女番長 野良猫ロックの作品情報・感想・評価・動画配信

『女番長 野良猫ロック』に投稿された感想・評価

ありこ

ありこの感想・評価

3.0

まあ、時代だなあと…。内容は特になく、演出も大袈裟でコッテリ。昔の日本の街並みが見られるのが嬉しいです。ゴーゴー喫茶でモップス、オックス、アンドレ・カンドレの演奏がありそれはよかった。やっぱモップス…

>>続きを読む
てつじ

てつじの感想・評価

3.3

サイケ、キッチュ、アナーキー、新宿地下道のバギーチェイスの無秩序の世界観。モップス鈴木ヒロミツと和田アキ子ジョイント熱唱、パワフルな本物のボーカリストの実力。アンドレカンドレ時代夜明け前の井上陽水。…

>>続きを読む
超クール!
和田アキ子は言わなくてもかっこいいが
梶芽衣子も超かっこいいな

和田アキ子のアイドル映画としては、非常によくできた作品といえなくもない。ただ、あくまでもそこ止まりなのだ。
長谷部安春監督は、当時の日活アクションで魅せていたキレキレの演出を本作でも魅せている。その…

>>続きを読む

アンドレカンドレ時代の井上陽水とモップス目当てで、かと言って、ホリプロ主導で和田アキ子主演なもんだから二の足踏んでただよ。

話のスジとしてはどーでもいい内容だけど、演出とかこの時代にしては斬新な箇…

>>続きを読む
学校

学校の感想・評価

-
高頻度で和田アキ子の素晴らしい歌声を聴くことができる 喧嘩ものの中でもけっこう好きだった

このレビューはネタバレを含みます

序盤、言い合いのシーンの滲み出るような(パレットの絵の具のような)クローズアップが面白かった。チカチカ日𫞂日も......
和田あき子はカッコよく、歌が上手い。



台詞と炙り拷問はちょっと...…

>>続きを読む
響介

響介の感想・評価

3.2
和田アキ子の全盛期とも言えるソウルフルな歌唱が聴けてよかった。あとモップスの曲がよかった。
ストーリーはそんなに面白くはなかった。けどカーチェイスはそこそこ見応えがあった。
hrt2308

hrt2308の感想・評価

-

1970〜71年に公開された『野良猫ロック』シリーズ5本のうちの1作目。日活ニューアクション。

ホリプロと組んだ日活作品。和田アキ子は柄を活かして、不良女グループ同士の抗争に加担していく役柄。気怠…

>>続きを読む

若い頃の和田アキ子が暴れる映画。

とはいえ梶芽衣子のほうが目立っていたような気がします。この頃はごっつい美人なので並べるとかわいそーですね。
で、観てたはずなのにあんまし覚えてないくらい中身がスッ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事