フォーリング・ダウンの作品情報・感想・評価

「フォーリング・ダウン」に投稿された感想・評価

主人公は異常者である。
しかし愛おしく、そして哀しく感じる。
ただ愛する者の帰る場所に帰りたいだけなのに。
彼の正義は我々の世界での悪であるがために彼だけがそれに気づかずただ貧困に喘ぎ優しさを忘れた街をひた歩く。

誕生日のビデオの中で彼の異常性が垣間見えるシーンが切なかった。人を愛する気持ちは彼にだってあるのに彼はただ異常者だった。

タクシードライバーの彼女とエロ映画見に行ってドン引きされるシーンを思い出した。

もしかしたら彼は我々の未来像かもしれないと思うと恐ろしく愛おしく感じてしまう。
まりも

まりもの感想・評価

4.2
はやく娘に会いたいのだ。

なのに、、、なんなんだこらぁー!!おりゃあー!!!!


今日は、退職する日です。

なのに、、、むむむむーっ!!


2人の男の、コメディ映画。
しかし・・・。
foodunited

foodunitedの感想・評価

3.5
今こそ再上映して欲しい映画。暑すぎてマイケル・ダグラスがブチギレる潔い映画
湿度が高いのにやることいっぱいなストレスフルな日が続いてまして。
あーなんか暑い中でサラリーマンが日常のいろんな理不尽に理不尽にブチキレまくってる映画あったなーと思い出し。

今観たらなんか切なかった(笑)
思い通りに行かなすぎてキレちゃう。
世の中なんでこんな理不尽なのよーもっと優しくてももっと簡単でもいーじゃないのよーなんで昔みたいに上手くいかないのよーと。

多くは求めてない筈なのに世の中や周囲の人からいつの間にか凄まじく乖離してしまってることに気づかぬまま、心の余裕という緩衝材がぺったんこに磨り減ってたところで渋滞に閉じ込められ、逃れようのない暑さがジリジリと責め立てる...
そうしてポンと出来上がったインスタントサイコのお話。

追う刑事もまたメンヘラ気質の妻に嫌味臭い上司とノー天気な同僚の狭間でギリギリの正気を保ってる。

二人の違いは「必要とされている」か「必要とされていない」か。
この二人の実は決定的なのにわざとらしくない対比が面白い。

人間たまには言いたいこと言わなきゃダメね(笑)
Automne

Automneの感想・評価

3.6
こんなにサイコなロンドン橋フォーリングダウン、はなかなか観られないと思います。
ラストシーンで撃たれて海へ落下するシーンが美しく、そのシーンのためだけでも見る価値はあったのでしょう。
日常に不満を感じている方はスカッとするような、しないような、ブチ切れてすべて滅茶苦茶にしたくなったら、リアルを滅茶苦茶にするのではなく、この映画を、と薦めたい。
o

oの感想・評価

3.6
あまり合わなかった。
こういう映画は好きなの多いけどこの主人公にあまり魅力を感じなかったというかなんというか…
時計仕掛けのオレンジのアレックスとかは大好きなんだけどなー。それはまた別かな?

映画自体はコメディ要素多くて結構笑った。ロケランのとことか好き。
オープニングの韓国人のコンビニはまじでかわいそう笑。

キャストが国際色豊かで良き。
k

kの感想・評価

3.7
マイケルダグラスがサイコな役を演じてた
ロバートデニーロのザ・ファン的な展開だった
s

sの感想・評価

3.8
キレたら怖いヤツ。白シャツネクタイに眼鏡で神経質そうな感じがハマっている。
微妙なイライラが募っていく様はちょっと共感する。怒りに支配されるとロクなことにはならない。
>|