フォーリング・ダウンの作品情報・感想・評価

「フォーリング・ダウン」に投稿された感想・評価

主人公は異常者である。
しかし愛おしく、そして哀しく感じる。
ただ愛する者の帰る場所に帰りたいだけなのに。
彼の正義は我々の世界での悪であるがために彼だけがそれに気づかずただ貧困に喘ぎ優しさを忘れた街をひた歩く。

誕生日のビデオの中で彼の異常性が垣間見えるシーンが切なかった。人を愛する気持ちは彼にだってあるのに彼はただ異常者だった。

タクシードライバーの彼女とエロ映画見に行ってドン引きされるシーンを思い出した。

もしかしたら彼は我々の未来像かもしれないと思うと恐ろしく愛おしく感じてしまう。
ブチ切れキチ●イおやじのお話


・渋滞に巻き込まれてブチギレ
・コーラの値段が高いことにブチギレ
・モーニングが食いたかったのにモーニングの時間が過ぎて食べれないことにブチギレ
・ハンバーガーの写真と実物が違うことにブチギレ

などなど
ブチ切れ盛りだくさんでストーリーが進んで行きます

ラストのオチはなんだか切ない
やるせないラストの映画特集
悲しい余韻が残る映画特集
などで取り上げられても良い映画だなと思いました

余談ですが
この監督ってフォーンブースの監督と一緒なのね。びっくり
ひゴル

ひゴルの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

中産階級の白人の男なら普段は絶対に通るはずの無い地域で一見エリートの営業マン風の主人公は大いに暴れていた..
とにかくなんの脈略もなく、とにかくブチギレまくる男は只管娘に会いたがっていた。誕生日だから..💦

終盤に差し掛かるにつれて徐々に明らかになる新自由主義アメリカ社会に置ける
闇..男の闇..実にうまい..ラストはわかっていても切ない💦..実際にこういう悲劇は毎日のように起きているんだろうな..
マイケルダグラスのどうしようもない男の切実なラストまでの見事な体現ぶり..まさにFalling Down。資本主義社会への痛烈なメッセージの映画。

あと最後のロバートデュヴァルの署長への感謝の一言Fuck you!Fuck you very much! は最高!!
まる

まるの感想・評価

3.0
マイケルダグラスの演技力に引き込まれる。犯罪者の多くは上手く生きられないと感じた。犯罪を擁護したくなる主人公の憤り。観終わった後、決してスッキリしないが、これで良かったと思う結末。観てよかった映画のひとつ。
犬

犬の感想・評価

-
元々精神的におかしいんだろうけど、渋滞のイライラから始まりわらしべ長者のように武器も事態の大きさもグレードアップしていくのが面白い。

そして最後にタイトルの如くフォーリングダウン、あっぱれ。
年度末になるとやたら多くなる道路工事。
あれ、イライラしません?

この映画、そこに突っ込んでくれるんです。

「この道に何をしているんだ?」
「道路を直してるんだよ、見てわかるだろ?」
「2日前、この道には何の問題もなかったが。この2日間で道路がメチャクチャになったと言いたいのか?」

主人公と道路工事員のやり取りです。
このあとスカッとする展開が…!
観てのお楽しみです。

完全に狂った主人公(マイケル・ダグラス)ですが、世の中の不条理と戦う姿には見ていて心が晴々します。

年度末が近付くと観たくたる映画。
そう、それは『フォーリング・ダウン』
(あ、年度明けてしまった。)
映画JP

映画JPの感想・評価

4.0
今までに見たことないストーリー。食いつく展開。
狂気的な元夫。
ペイン

ペインの感想・評価

5.0
高橋ヨシキさんがオールタイムベスト10に選ぶのも納得の隠れた傑作!

主人公には『タクシードライバー』のトラヴィスの如く感情移入してしまった。自分にとっても本当に大切な1本になりました。

世の中、理不尽なことだらけだけれど映画の中だけでもそういったことをスカッと成敗してくれると“超さわやか”な気持ちになります(笑)流石にこの映画はやり過ぎですけど(笑)

マイケル・ダグラス演じる主人公は決して悪い奴なんかじゃない。その言動にはちゃんと筋が通っている。

本当に悪い人間は誰だ?本当の正義とは何だ?と問う意外にも深イイ作品(意外は失礼かww)。でも本当に誰にでも勧められるとてもポップでライトで観やすい作品。

ラストは本当に切なく胸を締め付けられます。
Foo Fighters “WALK”のPV元ネタ。

かなりシリアスな内容だった…。
>|