ウォンテッドの作品情報・感想・評価

「ウォンテッド」に投稿された感想・評価

はるか

はるかの感想・評価

3.0
最近アクションを楽しめなくなってる。
それはないだろ〜とか、敵さえ倒せれば一般人を巻き込んで戦いまくっていいのか?とか。特に列車のシーン。
死に際の「you're my son」とかもガン萎え。出たーってかんじ。

良かったのは、頭からっぽそうなぽっちゃりクリプラと、白髪がとってもセクシーなテレンス爺と、ネズミ作戦☆を提供してくれたロシア人。

オープニングのマカヴォイの毒舌も良かったな。吹き替えはクソ中のクソ。

せめてアンジーとマカヴォイのすっごい激しいsexがあったらなぁって思う私もクソ。
アンジェリーナジョリーやっぱりいいわぁー
成長系主人公のストーリーでカーアクション、ガンアクション、ネズミ、色々なアクションあります。
あと、日本語吹替はオススメしません。
DAIGOの吹替は開始1分持ちませんでした。。。
hironaka03

hironaka03の感想・評価

4.5
キック・アス、キングスマンの原作者マークミラーのコミックの映画化では最初の映画化。
メチャメチャ好きなんだけど、これをきっかけに変わったこと。元々洋画は吹き替え派だったけど、この作品のマカヴォイの吹き替えをDAIGOがやってて、今まで誰が吹き替えやっても気にしなかったけど、初めてイライラして、この作品きっかけで字幕派に変われたので逆にDAIGOには感謝。ウィッシュ。
静佳祐

静佳祐の感想・評価

3.5
アクション映画が好きな人はまあ面白いのではないか。僕は好きでした
Yasuhide

Yasuhideの感想・評価

3.3
アンジェリーが主人公の
映画と思ってました

キングスマン混ざりの
成長期待系ですなー
ノッチ

ノッチの感想・評価

4.0
恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウィズリー。

そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックスは、ウィズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。

しかも父亡き今、ウィズリーは組織を継承する立場にあると言い…。 

ティムール・ベクマンベトフ監督のハリウッド・デビュー作品。 

“1を倒して、1000を救う” 
覚醒せよ、新次元へ-。 

「Mr.&Mrs.スミス」を超えアンジェリーナ・ジョリー主演映画史上No,1ヒット!とあるがアンジェリーナ・ジョリーは主演ではありません。

主役じゃないのに表紙かいっ。 

度アップも入浴シーンもアンジーではなくマカヴォイでした。

平凡な毎日を送るダメな主人公が暗殺組織にスカウトされ、腕を磨き、才能を開花させていく…ってストーリー。

「ナイト・ウォッチ」と「シューテム・アップ」が融合した感じ。

最初から最後まで飽きさせないテンポで単純に楽しかった。

弾丸を曲げる・暗号・回復風呂…面白い設定で、テンポよく観れました。

人間、本能を鍛えるのも大切かも。

みんな肉体(アンジーとか)鍛えてて、研ぎ澄まされた感じがします。

ストーリーはあんまり深くないけれど、映像がスゴくカッコいい。

CGをめいいっぱい使ったガンアクション。

それだけでも観る価値あり。 

バイパーで回転しながら助手席に乗っけるシーンは圧巻ですね。

映像を見ているだけで飽きずに見られる稀な作品。 

その点で『マトリックス』とは対極。

映像の方向性は同じだけれども。

一番うけたのは主人公の日本語の吹き替えがDAIGOだった事。

超棒でした。
hal

halの感想・評価

2.9
ドンパチやっちゃう映画たまらなく好きなんだが銃弾曲げちゃうのな、これはこれで面白い。
RN

RNの感想・評価

-
キンズスマンとファイトクラブ足して割りまくってつまんなくした映画です
Gon

Gonの感想・評価

4.2
ツッコミどころはあるけれど、王道なアメリカンアクションムービーだったかなー
父の正体もなんとなくわかってしまった(笑)
モーガンフリーマンがいいダンディ感だしてたなぁ
Kennedy

Kennedyの感想・評価

3.0
それなりに楽しめたけど、伏線無しの裏切りは無いでしょ〜。オチも弱すぎる厨二病全開ムービーといったところ。
ラスト近くのあやとりしながら外を眺めるモーガンフリーマンは謎すぎて笑った。
アンジェリーナジョリーとコルベットに免じての評価です。
>|