジーは争いが止むまで断食する「ハンガー・ストライキ」なるものを行った。また1つ賢くなった。
・イギリスに 塩の税をかけられたから、皆で遠方まで塩を採りに運動起こした。また一つ賢くなった。

結構 為になる映画である。

この映画は 「エキストラが最も多く出演した」と言われるガンジー葬儀シーンが有名。30万人で ギネスに認定された。すごいね。

そして約3時間ある本編なので、私は初めて 映画中に「休憩の時間」が挟まれるものを観た(笑)

オススメです。
>|