フライペーパー! 史上最低の銀行強盗の作品情報・感想・評価

「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」に投稿された感想・評価

マチ針

マチ針の感想・評価

3.0
ハングオーバーと同じようなパッケージであったためレンタル。
ギャグを詰め込んだ映画と思いきや、サスペンス的な内容であった。
強盗たちと人質の話

どんでん返しはあり。
アッサーリ話しが進む。
で終わり。うーん。
感想川柳「伏線と コメディ部分が ちょうど良い」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

とある銀行の窓口係ケイトリンが風変わりな客のトリップを応対していたところ、2組の強盗が同時に銀行を襲撃してきた。間もなくセキュリティーシステムが作動し、ほかの人質たちも銀行の外に出られなくなってしまう。トリップが間に入り銀行強盗たちはそれぞれ金庫とATMの金を分け合うことにするが、トラブルが続出し…というお話。


パッケージとあらすじを見て面白そうだと思って借りた作品です。( ̄ー ̄)

ストーリーはどこかで観たことあるような感じですけど、笑いの部分が結構バカくさくて面白いです。(ノ´∀`*)伏線も割とちゃんとしてるし、ハードルが低かった分期待値を上回ってました。(^^;90分未満だしお手軽な良作ではないでしょうか。(;・∀・)

たまにこういう埋もれたアタリがあるから探したくなるんですよね(*´ω`*)
santasan

santasanの感想・評価

3.2
コメディではありながら、意外な展開なのが新鮮と言えば新鮮かもしれない。でもなんだろう、攻守がすぐ逆転するところなど、決して面白くない訳でもないのにこの騙された様な感覚は…。そもそも主人公何者?
chu

chuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

何でもありみたいな雰囲気になってるのにどんでん返し的な要素を盛り込まれてもあんまり おー!そういうことかー! とはならない
けどそこそこには笑えると思う
天才強盗集団が結構ポンコツで緊張感に欠けるんだけど、話が進んでいくと銀行強盗2組は話の主役ではないことがわかりガッカリ。でもポスター見るとそれはわかりますね。
内容をザックリ書くと、緊張感のないユージュアル·サクぺクツ的なお話でした。
まぁ

まぁの感想・評価

3.4
本当の黒幕は…誰だ‼︎ (笑)

脚本が「ハングオーバー」の方なので
面白いだろうな〜と…レンタル…☆
ジャケット写真もキャプションも…笑える〜♪

一つの銀行、同時刻に2組の銀行強盗が…(笑)
おとぼけ組 vs キレキレ組…(笑)
でも…どちらのチーム?(笑)も…何故か上手くいかない…(笑)
銀行に残っているのは……強盗たちと行員のみ…黒幕は誰だ?…と…皆んなが懐疑的に…(笑)

前半は…まったり〜で…途中で眠く…なって…(^^;;
少しお昼寝して…後半…面白くなった〜☆

…皆んなが怪しい〜こういうのは、本当に面白い〜♪
観ている私も…騙されそうに…(笑)

予想通り…と言えば予想通り…(笑)
……そこまで引っ張る脚本の力…☆

ただね〜何人か死んじゃうのは…嫌だったな〜(^^;;
誰も傷つかず、スマートに…だったら…
もっとスコアは上がったかな…♪

でも…会話が…本当に笑えるよ〜☆

…鬱々とした雨 & 寒い午後…(^^;;
息子がゲームをしたい…というので…
1回、テレビを譲って…☆

…私は…休憩〜えっまた〜(笑)

面白かったよ〜(o^^o)
riekon

riekonの感想・評価

3.0
2軍の銀行強盗のふたりがなんだか抜けてて面白かった(笑)
あの主役の人は(名前知らない笑)何だったの??
A.ジャッド久しぶり〜ちょっと老けたけど可愛い。
moe

moeの感想・評価

3.8
面白かったです。

強盗をはじめとする、キャラクターが本当に面白くて、見ていてすごく楽しかったです!

中盤少々中だるみしましたが、最後まで楽しめました(^^♪
オチもGood( ゚Д゚)!!

最後まで黒幕が分からない感じも良かったです!

掘り出し物でした(^_-)-☆
偶然同じ銀行を襲ってしまった二組の強盗団と、奇妙な人質達の姿を描いたコメディ・サスペンス作品。事件の裏に潜む陰謀を暴こうと奮闘する主人公の偏執狂さが、ベネディクト・カンバーバッチの『SHERLOCK』っぽい。ややテンポが早いというか、ご都合主義的な場面が多いもののコメディタッチの作品だと割り切って観れば気になる程ではない。謎解きシーンや二転三転する結末などサスペンス色が濃い一方、それほど笑えるシーンは少ない為、同脚本家コンビによる『ハングオーバー!』を期待してしまうと肩透かしを食らうかもしれない。

(鑑賞メーターより転載)
>|