告白の作品情報・感想・評価

告白2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.6

「告白」に投稿された感想・評価

Mishimoto

Mishimotoの感想・評価

3.5
二回見ました。

一回見て、原作読んで、もう一回

森口先生の思いに震えた!

橋本愛が印象に残っています
まにょ

まにょの感想・評価

4.2
淡々としてるのにテンポよく進むストーリーで気付けばテレビにかじりついてた。
クラス含め全員の弱い部分で出来上がったみたいな物語…価値観の違いでサイコパスな部分って誰にでもあるんやろなーと思う。

クラスの感じとか中学生の私服とかやけにリアルで思春期〜ってなった。
紳士

紳士の感想・評価

3.0
いやいや、中々面白かったです。
Tam

Tamの感想・評価

3.5
記録
ちゃん

ちゃんの感想・評価

3.5
原作好きだけど楽しめた。松たか子の演技がすごい不気味で良い。この頃の橋本愛特にかわいいな〜
松たか子こわ。
暗くて胸糞映画かなと思って観たんだけどスカッとする映画だった。
母と子。命の軽さ。人間は皆弱者だね。誰にでも弱い部分ありますよね。例えサイコパスでも。っていう話
(2011年5月19日に書いたレビューです)

中島哲也監督の作品は
個人的にあまりヒットした作品がなかったので、
本作もあまり期待せず、
DVDにて鑑賞しましたが、

これは、すごく良かったです!


法律で裁けないのなら
私が人誅を下してやろう、
という松たか子の冷酷な狂気。


人の命に興味を持たず、
ただ母から愛されることだけを願う
“優等生”少年Aの心の闇。


少年Aに好意を持ち、
そして犠牲となる少女。


殺人を犯した少年B。
松たか子から与えられた罰は“死の恐怖”。

少年Bの母親の自己正当化本能。苦悩。悲劇。


人間が本来持つはずの“良心”を
徹底的に排除してみせた本作は
最近の邦画の中では
異彩を放っていると思います。


中島哲也監督がこういう
挑戦的な映画を作れる監督だとは知りませんでした。


そして本作では、
西井幸人と橋本愛という
二つの若い才能を発見することもできました。

ふたりの今後の活動が楽しみです。


製作:2010年
監督:中島哲也
出演:松たか子、西井幸人、橋本愛
>|