フライペーパー! 史上最低の銀行強盗の作品情報・感想・評価・動画配信

「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」に投稿された感想・評価

nuun

nuunの感想・評価

4.0
登場人物がみんなあやしい。よく考えるとストーリーに矛盾が多いけど気にしなければおもしろい。サンブンノイチに似ている。
YusukeOse

YusukeOseの感想・評価

4.0
クライムコメディ映画。

中盤から以外なら展開になります。

オチも良かったです。

超シンプルなコメディ映画です。

地味に死者いっぱい出ます笑
銀行強盗がいっぱい出てくる映画
2人組の強盗が一番好き
見ればわかるがお前か!ってなる。
暇つぶしにはちょうどいい感じのコメディ映画。キャラが立っているので分かりやすい。おふざけ的な展開はどことなく古めかしい。
くまや

くまやの感想・評価

4.0
HONMAくんお薦めにハズレなし!w

B級コメディかと思ってたけどストーリー楽しめました!

観賞14
H3
銀行強盗同士が鉢合わせるとこうなる…っていうクライムコメディ。

片やハイテクでヤリテ風、片や超ラフな格好、まったく違うタイプの強盗、何で同じ日に同じ銀行に強盗に入るんだ…😂

とこどどころにゆるい笑があるのはよかったんだけど、人はけっこう死んじゃうし、ちょっとひいてしまった部分もあり。

「ハングオーバー」の脚本家って売り文句、意識しちゃうからやめてほしい…。
主人公が銀行の窓口に金を引き出しに行ったら係の女性が美人なんで口説き始めたりつれなくされたりしてるところへ銀行強盗発生。しかも2組の強盗が鉢合わせしちゃうというカオス。
2組の強盗は銀行に籠城し、人質にとられた多くの人や主人公と係の女の運命はいかに!という話。主人公には持病があって定期的に薬飲まないと死ぬみたいな設定もあったような。

なんかものすごいサスペンスなこととかスリリングなこととかが起こりつつ、二転三転していく話が楽しかったです。意外すぎる結末もよかったかと。これ以上は言えないけど。

あ。ホラー展開はありません。ぶしゃーもありません。

まあでもおもしろい映画だった記憶があります。もう何年も前に見た映画です。



公私ともに飲みまくってた時期があり、そのときよく行ってたカラオケスナックのマスターとか女の子とかがわりとB級な映画が好きだったため、いろいろお薦めされた中の1本がこれでした。

当時私はまったく映画を見てなかったんですが、あの店のおかけで「ショーン・オブザデッド」とか「死霊館」他何本かのホラーを見れまして、こんなにおもろいのがあるならまた映画を見てみようかなって流れで動いてたらフィルマにたどり着いたような。そんな遠い記憶が。
《あらすじ》
閉店間際の銀行で、ハイテク武装した三人組の銀行強盗とTシャツ、短パン姿の銀行強盗コンビが鉢合わせるするが・・・・・!

これは隠れた傑作!
強盗、職員、客ら登場人物が鬱陶しい奴ばかりでどいつもこいつもすぐに自己主張を始め、口論になって笑わせてくれる。憎めないんだ、これが。
しかもただのドタバタコメディかと思いきや、二組の銀強盗が鉢合わせしたのは仕組まれた罠であったり、意外な人物がラスボスだったりと二転三転し、実はよく練られたミステリーコメディなのだ。
ジョン・ルーカスとスコット・ムーア(『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』など)の脚本は三谷幸喜にも通じるものがあり、かなり面白い(87分と短いのもいい)。本当に最後まで目を離せないぞ。
一色隼

一色隼の感想・評価

3.9
コメディかと思ったら意外にしっかりしたクライムサスペンスだった。いや、コメディなんだけど。
同じ脚本家とはいえ、なぜハングオーバーオマージュのジャケットなのか。
日本の悪意だな。
ユージュアルサスペクツを彷彿とさせるしっかりした脚本で面白かったです。
あいつがただの変人だったのが一番のどんでん返しだわ。
展開に驚かされた。どんでん返し。
コミカルな銀行強盗映画て多い気がする。
>|