みんなのうたの作品情報・感想・評価

「みんなのうた」に投稿された感想・評価

再見。『スパイナル・タップ』と並ぶ音楽モキュメンタリーの傑作。
『PARKS パークス』の仕事の時、とても大きなレファレンスになった一作。
まさ

まさの感想・評価

3.5
クリストファー・ゲスト監督の疑似ドキュメンタリー。60'sフォークがテーマ。

めちゃくちゃいい映画だった。60'sフォークブームだった頃の大物プロデューサーが亡くなり、息子達が往年のフォークグループ3組を再結成させ、追悼コンサートを行う話。
かなり笑えて楽しめる映画になってます。それに歌が上手いし曲もいい!オススメです。
kaz

kazの感想・評価

3.8
毎回楽しませてくれるクリストファーゲスト。笑いすぎてちびるとこまでは行かなかったけど、お腹抱えて笑った
akimi

akimiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

『スパイナル・タップ』などドキュメンタリー・タッチのフィクション・コメディ(モキュメンタリー!)をお得意としてるクリストファー・ゲストが、フォークを題材にした作品。

『昔、フォーク・ムーブメントを引き起こした大物が亡くなり、その追悼コンサートを行なうため、再び当時、ブームを支えた3つのフォーク・グループが集結!』
……という「あるある」なお話をシュールかつアイロニーたっぷりに描いたもの。

まさに"あるある"の玉手箱。
インタビューのちょっとしたノリとかテンポとか、ネタとか、細かく細かく色々仕込まれていて、ニヤリ、としてしまいます。

……が、この“モキュメンタリー”という手法を楽しめないと、なかなか辛いかも?
マイケル・マッキーン目当て。クリストファー・ゲストの作るモキュメンタリー映画は嫌いではないが、比較的短い作品なのに無駄に長ったらしく感じるのがなー。復活祭のシーンはとても楽しかった!