箱入り息子の恋の作品情報・感想・評価

「箱入り息子の恋」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

35年間恋愛経験なし。城の模型づくりとTVゲームが趣味の公務員の主人公、星野源ぴったり。目の見えない夏帆は焦点定まらない視線の演技がリアルでよかった。劇中子供をもっと外に突き放すべきだったという平泉成に、子供の心配をしてどこがいけないんですと大きい声を出す森山良子。それに対して、お前は子供に甘えているんだよというところはとても良かった。箱入り息子はそろそろ箱から出して独り立ちさせるべきと気がつくシーン。カエルが箱から出て行くように。そして、主人公は覚醒して走り出す。
がみ

がみの感想・評価

3.3
ある意味ホラーでグロ映画。
星野源が気持ち悪すぎてすごい。

仕事は定時で帰るし、独身だし何を目的に生きてるんだと言われた時は私も心臓が痛かったです。

ピュアな男と盲目の女の子の恋物語。わたしにもこんな時代があったのでしょうか....
ryodan

ryodanの感想・評価

3.1
2015-06-02

まぁ、何と言うか男の妄想映画でした。35歳の箱入り息子が、盲目の美女に出会い恋をする。盲目の美女っていう所が既に妄想でしょ。しかもピアノは弾くわ、白いワンピース着てるわ、ロングヘアーだわ。アチャーって感じでしょ。自分の殻を破るのは自分ではなく、他人の介入。今時の青年を星野源さんは、巧く演じてました。見てて引くぐらいの演技。終盤は完全にストーカー。これほど共感できない主人公に長らく出会ってませんでした。こういうのを怪演って言うんでしょうね。

このレビューはネタバレを含みます

すっごい腹たった!!!!!
夏帆見たさに、ずーっと見たかった映画やっと見れたと思ったのに、前半までは98点、後半2点www
合計100点にはなるわけがありません。
何?なんなの?星野源で「地獄でなぜ悪い」よりひどいものはないと思ってたのは浅はかだった、、、まだ「地獄で〜」は別の面白さがあったから見れた。
井の中の蛙、調子乗ったツケ食らうのは分かるけど、なんで綺麗に終わらせてくれなかったの?調子乗らせてあげてよ、2人ともやっと井戸から出たいって生まれて初めて思えたのに。
感情移入してた自分が馬鹿みたい。
ほんと前半がめちゃめちゃよかっただけに、時間の無駄ではなかったから2点台はつけたくないけど、、、
テーマが親離れ子離れなんか、井の中の蛙なんか、はっきりどっちかにしてほしかったし、痛い目見るのは親でよかったじゃん。
なんでがんばって井戸から這い出ようとしたのにまた落とすかなぁ…落とす方間違ってない?
夏帆役の子なんて、ほんとに報われてほしかったのに、、、中途半端にネタみたいにしてほしくなかったわ。耳も悪いんですねーみたいなセリフから嫌な予感してたんやけど。
分かりやすくピュアで綺麗な映画を作りたくないってスタンスなら、最初からこういうの題材にしないでほしいわ。
なんか、からかわれたみたいな気持ちになって後味悪かった。
人間観察が趣味ですっていいながら、観察=嘲笑ってタイプなんかな。
その後どうなったんやろーって言う投げっぱなしも、投げっぱなしやってみたかったんすよwww感ありすぎ。もやもやもやもや。

同じ配役で前半の感じで撮り直してくれないかなぁ。

はじめてFilmarksでコメントつけたくなった。プンプン。
星野源観たさで鑑賞

前半の美しさはいずこに、、、ってなる後半

にしても大杉漣の父親に凄まれたらビビるわ

正直後半はコメディー。

多分この主人公がラストで記憶なくしてたら、「地獄でなぜ悪い」の星野源につながるのかなぁとか勝手に妄想してた。
7c

7cの感想・評価

3.2
前半、綺麗でとても好きなお話。
後半の展開のはやさと予想外さに少し怯んだ。
ほっこりしました
雅

雅の感想・評価

3.0
星野源も夏帆ちゃんも良すぎて🤦🏻‍♀️
2人が歩いてるだけのシーンでもジーンときたし牛丼のとこはうわ〜って2人と一緒に泣いた😭
予想外の展開も多かったけど2人が可愛くてなんでもいいってなった🥺🙆🏻‍♀️
カエルの鳴き声だけはじわじわとまらん🐸
ふふふ

ふふふの感想・評価

3.5
主人公が真面目だけど冴えない男
みたいな映画がわりと好物。

牛丼屋のシーンが印象的。
役とキャストがマッチしてる。
盲目の女の子と童貞のラブストーリーって… はぁ〜? そんな映画誰が観るの〜?と思ったけど、ちょっと訳あって観ることに。
ぎこちなくも距離を縮めて行く2人の様子が微笑ましい。
彼女が左利きとわかると右側に席を移動するシーンがとても好き。さりげなく優しい男の子(人)を見ると泣きそうになるのです私。繊細な描写に好感が持てました。
ただ、後半から次第におかしな方向へ…
ちょっと待て待て。それはないやろ。
なんとかクライマックスを盛り上げなくては!的な無理やり感が逆に私を盛り下げてしまった。残念。しばらく邦画は休憩しよう。

夏帆さんの演技はとてもよかったけど、彼女のキャラ設定が型どおりのお嬢さん過ぎた点 個人的に物足りなかったな。
いやーよかった。


まだ救ってるほうだけど、田村さんの脚本は本当に人を救わないなぁー。それが好きなのだけど。この後のことは観てる側が決める映画好き。

かわいらしくて、怒ったり、泣きそうになったり。
>|