ザ・ファンの作品情報・感想・評価

「ザ・ファン」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

3.6
ラストの地獄絵図が…恐ろし過ぎる。
ホラーより生きてる人間が1番怖いんだよね。
レンタル店で見かけて懐かしくて久しぶりに観てみたよ( ̄▽ ̄)b



メジャーリーグ サンフランシスコ ジャイアンツファンのギル(ロバート・デ・ニーロ)
そのジャイアンツに長年、目をつけていた超打者ボビー・レイバーン(ウェズリー・スナイプス)が移籍してきてギルは興奮していた
しかし私生活では家庭も仕事も上手くいかないギル。ストレスからなのかより一層、大ファンであるボビーに執着していく…



熱心なファンって時として厄介ですよね~💦
その極みがデ・ニーロ演じるギル
大ファンであるボビーの為ならなんだってしてやる!
応援だけには止まらずプライベートにも入り込み身辺を観察するギル…

怖いけどもデ・ニーロのあの顔芸がどうしてもツボにはまって 笑っ
いやいや笑い事じゃないのだけどもねw


ボビーのライバル、プリモが何気に格好良い!
演じるのはベニチオ・デル・トロはん!
今よりも細い~髪型がJポップ歌ってるボーカルみたいだけどもww
でも相変わらずヤサグレたような眼は死んでないな(笑)

ジョン・レグイザモやエレン・バーキンと脇を支える配役も良い!

監督がトニー・スコットだけあって映像、演出はスピーディでスタイリッシュ!


見応えのあるサイコスリラー映画ですね♪(≧▽≦)
Mee

Meeの感想・評価

3.5
野球×ストーカーの発想はなかった…面白い事考えるなあ。
スポーツ観戦してる人は大抵選手に投射・投影している訳だし確かにストーカーになる人いそう。
「何が欲しいんだ!」
と問われ続けて、「俺は別に欲しいものは何もないんだ」って気持ちもわかる。
ファン心理というか、気持ちが先行して感情的に動いた結果だよなあと。
ラストは何か良い感じというか、切なく終わっていた。

まあこんなん『ファニーゲーム U.S.A』撮ったミヒャエル・ハネケ監督にいわせたら暴力は暴力、最も忌むべきものだってなるのだろう。
私もそう思います。
オタクが極みすぎてデニーロが殺人鬼になる話(怖い)
私も過激派のオタクにならないよう気をつけます

チンピラスラッガーのベニチオおじさん、スーパー柄悪くてたいへん好きですね……茶髪…柄シャツ…ユニフォームにじゃらじゃらのネックレス……ア〜〜〜〜って感じ、ありがて〜〜〜〜、5億点あげます
福之助

福之助の感想・評価

3.0
熱狂的なファンがストーカーになってしまう話し
なんでもほどほどが良い

このレビューはネタバレを含みます

 ジャイアンツに4000万ドルで移籍してきたスター選手の熱烈なファンがしだいにトンデモ男に変貌していく話。

 前半から中盤はナイフのセールスマンとして働く主人公が仕事が絶妙に上手くいかずネガティブな流ればっかりでストレスたまっていく描写。さらには別れた奥さんから息子に会うのを快く思われてない。
 息子を野球場に連れてって試合観戦しますが、ここで主人公が周りの迷惑を考えない絶対友だちや同僚になれない男たちわかっていく。こいつヤバいぞ、と。

 スター選手はファンの期待に開幕戦では答えられるけどスランプに陥って悩み始める。愛着のある背番号はライバル取られちゃったりして。主人公は会社をクビになるのが中盤で、そこからスターに付きまとい始める行動をする。スランプなのはライバルが背番号を譲ってくれないからと実力行使に出たりして。
 自分がこれだけ選手のために動いてるのに選手はファンのことを馬鹿にしている。しだいに愛情から憎しみに変わっていく主人公。この時のキャッチボールしながら怒りになっていく主人公が怖いです。
 
 主人公のロバート・デ・ニーロさんの不気味さで引っ張る映画で見せ方とかもアップばかりで面白くないし、中盤までは緊迫感あったけど、クライマックスでトンデモ度が倍増してガッカリな映画ですが。100分感怖いと感じられる映画でよかったです。
dude

dudeの感想・評価

3.8
あいつの良さを分かってるオレ、あいつはオレに感謝すべき!というファン心理の極北を突き抜けるデニーロ。『キング・オブ・コメディ』っぽさはあるがこっちは映画ごとハイになってるというか、マジで何なんだというところまで連れて行ってくれる。これをエモい!と言うのには抵抗を感じつつ、とはいえ極端って面白い。
まさみ

まさみの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

てっきりデニーロが追いかけられる話だと思ったら追いかける方で驚き桃の木。

最初は野球に熱いうるさいオッチャンだし息子や客相手によろしくない態度をとるのに対して不快だったし、そんなオッチャンの話に全然興味わかなかった。
ギルが狂い始めたところから面白さが出てきたけど、ウーン、そこまで好きじゃない(笑)

「11」を切り取ったギル…………あのぶっ飛んだシーンは好き!
あべ

あべの感想・評価

3.6
ただ「ありがとう」と言われたかった…

観客席のおばあちゃんの視線がグッド。あの視線が主人公の異様さを物語っている
どらこ

どらこの感想・評価

3.5
頭が根本的におかしい、熱狂的な野球ファンのお話。
なんとあのジャイアンツが架空の球団として登場する。何か日本のと関連性あるんすかね。



とあるスター選手がジャイアンツに電撃移籍する所からスタートする。
入団直後急にスランプに陥るスター選手。世間から大バッシングを受ける中でも、ずっと励まし、支え続けてきた(つもりだった)ファンがいた。
だが、そのスター選手のある一言でそのファンは壊れる。

今回のデニーロは「怖いデニーロ」です。
最初こそ不器用でガサツで、いい加減だけど人間味のあるオヤジって感じがしてた。
蓋を開けてみたらただのキチガイでした^^

どんなジャンルでも熱狂的なファンって怖いよね。

この映画のおかげでますます野球が嫌いになりました!!!
>|