グラディエーターの作品情報・感想・評価

グラディエーター2000年製作の映画)

GLADIATOR

製作国:

上映時間:155分

ジャンル:

3.8

「グラディエーター」に投稿された感想・評価

いまだかつてこんなにも
頼む起こらないでくれ…起こらないでくれ…!!と、願ったこと以上のことが起こりまくる映画があったであろうか…

ひたすらに心が辛い。
英雄マキシマスの勇姿が私たちに勇気をくれる………
心からマキシマスを応援したくなり、私たちはコロセウムの観客になってしまいます。

私はここに書くレビューで、この俳優がどうのこうの、別の映画ではうんたらかんだらと言ってることが多いですが
久しぶりに役柄に集中してみることができた映画でした。

エンドロールでは拍手してしまうこと間違いなしです。

このレビューはネタバレを含みます

 ワイ的2回目視聴だけど内容全然覚えてなくて実質初見シリーズ! て事で15年以上振りに再視聴したんですけど、重厚感溢れる絵作り&音楽&ストーリーで、非常に見応えありました!
 皇帝も元老院も大衆の反応を超気にしまくる(=大衆の意向次第で形勢が変わる)てのは、現代にも通じるテーマだなあと思いました(小学並の感想)。
 ていうか神経症ホアキンフェニックスも大概ですが、皇帝パッパの教育が失敗し過ぎなのが全ての元凶な気が(震え声)。ウソでもいいから、一回でも「ちゅきぃ///」って言っときゃなあ…。その代償として、息子の抱き締めで暗殺されるパフパフ死とかいう壮絶な死に様で、私の草の大量生産が止まらなくなってしまった次第です。
 この映画からの学びとして、これからは周囲にバンバン愛を表明していこうと思います(なお全部ウソな模様)
カマ

カマの感想・評価

4.0
キングダムオブヘブンとロビンフッドとグラディエーターでリドリー監督の歴史スペクタクル3部作?
公開年は僕が生まれた年の2000年。
某古本屋でパッケージに惹かれて購入しました。
僕自身歴史が好きなのですぐに鑑賞。
冒頭の戦闘シーンから引き込まれてしまいました。
演じたラッセルクロウというか主人公のマキシマスが性格的に格好良くてこんな上司憧れます。
復讐物とは知らずに見たので、インパクトの残るシーンが多くて引きずる人がいるだろうと勝手に推測。

僕が考える復讐物の面白さを決めるものって、復讐するのが主人公であっても、脇役でも、『登場人物に感情移入が出来るか』にかかってると思うんですよね。

感情移入がスムーズに行けば、復讐を完遂したときの爽快感が半端じゃないです。
ですが、復讐の動機がはっきりしていないなど、ストーリーにボロが出ると途端に面白くなくなってしまう、ハイリスクハイリターンなジャンルだと思います。
その点今作は主人公が何よりも大事に思っている家族を処刑されているということで、観客はマキシマスとともになんとも言えない絶望感を味わい、妻と息子を処刑した皇帝に復讐心を燃やすことで、なんとか生きる望みを繋ぎます。
しかしこの皇帝がイカれたファザコン、シスコンクズ野郎という難しい役、それをこなしたのは当時26歳のホアキンフェニックス。
主要キャラクターは俳優の演技力が際立っています。
CGも古臭くなく、特に違和感はなかったです。
『レ・ミゼラブル』のラッセルクロウを見てから今作を見ると、精悍な将軍からただのおっさんにしか見えなくなってしまいました。笑
てかラッセルクロウってこんな演技上手かったんですね。
知りませんでした。
戦闘シーンなどでかかっている音楽に聞き覚えがあったので、調べたら『ライオンキング』『パイレーツ・オブ・カリビアン』のハンスジマーでした。
ラストは僕は納得できました。
家族のもとに帰ることができたのでマキシマス的にはハッピーエンドなのではないでしょうか?
10年振りくらいに鑑賞。リドリー・スコットがこのクオリティの戦闘シーンをあらゆる文明の歴史的な戦で再現するシリーズとか観たい。コロッセオも良いけど冒頭のカタパルトからの騎馬隊突撃のワクワク感たるや。
再鑑賞…作品のスケール、舞台のコロッセオの迫力、主演ラッセル・クロウの存在感、ホアキン・フェニックスの悪役ぶり、ジャイモン・フンスーの好演どれをとっても現代版スペクタクル映画と呼べるだろう👍
シルク

シルクの感想・評価

4.3
18年前の作品なんですねー
剣闘シーンは圧巻でした!
最後は、悲しいけど家族の元へ
早く帰らせてあげたい(/ _ ; )
kid

kidの感想・評価

3.5
大昔に見たからまた見たい
コロシアムシーンの迫力に圧倒された覚えが!
暴力が人たちの娯楽になるのは今も昔も変わらないかもしれないですね。
かっこええわー!ってなる!
またラッセルクロウの声の渋さがいい!
saki

sakiの感想・評価

4.0
剣闘シーンの迫力が凄まじかった。
ローマ政権とグラディエーターとして闘うラッセルクロウがかっこよかった。
世界史ちゃんと勉強すればよかった。
高校の時に作った世界史帝国というライングループが今もあります。
まるくすあうれりうすあんとにぬす。
>|