Dearダニー 君へのうたの作品情報・感想・評価

「Dearダニー 君へのうた」に投稿された感想・評価

NAO

NAOの感想・評価

3.8
ジョンレノンからの手紙を受け取ったアーティストの話。

アル パチーノがやはりとてもいい味を出していて、じんわりと広がる物語。

記録👋
mlrbst0321

mlrbst0321の感想・評価

3.0
映画館で見た。

よかった気がするけどあんまり覚えていない。
ワイカ

ワイカの感想・評価

3.8
これまた掘り出し物で、とってもいい映画でした。

昔のヒット曲ばかりを歌う人生に虚しさを感じていた大物ロックシンガーが、40年前に自分宛に書かれたジョン・レノンからの手紙を受け取ったことを機に、会ったことのなかった息子に会いに行ったり、久々に新曲を書いたりして人生を見つめ直すお話。

初めて会った中年の息子が難病だったり、その娘がADHDだけど超かわいかったりと、仕込みはバッチリ。ミュージシャンの話なのに音楽の話は中途半端で、最後は少し尻切れトンボなのがちょっと物足りなかったですが、ホロっとするしこれはこれでって感じでした。

そして何より素晴らしかったのはアル・パチーノ。大物ロックシンガーという意外な設定だったけど、新鮮な上にまったく違和感なくてさすがだなぁと思いました。しかも、いつものような不機嫌でやさぐれた感じでなく、明るくおおらかなキャラなのが、また良かったです。

クリストファー・プラマーのマネジャー役もハマってました。この名優2人がコンビな時点で「インサイダー」じゃん。完全に反則。てかこの人、この20年くらいまったく年取ってないよなぁ。

アネット・ベニングやジェニファー・ガーナーなど、キャスティングはかなり豪華。こんなにいい映画なのに、公開当時話題になった記憶がないのはなんでだろ。

ジョン・レノンからの手紙が届いた実在のミュージシャン(スティーブ・ティルストンという英国のフォークシンガー)に着想を得たストーリーらしいです。手紙にあった「もしあなたが大金持ちになったなら」ってとこを描いたのかな。アル・パチーノの役のモデルは設定からしてロッド・スチュワートあたりだと思うんですが、どうでしょう。
もう少し音楽メインの話を期待したんだけど、家族の話がメインのヒューマンドラマ。
うーん、なんだか全体的にちょっと物足りない気がした。
セリム

セリムの感想・評価

3.5
予想以上にアル・パチーノのミュージシャン役がハマっていた((((;゚Д゚)))))))

まぁ…ストーリーは、ありがちといえばありがち。
ですが、最後はいい感じの終わり方でした。


曲の入るタイミングと選曲はとにかくハイセンス!でした😊
くたびれたスーパーロックシンガーのお話。
アルパチーノが軽~いタッチで登場。
どんな役をやっても楽しませてくれる。
アネットベニンクとの会話が楽しい。
孫娘がかわゆい😻
以上。。。
タカ

タカの感想・評価

3.7
人生やり直し系ムービー。
昔のヒット曲で小金を稼ぐ晩年のロックスターをアル・パチーノが演じる。
実話ベースらしいが詰め込みすぎて色々回収しきれていない印象。
ただアル・パチーノの渋い演技は健在だったので、その点は満足。
ys

ysの感想・評価

3.5
公開から気になっていたけど、ようやく鑑賞。
新人アーティストあての、
ジョンレノンからの手紙が届かず
43年後に届き、人生をやり直したくなる実話ベースの映画化。
ダニーコリンズはドラッグとアルコール依存のくたびれた大スター。
昔のヒット曲しか歌わない。
手紙が届いて心を入れ替える。
勇気を出して、会ったことのない息子の一家を訪ねる。
ところが息子は実は…
孫役のジゼルちゃんがキュート。
アルパチーノとアネットベニングの会話の掛け合いが楽しい。
マイフェアレディ🎬のヘンリーヒギンズ、
じゃなかった、サウンドオブミュージック🎬のトラップ大佐!なぜか混ざった笑
クリストファープラマーもいます。
アネットベニングの役はジュリアンムーアが候補だったそうで、キッズオールライト🎬の2人ですね。

ジョンレノンの歌が沢山流れる。
イマジン、ノーバディトールドミー、ワーキングクラスヒーロー、ビューティフルボーイ、ラヴ、インスタントカーマなどなど。

新曲を歌うための小さなライブで
新曲を歌わず昔のヒット曲を歌う展開は
両方歌えよ!ってツッコミました、笑
昔のヒット曲を封印するのはよくある話で
クラッシュがずっと封印していたホワイトライオット♬を
アンコールでジョーストラマーが勝手に演奏を始め、楽屋でミックジョーンズと殴り合いになったというエピソードを思い出した。

手紙を受け取ったのはスティーヴティルストン。
実際は34年後でした。
エンドロールで本人登場!
これが1番感動しました。

https://luckynow.pics/danny-collins/#i-4

ビートルズのいない世界を描いた
Yesterday🎬が楽しみ!
https://www.udiscovermusic.jp/news/danny-boyle-imagines-a-world-without-the-beatles-in-yesterday-trailer
みか

みかの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

すごくよかったなあ。
ミュージシャンという名声で
ダニーの生活はとっても豊かであったけれど、その傍ら、
家族への愛や、そしてミュージシャンになるべく藻掻いていた若かりし頃の熱意をぽっかり失っていたダニー。
その彼の元に届いた、40年前のジョン・レノンからの手紙によって、
ダニーは、変わろうと心が前向きに。
家族へ寄り添おうと、新しく曲を書こうと。

でもすごく共感できたのは、
気持ちが変わったのにも関わらず
舞台にあがったら怖気づいて、
新しい曲を披露できず
昔からの名声にたより
何十年も歌い続けている曲を披露したこと。
そして自暴自棄になり、また薬に手を出し…

変わろうというきっかけで、私もいつも一時は前向きになれるのだけれど、いざという時にまた現実に戻ってしまう。そしてどうせ自分なんかと、投げやりになったりの繰り返し。

でもダニーはそこで終わらず
次の日から、また「話した手を繋ぎ」
出発する。

この後どうなったのかなと終わりが不甲斐なかったけれど、
エンドロールで
ダニーのモデルとなった本人が登場し
あ、ここまでが映画だったか〜〜〜!と少しスッキリ、!
遊

遊の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニング→こんなアルパチーノ見たくない
ラスト→さすがアルパチーノ
となる映画

マフィア役はデニーロとよい勝負だけど、素敵なお父さん役はデニーロの勝ちかな?
なんて思っていたけど、アルパチーノのお父さんも最高に素敵でした。
>|