フォーリング・ダウンの作品情報・感想・評価

「フォーリング・ダウン」に投稿された感想・評価

主人公は異常者である。
しかし愛おしく、そして哀しく感じる。
ただ愛する者の帰る場所に帰りたいだけなのに。
彼の正義は我々の世界での悪であるがために彼だけがそれに気づかずただ貧困に喘ぎ優しさを忘れた街をひた歩く。

誕生日のビデオの中で彼の異常性が垣間見えるシーンが切なかった。人を愛する気持ちは彼にだってあるのに彼はただ異常者だった。

タクシードライバーの彼女とエロ映画見に行ってドン引きされるシーンを思い出した。

もしかしたら彼は我々の未来像かもしれないと思うと恐ろしく愛おしく感じてしまう。
Rui

Ruiの感想・評価

3.6
恐怖のわらしべ長者。

日常のイライラはまあ分からなくはないけど、あそこまでするのは理解できないし、サイコパスにしか見えない。
KOU

KOUの感想・評価

3.5
ファストフード店にて。
ふっくらしたバンズに肉厚なハンバーグ。その下にはシャキシャキで瑞々しい野菜達、そしてとろっとろのチーズ、、
あ〜〜美味しそうだなぁ、よし、それください!!ワクワク…

からの薄っぺらいベタベタのハンバーガー出てきた時の絶望と怒りよ!
写真と全然違うじゃねぇか!!コラ!!主人公の気持ち分かるよ、分かる!!そりゃ機関銃ぶっ放したくもなるよね!!!!



いや、ならん。やっぱ彼は異常。
めちゃ面白かった、、
圧迫感のある演出で映像全体がサイコパスのイライラの塊みたいに感じられて、そこからの異常行動で爽快感とともに一気に引き込まれて最後まで楽しめた。途中出てきた少女がミシェルロドリゲス似だったけどキャストに名前なくて、調べたらやはり10代のミシェルロドリゲスだった。
mahiharu

mahiharuの感想・評価

3.0
テレ東で再鑑賞。
2016.5.24
shuuhey

shuuheyの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

怒りの質は松本 木村 小藪に近い。問題の本質を突いたのに悪者扱いされることの不条理。彼の怒りは公平性の円から外れないし筋は通ってる。予算消化の工事はまさにそうで。ゴルフ場の規模に怒ってたのが絶妙で、公平性と偏見それぞれの円が交差した部分が一番面白いんじゃないかなと思った。良質な共感ディテールの採用基準の一つでもあるのかなと。すっきりした!!ありがとう!!最高!!!!
茶色

茶色の感想・評価

3.8
逸しとるな。これはいかれたロードムービーと思っていいんでしょうかね。

何が面白いんかは伝えられんけど、なんか面白かった。何この俺の表現力。
色々あって変になったであろう人や元々変だったであろう人たちが出てきてお腹は満たされた。

序盤に出てくる通行人の筋肉はなんなのよ。
技術9.5
好み9.75
>|