チ・ン・ピ・ラの作品情報・感想・評価

『チ・ン・ピ・ラ』に投稿された感想・評価

パン

パンの感想・評価

4.7

これは完全に誉め言葉だけど、この時代のダサさとギラつき方が本当に羨ましい!!たまらん。
竜二の金子正次が脚本してるだけのことはある。
しかも彼の死の翌年に実現したのがこの映画なので遺作の一つと言える…

>>続きを読む
ラスト 最初の多分脚本には無かったんだろう
カッコつけんなよって言う、監督からのメッセージだと思う
80年代のあの軽さとそこに潜む危うさとが渋谷の街とジャストフィットしてすごく良い効果が出てる。主題歌がPINKだったのもすごく合ってたなあ。
HILO

HILOの感想・評価

5.0

柴田恭兵初主演映画。柴田恭兵は実は超遅咲き。初主演映画の時点で33歳。1986年OAの刑事ドラマ『あぶない刑事』の時点で35歳。なんやかんやで柴田恭兵の名前が世間に知れ渡りヒットメーカーの仲間入りを…

>>続きを読む
当時の空気感が良いですね。
柴田恭平が格好良いというだけで面白くはないです。
marnim

marnimの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昔、テレビでこの映画を見たが、ラストの大どんでん返しは鮮烈に覚えている。
久しぶりに本作を見たくなり、鑑賞することにした。

ヤクザ手前のチンピラを、ジョニー大倉と柴田恭平が等身大で演じているようで…

>>続きを読む

ヤクザのケツ持ちでノミ屋をするチンピラ。

プロにはなれない素人2人。

昔、友人の家でレンタルビデオで観て以来。

東京の街の猥雑な雰囲気は、今とそんなに変わらない筈だけど、何処か懐かしい。

い…

>>続きを読む

色褪せないなぁ〜。
何回、見ただろう。
『俺たちは天使だ!』からの恭兵ちゃん好き、あの軽さ?軽やかさは動き、台詞も含めての爽快感。
ジョニー大倉とのやり取りも自然な感じでいいですね。
それに、80年…

>>続きを読む
柴田恭兵って若い頃からあの声なんだ。神様からのギフトじゃん。後半につれてどうしようもなっていくの期待通りで最高だった。ラストはちょっと残念。
ノミ屋とかいうとんでもねえ商売。また一つ知識が増えました。
Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

4.0

日本のロックバンドで一番好きなのが、福岡ユタカさんがヴォーカルだったこの作品の主題歌「Private Story」のPINK。
全部レコード持ってて今聴いても全然古さを感じない。

師走の慌ただしい…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事