ラビナスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラビナス」に投稿された感想・評価

kikki

kikkiの感想・評価

1.7
体育座りで食人。骨をポイッ∑(゚Д゚)
スナフキンの哀愁漂う背中。ロバートカーライル、まだまだ狂気出せるのでは?
Nozzy

Nozzyの感想・評価

4.0
食人に魅せられた者と、苦悩する者の対立を描いた映画。

海外でカルト的な人気があると知って観たけど、確かに面白かった。
単純にストーリーが良かったのもあるけど、食人行為について他映画よりも精神的に生々しく描いてあるのが良いところ。グロ描写も◎

全体的に凝った作りなんだけど、BGMが抜けてたり、文字の出方がパワポだったり、時々コメディちっくなのがおちゃめ。

食人に魅せられたロバート・カーライルがギラギラしていて怖カッコいい。
今でも記憶に残っている懐かしいセルDVDを発見したのでレビュー♪




アメリカ メキシコ戦争の生存者で英雄に祭り上げられたがその後、逃げ生き延びた事がバレて山奥の僻地スペンサー砦に飛ばされ赴任したボイド大尉(ガイ・ピアース)

とくに仕事もなく暇な冬の砦にある日、コルホーン(ロバート・カーライル)と名乗る男が瀕死の状態で倒れていた。

息を吹き返したコルホーンに事情を問いただすと…




なんとも不気味な話である。
人肉ストーリー

人肉が欲しくなる渇望…


洞窟の出来事からはホラー
急にここ掘れわんわんになるコルホーン(笑)
いや不気味で怖いけどw

『プライベート・ライアン』のびくびくアパムがww
「傷口舐めた!💦」で大騒ぎw

ロバート・カーライルがもう悪魔にしか見えん

人肉シチューは具がごろごろ入っててちょっと美味そうwww


狙われ続けるガイ・ピアースとロバート・カーライルの攻防がスリリング


なかなかの珍品です♪(* ̄∇ ̄)ノ
トンデモない映画を観てしまった、という感じ。悪趣味なBGMが延々と鳴り響く前半を睡魔と格闘しながら何とかやり過ごすと、他に類を見ない強烈な個性を持った食人映画へと急展開。なんともスッキリしない不気味な後味だけど、貴重な映画体験であることは間違いないです。
shuheeeey

shuheeeeyの感想・評価

3.1
「なんか変」というのがこの映画の率直な感想
それはきっとDamon Albarnの劇伴のせい

俺の好きなNeal McDonoughが割と早めに退場してしまったのが残念
palu

paluの感想・評価

3.0
とにかく選曲…。
BGMがおかしすぎる。
なぜこのシーンにこの曲を選ぶの。

内容は新鮮で今まで観たことない
ストーリーだった。

主人公と犯人?の見た目が
被りすぎてるのもなんとかしてほしい。
すん

すんの感想・評価

2.5
おぞましい題材のはずが、
BGMがディズニーのクリッターベアカントリーで草。
ディズニー行きたくなりました
雄八e

雄八eの感想・評価

3.0
‪ビックリするぐらい変な映画‬

‪一応テーマはカニバリズムになるんだろうけど、ホラーなのかサスペンスなのか伝記物なのかどこに軸足を置いてるのかがわからない‬
‪演技もカメラも編集もいいんだけど選曲も微妙におかしくて‬
‪つまらないと断ずるほど酷くもない‬

‪本当に変な映画‬
dude

dudeの感想・評価

3.1
南北戦争以前の食人もの。なぜかタイトルバックまではスコープでその後スタンダードになる。劇伴のミスマッチは『鮮血の美学』的なこと?
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2020/4/5
1800年代アメリカ、雪山の砦に赴任した大佐は遭難者を救助し、彼の仲間の救出に向かう…。カニバリズムがすぐ判るので展開は読みやすいが、途中のオカルト要素が少し残念。食人の業の深さをかなり丁寧に描いていて、気分が重くなる良作。ただラストがぼんやりしていて惜しい。